JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

我が家の年に一度の一大イベント、スイス旅行から帰って来ました。
今年の日程は7/22~31までの10日間という過去最高に長い旅行となりました。

今年で9年連続となるスイス。
スイスのどこへ行くかが毎年悩みのタネ。
一番好きなのはツェルマットでマッターホルン三昧することだけど、毎年同じというのもなぁ、と悩みに悩んで7年ぶりにグリンデルワルトへ!


グリンデルワルト2
ホテルの部屋からアイガーを臨む・・・
最後の日の夜、よく晴れて夕陽が当たって真っ赤に染まっていました。


7年前に行ったときはずっと雨であまりいい記憶がないのでリベンジを!というのと、去年イッテQでイモトがアイガーに登っていたのを録画して何度も見ていたのもあって決めました。

でも・・・

やっぱりグリンデルワルトは雨でした~
前半の3日間はずっと雨。
なので駅前付近のスーパーやお土産屋さんを毎日ぶらぶら~
お昼寝したりDVD見たりスポーツセンターへ行ったり・・・
それはそれでゆる~い感じでのんびりできて楽しかったです。
ホテルの朝食のチーズも美味しくてチーズ三昧なのもシアワセでした


グリンデルワルト4


後半になってやっと晴れたので登山電車で山へ
アイガーを眺めながら2時間ほどゆっくりハイキングしよう、と思っていたら
分岐点で上級者用のコースの方へ行ってしまい、行けども行けども辿り着かない険しい山道の連続!!
岩山のロープを頼りにようやく登れるようなところや、雪解け水でぬかるんで滑る下りなど延々と3時間半のハードな登山!
下ってもまた上り、そしてまた下っては上り・・・
ゆるいハイキングがなんでよ~っと泣き泣き山を下りて来ました。

あとからわかったのですが、毎年夏に行われる「アイガーウルトラトレイル」という100キロほどの距離を26時間で走りぬくという過酷なレースのコースの一部に迷い込んだのでした!
日没が迫って来ていたこと、雨が降りそうだったこともあって私たちもずーっと走りっぱなし!

翌日の筋肉痛がひどくて2人ともずーっとイタタ、アイタタ・・・とそればかり。
日頃から鍛えているとはいえ、登山に関してはド素人。
とにかくケガだけはしないように滑落しないように、そればかり考えていました。
助けを求めるにも誰もいないのでほんとに遭難しかねない状況だったので・・・
一つ間違ったら大変なことになっていたと思うのでもっと慎重にならなくては、と反省しています。



グリンデルワルト1
グリンデルワルト駅前にて・・・


今回はグリンデルワルトからミラノを経由して帰るので、ミラノの空港からシャトルバスで15分ほどのホテルに一泊しました。
そして空港へ向かうシャトルバスの中で鞄をごそごそするオット・・・嫌な予感しかしないヨォ~
「iPhoneをホテルに忘れて来た!」
とオットが大騒ぎ

久しぶりにやっちまったオット・・・

そのままあきらめるか、ホテルに話して送ってもらうか、はたまた取りに戻るか・・・

悩んだ末に、ミラノなんてめったに行かない空港だからラウンジでのんびりしようと少し早めに出ていたのもあって取りに戻ることに。
私は空港で荷物と共に待ちぼうけ・・・

戻って来たのは一時間後でチェックイン締め切りギリギリ!
混雑する手荷物検査を終えて遠く離れた搭乗口に着くともうほとんどの人が乗り込んでました。

クゥゥ~ッ!ラウンジでゆっくりのはずが~(泣)
とりあえずギリギリとはいえセーフだったからか、オットは悪びれる様子もなくシレ~ッとして謝りもしない!
逆の立場だったら私は何度も謝りまくると思うのに・・・


グリンデルワルト3
そんなバタバタでしたが無事ミラノからヘルシンキに着き、フィンエアーで帰って来ました。
写真はヘルシンキの空港を飛び立った直後、緑豊かで美しい街並みがキレイに見えていました。

少し先になりますがスイス旅行記も覗きにいらしてくださいね♪



海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


こんな化粧ポーチを探していた!
細かく整理できる仕切り付きコスメポーチ♪
コンパクトなのに大容量!



ツェルマットでのお買い物


買い物2

町の中のリンツショップで・・・
coopやMIGROSでも売っていますが意外にも専門ショップが一番お安かったデス
それにお店に入ると必ず赤い丸いチョコを試食させてくれます


買い物3
イチゴチップやアーモンドごろごろたっぷり


買い物4
おなじみHARIBOのグミ「オランジーナ味」
けっこうしっかりした歯ごたえ
外は砂糖で甘いけど中はガッツリすっぱい!
美味しいです!リピ決定!
日本未発売らしいのでお土産にもgood


買い物9
いつものリンツチョコ買いだめ
一番ノーマルなミルクチョコを2箱24枚
半分はお土産でなくなり、残りはオットが夜な夜なチビチビ食べています。
手前の2枚はクリスピータイプのもの。
私はこっちのほうが好き


買い物10
レダラッハのチョコレート
スイスでのお買い物の中でこれが一番のお楽しみ
でも何といっても高いのでお土産として買うものの申し訳ないくらいほんの少しずつだけ・・・
できればこれを一人で全部食べた~い!


