JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

先日知り合いのお餞別に名前入りのサーモスステンレスボトルをオーダーしました。
そのときの記事はこちら
可愛かったので私も名前入りが欲しいな、と思ったのですが自分用にはちとお高いし、サーモスのボトルはすでに持っているので自分でイニシャルを入れちゃおう!ってことで・・・


イニシャル1
こんな感じにしちゃいました~

セルフネイルのジェルやレジンを活用しました。
1、ネットから文字を拾って来る
2、その文字の上にセロテープを貼って文字の形通りにレジンを塗る
3、白いキラキラの粉をふりかけてUV・LEDライトで固める
4、ジェルのトップコートを塗ってまた固める
5、セロテープから剥がす
6、イニシャルの裏面に透明ジェルをつけてボトルに貼り付け固める
7、スワロフスキーもジェルで固める

画像ではキラキラ感があまり伝わらないですがけっこう可愛いです(自画自賛・笑)
クオリティが低くて本物には全然かなわないですけど・・・


イニシャル2




サーモス ステンレスボトル名前入り!



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


何年もの間お世話になっていた人が退職することになり、その贈り物にステンレスボトルを選んでみました。
せっかくなので名前を入れてプチオーダー♡


マグ
本体はホワイトで文字はシルバーっぽい感じ
なかなかかわいい
自分のも欲しくなりました・・・

出会いと別れのシーズン。
贈り物にいかがでしょうか・・・


サーモス ステンレスボトル名前入り!



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!




海外に行くときによくWI-FIルーターを借りる私はモバイルバッテリーは必需品。
朝からルーターの電源を入れっ放しにしていたら夕方くらいが限界。
なのでそのあと夜まではモバイルバッテリーに頼ります。
で、今まで使っていたものが接触が悪くて充電しにくくなってきたので買い替えてみました。
久々に検索したらすごく薄くてオシャレなものがいっぱい出てる~


OKIT1.jpg
数ある中からサイズ・重さ・値段を総合して選んだのはコレ
OKITI モバイルバッテリー5000mAh
11.3X6.6X0.5cm ; 100 g

表面の素材は革張り風に加工されたプラスチックなのでカードケースみたいでちょっとオシャレ
真っ白で汚れてもプラなら拭けるのもgood

今までのものが2000Ahだったので、5000Ahあれば私的には充分!


OKIT2.jpg
iPod touch と比べるとこんな感じ


OKIT11.jpg
以前のバッテリーと比べるとかなり薄くなりました。重さは同じですが・・・


OKIT3.jpg
一番の特徴はコレ
Micro USB出力ポートが収納されていてスッキリしたデザイン!
今どきはみんなこんなふうになってるんですね~
私が買った数年前はこんなのなかったなぁ・・・


OKIT4.jpg
lightningアダプタも収納されているので、iPod touchやiPhoneの充電に便利


OKIT5.jpg
収納されているlightningアダプタにUSB出力ポートを突き刺すと出てきます。


OKIT6.jpg
ハイ、出てきました~


OKIT12.jpg 
iPod touchを充電するときはこんな感じ
今までみたいにケーブルやlightningアダプタを持ち歩かなくていいのがgood
lightningアダプタってすごく小さいから失くしそうで不安ですよね。


OKIT7.jpg
本体を充電するときのケーブルももちろんついています。


OKIT8.jpg
USBポートからの充電


OKIT9.jpg
充電中はこの極小の赤いランプが点滅していて、フル充電になると点滅しなくなり赤いランプがついたままになります。
4時間でフル充電になるそうです。
4つくらいランプがあって電池残量がわかればなお良かったですが、長時間使うことはないのでまぁいっかということで・・・

今までのものが嵩が高かったので旅行中はオットに持ってもらってましたが、これなら私が自分で持てる~
次回の旅行に持って行くのが楽しみです



超薄型モバイルバッテリー5000mAh♪
ケーブル一体型で別途ケーブルは不要!持ち運びにも便利!




ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 


東京の平井駅近くにある、町の喫茶店「ワンモア」へ行って来ました。
マツコさんの番組に何回か登場したのを見て、今流行りのタイプではなく昔ながらの素朴なホットケーキやフレンチトーストを食べてみたい!と思っていました。
私が東京へ行くとしたら海外旅行に行く前に立ち寄るしかないので今回のバンコク前に行こうと決心。
羽田空港から1時間はかかるので行くべきか悩みましたが、この機会を逃したらしばらくはないので思い切って行くことに・・・


ワンモア1
ほんとに「町の喫茶店」という昔ながらのそのままの素朴な感じが想像通り


ワンモア3
子供の頃、近所にあった喫茶店そのもの
金曜日の15:45頃到着。
オーダーストップが16時なのでギリギリセーフですね。
そのせいか先客は2組だけですんなり座れました。


