FC2ブログ

JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

日本人が大好きなパリ土産の定番のひとつ「MEERTのゴーフル」
ゴーフルというと私の頭の中には「風月堂」しか思い浮かびませんが、
あのサクサクパリパリのものではなく、言うなれば「生ゴーフル」という感じ♪
今までなぜかタイミングを逃して一度も買ったことがなく初めて買ってみることに・・・


ゴーフル1

メール(MEERT) サンジェルマンデプレ店


ゴーフル2
ドアを開けた瞬間、紅茶の香りが!
ゴーフルだけのお店かと思いきや、紅茶がメイン♪


ゴーフル3
他にもチョコレートやスイーツも・・・


ゴーフル4
そして肝心のゴーフルはと言うと、
このレジの後ろの小さなショーケースに・・・
お姉さんがいるのでなかなかじっくりは見れません(笑)


ゴーフル5
3種類のゴーフルと生チョコをGet


ゴーフル9 
バニラ、ピスタチオ、プラリネ


ゴーフル6
MEERTの文字が入ってます♪
生地はしっとりやわらかい
確か1枚400円くらいだったかと・・・


ゴーフル7
上がバニラ、下がピスタチオでドライチェリーっぽいものがが入ってました。
中のクリームはジャリジャリの食感!
お砂糖がジャリジャリするものって大好き♡
例えばバター&グラニュー糖のコッペパンとか♡
なのでウレシイ~♪
ピスタチオはそんなにピスタチオ感が強くはないけれどほんのり香りが・・・

私はホテルで食べるために1枚ずつバラで買いましたが、お土産用なら6枚セットで箱入りのものもあり♪
ボンマルシェなどでも気軽に買えるのもgood♪

生地がしんなりしているのでトースターで焼いたらいいかも?って思ったけど
そうするときっと中のクリームもお砂糖も溶けてしまいそう・・・
しんなりしちゃってもこのまま食べるのが一番かも・・・


ゴーフル8
生チョコが目についたので友達へのお土産に・・・


Paris-Méert
サンジェルマンデプレ店
3 rue Jacques Callot

火~金 12h00 - 14h00  14h30 - 18h30
土曜日 11h00 - 14h00  14h45 - 19h
日&月 お休み



2019/9/30まで8%還元キャンペーン中
パワフルなのに軽量・小型化になって新発売!



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


先日UPしたケーキ屋さん「ジル・マルシャル」
もう一つ、彼が任されているお店があります。
あの巨匠「ミッシェル・ショーダン」さんのお店を巨匠が引退したことで引き継いだのだとか・・・
名前もあらたに「メゾン・ショーダン」となったそうで行ってみました。


チョコ9

メゾン・ショーダン (Maison Chaudun )


チョコ3


チョコ4


チョコ5
月曜日から土曜日は10時~19時30分
日曜日は10時~17時
と案内があります。


チョコ8
外からショーウインドウを見るとお目当てのチョコがある~!


チョコ6
店内はとっても小さくこじんまり♪


チョコ7
お目当てのチョコレートはこれ!
生チョコ「パヴェ」

「マツコの知らない世界」でマツコさんが、「今まで食べて来た生チョコで一番おいしい」と言っていました。
そんなことを言われたら絶対買いたい!

ミルクのほうの「パヴェ オレ」は無く、ビターの「パヴェ ノワール」のみ

9粒 8ユーロ
25粒 23ユーロ
64粒 56ユーロ


チョコ10


チョコ11
25粒を自分用に、9粒を友達へのお土産に。


チョコ12


チョコ13
1.5センチ角くらいで小さめのひと粒♪

ホテルの部屋でそっと口に入れたそのときのシアワセな気持ち♡
ほろ苦くて上品な甘さ。

日本に持って帰り2粒食べてまたそのシアワセを味わいました。
毎日少しずつ大切に味わおう・・・
冷蔵庫に入れると冷え過ぎると思い、全く陽の当らない和室に置いておくことに・・・
和室は冬になると我が家の中では一番寒くて入るのが嫌なくらいなので、じゃがいもや玉ねぎなんかもよく置いておくんです。


お正月に食べるのを楽しみにしていました。


ところが!!!なんと!なんと!

お正月になって箱を開けてみたら・・・


チョコ1
こんなことになってしまいましたーーーっ!
緑色のぽわぽわしたカビがビッシリ!
あまりにもひどい画像なので自粛して小さく載せておきます。
勇気ある方はクリックしてみてください。
お正月早々倒れそうでした(泣)

よくよく見ると冷蔵保存でしかも10日以内に食べるようにと書いてありました。
和室は寒いようでも冷蔵庫と比べたらやっぱり暖かいんですね。

3粒だけで私のシアワセは終わってしまった・・・
そして3粒3,000円のチョコになってしまった・・・もったいない(泣)

これからはすぐ冷蔵庫に入れようと誓ったのでした。


Maison Chaudun

149 rue de l’Universite


エッフェル 
お店からの帰り、散歩しながらエッフェル塔へ・・・
いつもキラキラを見たくて夜ばかり行ってましたがこのときは久しぶりにお昼間に・・・
夜は遠くからキラキラを楽しみ、昼はすぐそばでその圧巻の姿を見上げるのがいいですね。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

