JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

5年ぶりのサンフランシスコだったので、定番の「ザ・サンフランシスコ!」っていうお土産を選んでみました。


サ土産1

サンフランシスコといえばこの「BOUDIN」のクラムチャウダー
塩分ひかえめなクラムチャウダーです。


サ土産2
試しにスーパーで売っているお安いものも買ってみました。
キャンベルのものは普段から食べ慣れているせいか美味しく感じる~
でも塩分やや強めです。


サ土産5
これまた定番の「ギラデリ」
アイスを食べたあとはチョコを買いにショップへ


サ土産4
アソートとリクエストのあったマンゴーを・・・
下のは入口で配っていたパンプキンチョコ




サ土産3
スタバの先輩的存在「Peet's Coffee」


コーヒー好きのサンフランシスコ
ホールフーズマーケットではいろんなコーヒーショップのコーヒー豆が集結しているので一度に買うことができます。

サ土産13
もちろんPeet's Coffeeも・・・


サ土産12
4大サードウェーブコーヒーと言われている
Sightglass Coffee 、 Fourbarrel Coffee、 Blue bottle Coffee、 Ritual Coffee
すべてが揃います。




サ土産7
コロナ好きのお世話になっている人へ12本パックをお土産に・・・
いつもハワイで買っている大好きなバドライトは、NFLの「サンフランシスコ・フォーティーナイナース(49ers)」バージョンでカッコイイ♪


サ土産6
リステリンの歯磨き粉好きの友達へ・・・
ジョンマスターのリップ、冬だけでなく年中手放せません。セールになっていたので・・・


サ土産14
環境にも手にもやさしいハンドソープ「method (メソッド) 」
泡で出るタイプと普通のと・・・
香りもgood♪


サ土産9
Sightglass Coffee のカフェで買ったエコバッグ 25ドル
しっかりした生地なのに軽い♪


サ土産8
ホールフーズマーケットで買った保冷バッグ
お肉のパックが平たく入れられるちょうどいい大きさのものを探していたので・・・


サ土産10
サンフランシスコの空港で買ったナパファームの不織布のエコバッグ


サ土産11
サンフランシスコ空港のナパファームマーケット




今回のお買いもので特筆すべきモノはこれ!

サ土産16
「エクスフォリエイトフォーミングクレンザー」
「suki 」というアメリカボストン生まれのお砂糖が原料のフェイススクラブ
日本語ホームページは こちら

同級生友達が美容院で使っているのをお試しで買ったらすごく良かったらしくて、日本価格の半額で買えるアメリカで買って来てほしいと頼まれたモノ
行く前に友達に一回分だけ分けてもらって試したらほんとにすごい!
なので私も一つ買いました。

普通に泡だてて使ってもいいけど私のやり方は、
手のひらに少量とって水を数滴垂らして白くなるまで混ぜ混ぜ!
それを鼻のまわりにパックをするように貼り付けます。
すぐ乾燥してくるのでそのまま数分放置したあと、水を少し顔に足してそーっとくるくるマッサージ。
強くこするとスクラブで肌が傷むのでそーっと。
そしたらビックリ!小鼻の黒ずみが取れてる~!
そのまま顔全体をくるくるすれば頬もツルッツル!!
お砂糖効果なのか洗い上がりはしっとり。

アメリカで買ったら33ドル
日本では6,264円

お高いのがタマにキズ・・・

なので週に一回だけ使用しています。

サ土産15
友達は2個買いました。
私も2個買えばよかった・・・(泣)


サ土産17
買ったお店は、「レインボーグロッサリー」というオーガニックスーパーのようなところ
suki のホームページでサンフランシスコで取り扱っているお店を検索したら、オーガニック商品を置いているようなお店が3店舗ほどヒットしてすべての店舗に行ったけど、2店舗は取り扱いなし、最後に行ったここだけが置いてありました。


サ土産18 
他にもたくさんsuki の商品が揃っています。




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


スーツケース内の荷物をスッキリと種類別に整理!
メッシュタイプなので一目で中身がわかる!



すごく口コミのいいハンバーガー屋さんがあったので行ってみました。


ハンバーガー1
Roam Artisan Burgers


ハンバーガー2
窓がすべて解放されて気持ちいい♪


ハンバーガー3
カウンターで注文して先にお支払い


ハンバーガー4
メニュー


ハンバーガー5
番号札をもらって好きな席で待ちます。


ハンバーガー6
私はちょっと変わりダネをチョイス
なんと、フレンチフライポテトと分厚いアボカト入り!
アボカトがまるでクリーミーなソースが入ってるみたいになって全体的にまろやかに・・・
ただ・・・
ポテトは別個に食べたほうがいいかも(笑)


ハンバーガー7
絶対に冒険しないオットは至って普通のクラシックバーガー
でもそのほうがお肉の味がしっかりと味わえて美味しい!

分厚くてガッツリお肉のハンバーガーが10ドル前後というのはお安い!


ハンバーガー10 
スイートポテトのフライ
ほんのり甘くてカリッカリで美味しい!






ハンバーガー9
帰りにホールフーズマーケットとセーフウェイに寄っていたら、いつの間にやら暴風でまともに歩けないくらいになってしまった!
しかもすごく気温が下がって寒くて寒くて凍えそう・・・
トラム待ちもツライツライ・・・


ハンバーガー8
そしてやっと来たトラムはなんと、中でパーティーをしている「チャーター」(笑)
ご陽気になってる乗客たちは楽しそうに手を振っていました~
トラムのチャーターなんてあるんですね。




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


トラベルポーチ 6点セット
軽量!防水! 大容量!メッシュ素材で持ち手付き!
これでスーツケースの中はスッキリ!