ワンモア2
4人掛けのテーブルが5~6席あるくらいでこじんまりしています。


ワンモア8
メニュー


ワンモア4
あわてて行ったので暑くてアイスコーヒーを・・・
ほんのり甘いのですでにシロップが入っているようです。


ワンモア5
これがレモン風味のフレンチトースト
最初はシロップをかけずにひと口。
パンがめちゃくちゃやわらかい!キメ細かくてふわっふわ!
卵液はそんなに強くなく、ササッと焼いてある程度。
シロップをかけて食べたら美味しさ数倍アーーップ!
ひと口切ってレモンにチョンチョンとつけたら爽やか~
食べ進めていくごとにどんどん美味しくなって、最後にはもうちょっと食べたい!って感じます。

パンの厚みは8枚切り程度で、ミミも落としてあるのでペロリとイケちゃいます。
ホットケーキと両方食べられなかったらどうしようって心配してたけど全然ノープロブレム(笑)
すぐさまホットケーキを追加オーダー(^^;;


ワンモア6
けっこう小ぶりだったのでホッ・・・
オーソドックスで飾りっ気のない素朴なホットケーキ。
そういうのを期待していたのでとっても満足
ふんわりふわふわ。

「こういうものはね、シロップをたっぷりかけて召し上がるほうが美味しいのよ」
お店の奥さんがそうおっしゃってくれました。
確かに。

フレンチトーストもそうでしたがたっぷりかけたら美味しさがほんとにUP
ここのシロップはサラサラであっさりしてるんです。
普通とろ~っとしてて甘味が強いですよね。
でも甘さも控えめでたっぷりかけても大丈夫なんです。
なので、「このシロップはもしかして・・・?」と尋ねたらやはり自家製だそうです。


ワンモア7
2枚とも完食しました。
フレンチトーストと両方でも全然OK
しかも伊丹から羽田の国内線の機内食も完食してた後だという・・・アハハ


ご主人は寡黙ですが、奥さんがいろいろ話しかけてくれてその優しくて上品な人柄がこのお店の人気にプラスされていると感じました。
神戸から来たと話すと時間を気にせず居てくださいね、と声をかけてくれたり・・・

閉店時間が近付いて、アルバイトの若い女の子が帰る前に奥さんが「何か食べて帰る?」と聞くと、
「フレンチトースト食べた~い」と言ったことにビックリ。
いつでも頻繁に食べているであろうに食べたいものなのかと聞いてみると、
「毎週でも食べたい!」って言ってました。
うん、確かにすぐにまた食べたくなるよね・・・
いいなぁ、いつでも食べられて


ワンモア9
営業時間



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


保存版!最新の日本航空
◇完全密着のメイキング・オブ・フライト
ダイヤモンド・プレミアラウンジ
出発前から心躍る最上級のファースト・コンタクト!


3月にローマに行ったときに「EATALY(イータリー)」という高級スーパーでエコバッグを買いました。


リュック6 
これがそのエコバッグ
表裏で柄が違っています。
オシャレなんだけど、マチが無いこと、持ち手が長過ぎることなどからちょっと実用向きではないな・・・と感じていました。

なので・・・


リュック1 
旅行先専用のリュックにリメイクしてしまいました~

旅先ではなるべく両手を開けていたいので斜めがけバッグを持っています。
でもペットボトルやカーディガンなどすべて入れると重くて片方の肩だけが凝ってしまって・・・

なので、小さなポシェットにお財布とバスチケットなどすぐ出すものだけを入れて、残りの重いものはこのリュックに入れてしまおう!と思った次第です。
ずーーっと軽くて小ぶりのリュックを探していました。
でも、ナイロンだとスポーティーになるし、革だと重くなるし、大き過ぎたり小さかったりとなかなか思うものに出会えなかったので、ならば作ってしまえ~!ってことで・・・


リュック2 
両サイドにポケットをつけてミニペットボトルをすぐ出せるようにしました。
これ、私にとって必須!
ハワイやバンコクなど暑いところではしょっちゅうお水を飲んでいるので・・・

ふたの部分などは以前韓国で買って置いてあった革を使用しました。
たまたま文字の色合いとよく合う革の色でヨカッタ~


リュック3 
裏面
肩ひももエコバッグの持ち手をそのまま使用して角カンをつけただけ。
長過ぎる持ち手が功を奏しました!


リュック4 
底面も革


リュック5 
内部のポケットや足りない布地は、別途眠っていた同じ色合いのエコバッグを使用。


けっこう満足
布なので軽いのが一番。
かさばらないのもgood!
オシャレではないけど実用的な出来上がりになりました


海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



45リットルの大容量ボストンにおしゃれな迷彩柄登場!
スーツケースに入れておけば帰りに荷物が増えても安心!




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>