年に一度のパリでのお楽しみは・・・

スイーツ

日本では買えないチョコやスイーツを買うのが楽しみのひとつ。
で、今回は楠田枝里子さんが「マツコの知らない世界」で大絶賛していたお店へ・・・
ミーハーなのでそういうのは押さえておきたい


ジル1

ジル・マルシャル(Gilles Marchal )

モンマルトルの坂を上ったところにあり、ABBESSE駅から5分もかからないです。


ジル2
ここはマドレーヌが有名なお店
なのでドアの取っ手もマドレーヌ型♡


ジル3
いろんな種類のマドレーヌ


ジル4
ケーキも美しい~♪


ジル5
チョコレートも・・・


ジル11
楠田枝里子さんが大絶賛していたケーキ「オペラ」


ジル12
半年も前になってしまったので詳しくは覚えてないけど、コーヒーの香りのシロップがしみ込んだ生地と、クリーム、チョコレートの3層のバランスがなんとも絶妙でした。


ジル13
プレーンとシトロンを買ってみました。


ジル14
バター感が強くなくあっさりしたマドレーヌでした。
シトロンのほうが好み♪




すぐ近くにジル・マルシャルのお店がもう一店舗あると言うのでついでに行ってみました。


ジル6
ビスケット専門店 「Compagnie Generale de Biscuiterie」


ジル10 
ここで作っているんですね♪


ジル7
量り売りなので自由に取ってOK
何の種類なのかは聞けば親切に教えてくれます。


ジル8
ちゃんと包装されているものも・・・


ジル9
このブリキ缶を買えばクッキーを詰めてもらうこともOK


ジル15
私はビスケットは苦手なので友達へのお土産に。
素朴でとてもおいしかったそうです。
チョコレートはこれまた大絶賛されていたピーカンナッツのキャラメリゼのもの。
ナッツが塊のままゴロゴロ♪


ジル・マルシャルさん、日本では今まであまり知られてなかったけど、パリではすごい巨匠なんだそうです。
モンマルトル観光のついでに立ち寄ってみてくださいね♪



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


トラベルポーチ 6点セット
軽量!防水! 大容量!メッシュ素材で持ち手付き!
これでスーツケースの中はスッキリ!


いつも見ている「マツコの知らない世界」
バレンタインシーズンになると楠田 絵里子さんが登場して珍しいチョコレートを紹介してくれます。
日本のパレンタインフェアで買えるものから、パリに行かないと買えないものまで、熱く語る姿がとっても印象的でおもしろいんです。
その2016年の放送を見て絶対ここ行こう!って思ったチョコレートショップに行って来ました。


ロジェ1

パトリック・ロジェ(The Patrick Roger)
店舗はパリ市内にいくつかありますが、私が行ったのはボン・マルシェのついでに行けるように「レンヌ店」へ


ロジェ2


ロジェ3
このチョコレートでできている巨大なオブジェ、何だろ?靴かな・・・?
後ろ側の緑色のなすびみたいなのはナゾ・・・


ロジェ5
クリスマスシーズンだっのでもみの木とかサンタさんなども・・・


ロジェ6
いろんな種類があるので迷う~


ロジェ7


ロジェ8
これに決めました♪ 27ユーロ


ロジェ9
外はミルクチョコでコーティングされていて、中はナッツとキャラメリゼのプチプチとした食感を感じるプラリネ♪
若干、私には甘めかな、という気もしますが期待通りの美味しさ


今年も楠田 絵里子さんがおすすめしているお店のチョコを求めてパリへ行くのが楽しみです


Patrick Roger (RENNS) 
91 rue de Rennes 75006 Paris


フルーティーで爽やかな飲み口の新ジャンル!
ビールの苦みがちょっと苦手という方にもオススメ♪


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!

毎年パリで開催されているバゲットコンクール
今回ももちろん1位になったお店に行って来ました!


1位1

2016年のバゲットコンクール1位のパン屋さんはLa Parisienne(ラ・パリジェンヌ)

全部で6店舗ありますが、私が行ったお店はサン・ジェルマン・デ・プレ界隈
何かとよく行く場所なのでとっても便利♪


1位2
毎年どのお店でも見るこのマーク、1位の証ですね。


1位3
やはり並んでます!


1位4
左は普通のバゲット
右側にはゴマの入っためずらしいバゲットも・・・


1位5
クリスマスだったのでこんなかわいいケーキも・・・
今の日本のクリスマスケーキは丸型で高級感あふれるものが主流ですが、私が子供の頃はこういう感じだったなぁ・・・と懐かしい気持ちに。


1位6
バゲットやクロワッサンを買ってみました。
バゲットはやや細めで外側は痛いくらいにパリパリ、中はもちろんもっちり。
塩分もほどよく効いてます。


1位7
ホテルに帰ってから食べたクロワッサン
パリパリ感が全然損なわれてません!
右側の渦巻きのものはクロワッサンをもうちょっと重くしっかりさせたような感じ。
私は似たようなものばかり選んでしまいましたが、ここはお惣菜系のパンも人気があるそうです。

サン・ジェルマン・デ・プレ界隈に行ったらついでにバゲットもGetしてください!


La Parisienne(ラ・パリジェンヌ)
48 rue Madame 75006
他にも5店舗あるので詳細はホームページにて・・・こちら


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
3位
アクセスランキングを見る>>