JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ルイ・ヴィトン美術館。
2014年にオープンしてから毎年パリへ行っているにもかかわらず2年経って今回ようやく行って来ました!


ヴィトン14
ルイ・ヴィトン美術館「Fondation Louis Vuitton(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)」
ルイ・ ヴィトン財団が作った現代アートの美術館だそうです。
場所はブローニュの森の敷地内
公式サイトは こちら


~行き方~

ヴィトン1
凱旋門のすぐ近く、フリドラン通りのここから美術館まで直行のシャトルバスが出ています。


ヴィトン2
バス停の向こうに凱旋門が見えています。
ここから15分間隔でシャトルバスが運行


ヴィトン3
こんな可愛いミニバスがやって来ました。
料金は一人1ユーロ

2017年3月現在は
料金は2ユーロ、バスチケットは事前にネットで購入し、乗車のときにeチケットを見せるというように変更になっています。

(コメント欄にて情報をいただきました)


ヴィトン4
バスの中から
凱旋門がだんだんと小さくなっていく・・・


5、6分ほどであっという間に到着~

ヴィトン12
大き過ぎて真正面から一度にカメラにおさめられませ~ん!


ヴィトン21
これはチケットなんですが、全景はこんな感じのようです。


ヴィトン5
私が行ったのは12月24日土曜日の午後4時前
けっこう並んでますね・・・
この行列は荷物のセキュリティのための列で、右の列はネット予約のバウチャーを持っている人
左は予約なしの人
同じくらい並んでる?なぜ?
予約はウェブサイトから毎時0分と30分の希望の時間を指定して予約するのですが、ひょっとしたら中途半端な時間に行くと次の回まで待たされるのかも・・・?


ヴィトン7
右側の予約有りの人たちは、16時前に行列していたのが、16時20分頃に急に全員入ることができました。
予約していなかった私はまだまだ待ちます・・・涙
今回はたった2日しかなくて本当に行けるかどうか自信がなかったので予約しなかったのです・・・


ヴィトン6
行列の前には温か~いショコラやコーヒーを売るスタンドもあります。

寒くてオットとスクワットをして凌ぎました~(笑)
結局到着してから50分でようやくセキュリテイーを通過!


ヴィトン15
チケット売り場はガラガラですぐ買えます。
入場料は16ユーロ (約2000円)
てっきりチケットを買うために並んでいるのかと思いきや、あの行列はセキュリテイーのためだったのね、とここでわかったのでした。
ルイ・ヴィトンのロゴがキラッキラ


ヴィトン10
中にはレストランもありますがこれまた行列してます・・・

様々なギャラリーの展示物をザックリ見て回り屋上のテラスへ・・・

ヴィトン17
広々とした屋上は気持ちいい~
季節のいい頃ならなお良かったのですが・・・
建物の造りが複雑なだけでなく屋上も複雑で迷路みたいです(笑)


ヴィトン16


ヴィトン11
屋上からはエッフェル塔がかすかに・・・


ヴィトン20
1階のブックストア&お土産ショップ
このショップは入場してからのエリアにあるのでチケットを買わないと利用できないんです。
よく美術館や博物館のショップって、外のエリアにあって入場しなくてもよかったりしますよね。
でもここはダメなんですよね~


ヴィトン8
ここでしか買えない限定グッズがあれこれ
ヴィトンのショップに行っても売ってないものなので価値ありです!

ポーチ・折り畳み傘・ノート・コースター・・・


ヴィトン9
マグカップやiPhoneカバーなども・・・


ヴィトン22
私はお土産用にポーチを4つお買い上げ


ヴィトン23
透明ビニールと布の二重になっています。
20×12でマチがないので大したものは入りませんがかっちりした作りです。


ヴィトン24
中の生地も分厚くてしっかり・・・


ヴィトン25
このトートバッグも欲しかったんですがSOLDOUT
次回もパリへ行ったらこれをGetするためにもう一度訪れたいとは思うけど、どうせまた売り切れかと思うと入場料の2000円は痛いなぁという気も・・・
いつの日かブームが去っていつでも買えるようになったらまた行ってみようかな♡


帰りも美術館の前からシャトルバスが出ていますが、寄りたいところがあったので普通の有料バスに乗って帰りました。

ヴィトン19 
美術館のまん前にバス停があります。


ヴィトン18
244番バスに乗ってポルトマイヨ駅で下車
お買い物して帰りました。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




コメント

シャトルバス

いつも楽しく読ませていただいてます。
3月中旬から下旬にかけてパリに行ってきました。
ルイ・ヴィトン美術館にも足を運びましたが、ガイド情報とは違っていた点が、、苦労したのでコメントさせていただきますね
このシャトルバスですが、現在は事前にネットで購入、eチケットを乗るときに見せなければ乗れないシステムになったようです、値段も倍の2ユーロ‼️現金払いのつもりで乗り込みましたがダメと言われてしまいました。すぐその場でオンラインでバスチケットを購入し乗せてもらえましたが、急なことでパスワードやらカード番号の入力やら焦ってしまいました。
そもそも入場チケットを購入してあったのでルイ・ヴィトン美術館のホームページにアカウントがありましたが現地購入で入場ではホームページへ登録しなくちゃならないですよね
どこにもそんな情報が載ってなかったので初コメントさせていただきました。
3月25日には、バックもたくさんありました。山のようにお買い上げの日本人はパスポートチェックされてました。
今後も楽しみに読ませてくださいね^_^

ボブリンさんへ

はじめまして♪
いつもご覧いただきありがとうございます。

なんと!ビックリです!
予約しないと乗れないなんて!しかも2ユーロ!
ホームページを見に行ってみると、日本語のほうは以前と変わっていませんが英語のほうはちゃんと変わっていました。
ブログ生地のほうにも追記させていただきました。
貴重な情報をいただきありがとうございます。
間違った情報を流すところを救われました。
本当に助かりました。

私のように行けるかどうかわからない場合はシャトルバスでなく244番バスで行くのが良さそうですね。

バッグ、あるときはたくさんあるんですね。
私が行くのはクリスマスシーズンだからダメなのかしら・・・(泣)
次回に期待したいです。

これからもご訪問いただけるのをお待ちしています♪

LV美術館

こんにちは。またコメントさせて頂きます。
非公開の美術館が有ることは知っていましたが
出来たんですね!来月なので行きたいですが
予約してからですし、入場料金も高いですね
トートバッグは魅力ていですね。
価格はいかほどなのでしょうか?
パリは魅力が沢山有り過ぎです。

鍵コメさんへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
そして情報をいただきありがとうございます!!

公式ホームページを見に行ってきました。
なんと、グレーが1個残っているのみ!
送料もかかることですし、どうせなら白も一緒に、と思っているのでもう少し入荷されるのを待ってみようと思います。
教えていただきき感謝です!
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

コンコルドさんへ

こんにちは♪

入場料、ちょっとお高いですよね。
ヴィトンに関するものが多くあるわけではないので、そのときの展示物が興味ないもののときはなおさら高く感じてしまいます。
「中国美術展」なんてときもあってフランスでそれって・・・って感じですよね。
トートバッグは38ユーロです。
必ずあるという保障がないのがネックです・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>