サンフランシスコと言えばコーヒー。
5年前にサンフランシスコに行ったときは「Blue Bottle Coffee」が大人気で行列していました。
5年経った今年、時代は変わっていました。

今、最も注目されているオシャレなコーヒー屋さんへ。


サイトグラス1

Sightglass Coffee (サイトグラス・コーヒー)


サイトグラス2


サイトグラス4
店内に大型の焙煎機があって、まずこれにビックリ!
これがあるせいか、少し離れたところからでもいい香りが漂っていました。
お店を探しているときに鼻をクンクンさせて、香りのして来るほうに歩いて行ってたどり着いたくらいです。


サイトグラス5
2階が吹き抜けになっていて上から見下ろしたカウンター内
コーヒーを淹れているところが見れます♪


サイトグラス6
2階席にいる人たちはパソコンしてる人が多かったなぁ・・・


サイトグラス7
隅っこの席、居心地良さそう・・・


サイトグラス8
かなり濃いめのコーヒー・・・


サイトグラス9
コーヒー豆をつまんでる・・・


サイトグラス3
コーヒー豆はもちろん、タンブラーなどのグッズもあり


サイトグラス10
豆は12オンスで20ドル前後


サイトグラス11
バッグも・・・


サイトグラス12
グリーンのほうを買って、ハワイへ行くときに手土産の食パンを入れて行くのに使ってみました。
自分で紐をつけて結んで開かないようにアレンジしてみました。


おまけ
サイトグラス13
帰り道に妙に足が長い犬に出会いました・・・笑


Sightglass Coffee (サイトグラス・コーヒー)
270 7th St(between Howard St & Folsom St)
San Francisco



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

サンフランシスコにはルルレモンがいっぱい♪
それぞれ外観も全然違うし、取り扱っている商品も微妙に違ってたりします。
同じ商品でも正規の値段で売っている店舗もあれば、セールに出してるお店もあったり・・・
なので4店舗まわって来ました~



ルルレモン1

ホテルからシャトルバスでバーリンゲームのダウンタウンのお店へ
1304 Burlingame Ave, Burlingame


ルルレモン3
ドラゴンゲートのすぐ近く、グラントアベニューにある店舗は、建物がヨーロッパっぽくて素敵♪
327 Grant Ave, San Francisco


ルルレモン2
「ウェストフィールド・サンフランシスコ・センター」のショッピングモールの中の店舗
845 Market St Unit 225, San Francisco


ルルレモン4
ユニオンストリートにある店舗はすごく明るくて可愛くて一番好きなお店です♡
1981 Union St, San Francisco





ルルレモン6
新作がたくさん出てたり、セール品もサイズが合うものが多くて買い過ぎてしまった・・・
そしてこの頃より2キロ太ってしまって着れないものが・・・(泣)


ルルレモン5
これはヨガのイントラさんの頼まれモノ


ルルレモン7
オットのも一応一枚だけ。
でももちろんセール品

サンフランシスコはルルレモン好きにはたまらない街です


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!
サンフランシスコ国際空港から市内へのアクセスといえば、「BART」に乗るのが一般的。
我が家も過去に訪れたときは利用していました。

でも、今回はバスで行く方法を試してみたのでレポを・・・


SFO7.jpg

空港周辺から市内までは「samTrans」というバスが走っています。
サンフランシスコ市内を走るバスとはまた全然違うものです。


SFO3_2017120300093274d.jpg  
空港周辺からのルートはこんな感じ


SFO2.jpg
私が乗ったバス停は第2ターミナルを出て左側にある「ZONE3」のところ。


SFO1.jpg
この看板がバス停の目印


SFO6.jpg
他にもターミナルごとにバス停があります。


SFO4.jpg
サンフランシスコ市内まで行くバスの主な路線は「292」


SFO5.jpg
他に夜中に走っている397番、朝の時間帯だけのExpressなどもあります。


SFO9.jpg
料金は、空港付近から市内へ向かう場合は2.25ドル、市内から空港方面へ行くときは4ドルと往復で値段が違うので要注意です。


所要時間は、
通常の292番で50分~60分
ExpressのKXなら35分
(BARTなら30分)




今回のホテルは空港の近くのハイアットリージェンシー。
1日目は空港までホテルの無料シャトルで行って292番に乗り換えて市内まで行きました。

でも、googleマップを見ていたらホテルの近くに292番のバス停があるのを発見!!

SFO8.jpg
往復ともにホテルの真ん前がバス停
これなら乗り換えもなく座ったままで市内まで行ける!


SFO11.jpg 
オレンジ色の標識のあるところがバス停
左側の車道を渡ったらホテル


SFO10.jpg 
292番の表示




市内のほうはパウエル駅のすぐそばにバス停があります。
(バス停は他にもあります)

SFO13_201712030119327d3.jpg   
BARTのパウエル駅近くのバス停は「Mission St & 5th St」にあります。
The Pickwickホテルの向かい側
赤い屋根のあるバス停は市内を走るmuniバスのバス停で、番号を見ると「292番」の表示がありません。
夜遅くに帰りのバス停を探していたときに焦ってしまいました。
でも翌日明るいときによーく見てみたら少し離れたところの電信柱みたいなものに292番の表示もありました。


SFO13.jpg
ボケてますが292番の看板
ここからパウエル駅までは3分ほどです。


[emoji:e-267][emoji:e-267][emoji:e-267]


SFO11.jpg
オレンジ色の標識のところがバス停
左側の車道を渡ったらすぐホテル


SFO10.jpg
292番の表示


空港から市内へ向かうなら圧倒的にBARTが早いですが、もし空港周辺のホテルに泊っているときならバスのほうが便利だと感じました。

「samTrans」のホームページは こちら


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
2位
アクセスランキングを見る>>