買い物11
ラクレットチーズなど・・・


買い物14
ビクトリノックス(Victorinox)
スイスへ行くたび少しずつ買い揃えていってます。

普通サイズの包丁は歯が薄く切れ味抜群!こわいくらいです。
真ん中のものは「キューティクルニッパー」でこれまたすごい!
爪まわりのささくれ等を切るために買ったのですが歯と歯のかみ合わせが素晴らしいんです。
しかもお値段千円ちょい程度。
右端はいつものミニナイフ。
トマトを切るにはこれが最適です!


買い物1 
ボトルが可愛くてひと目ぼれコロンとしたエビアン
3種類あった中からレモンをチョイス
うすーーーいレモン水デス
ボトルを持ち帰って、ジムで飲むアミノバイタルのクエン酸をこれで作って飲んでます。


買い物12
ツムツムのエビアン
ツムツムゲームしたことないけど、可愛くて思わずお買い上げ


買い物6
ツェルマットで必ず買うお水
底がマッターホルンの形にへこんでいるところが私たち夫婦のツボ


買い物5
お土産用のスイスビール


買い物7
私はこのレモンビールが一番のお気に入り


買い物13
お土産屋さんの店先にいた羊ちゃん。ふわふわもこもこ
目が合ってしまった・・・
日本に連れて帰って!ってうったえていたので(笑)
今、私の枕元におります



海外旅行情報満載!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!




世界最高レベルの超・強炭酸水「VOX」
500ml×24本






ツェルマットの町から一番お手軽に行ける展望台といえば「スネガ・パラダイス」
いつもはケーブルカーに5分ほど乗ってあっという間に到着してしまうのですが、今年は歩いて登ることに!


スネガ12
町の端っこから歩き始め、ゴルナーグラート登山鉄道の踏切を渡り、ひたすら登り続けます。


スネガ13
お昼前くらいなのでマッターホルンはもう雲で見えにくくなって来ました。
やっぱり朝一じゃないとね・・・


スネガ14
滝と鉄橋を見下ろし・・・


スネガ11
オットの歩くペースが早い・・・
このあたりはもう木陰がないのでとにかく暑い!
標高が高いので太陽がもろに近いから眩しくて痛い・・・


スネガ15 
マッターホルンはもうすっぽり雲の中


スネガ4 
けっこうしんどかったけどこんなお花畑を見ると癒される~


スネガ9
ようやくライゼー湖(Leisee)に到着!ここまで約2時間


スネガ10
この小高い丘を越えたら展望台
ふと見るとゴンドラみたいなものがあり、これであっという間に上ってラッキー♪
ちなみに無料でした。こんなの前からあったかなぁ・・・?


スネガ5
スネガ・パラダイス到着!
やっぱりマッターホルンは見えないけど登り続けてきて気分は爽快!


スネガ3 
少し見えて来ました♪


スネガ7
疲れてここで15分ほど爆睡していたらオットが写真を・・・


スネガ8
そしたらなんとたったの15分ほどで陽に当たっていた腕が真っ赤!!
しかもアームカバーしていたのに!
さすが標高2288メートル!
どれだけ日差しがキツイんだ~


帰りももちろん歩いて下山。
なぜか道に迷って遠回り・・・(泣)

ツェルマットの町に着く寸前、すごい雷が!
山の中なのでこわくなって猛ダッシュで駆け下りて帰りました。



海外旅行情報満載!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



スーツケース・荷物等の重量を計るスケール
重さ98g、長さ14.8cmとコンパクトなので旅のお供に!

何度も訪れているマッターホルンの麓の町ツェルマット
とっても小さな町なのでもうほとんど知らない場所はない、と思っていたけれど・・・


ゴルナー22 
ぶらぶら歩いていたときにこんな看板をあちこちで見かけました。
今までは見落としてたのかな・・・?
ホテルに戻って調べてみたら「ゴルナー渓谷」という滝のようなものがあるらしく行ってみることに・・・


ゴルナー23 
ツェルマット駅からの距離感はこんな感じ


ゴルナー27 
①のバス乗り場を過ぎて、②の橋を渡り、アスレチックパークを過ぎたらあとは看板に沿って道なりにどんどん進むのみ!


ゴルナー25 
これが①のバス停付近(Googleマップより)
周辺は小さな公園というか憩いの場みたいになっていて、マッターホルンを眺めながら日向ぼっこしている人でいつも賑わっています。


ゴルナー26
②の橋


ゴルナー1 
②の橋には看板が出ていて、このあとも度々この看板が出てくるのでそれに従って進みます。


ゴルナー2 
しばらく行くと左手にアスレチックパークが見えてきます。


ゴルナー3
アスレチックパーク
(私はここでトイレをお借りしました)
 

ゴルナー4
ここから先は特に何もないので不安になりますが ひたすら進みます。


ゴルナー28 
道が間違っていないか若干不安だったところにこんな看板を見つけてホッ・・・


ゴルナー5 
やっとまた例の看板が出てきました。
②の橋からここまでは10分ほど
ここから渓谷までは7~8分


ゴルナー6 
上り坂をちょこっと上って行くと・・・


ゴルナー7 
料金を支払うための小屋があります。


ゴルナー8 
大人は一人5スイスフラン(2016.7月現在)


ゴルナー9 
ここからはこういう遊歩道が続きます。


ゴルナー10 
けっこう長い遊歩道・・・
下を覗き込むと真っ青で、滝の流れるゴォーッという音が響いていて迫力があります。


ゴルナー11
けっこう急な階段もあり、一人しか通れない幅のところもあるので譲り合って・・・
 

ゴルナー12 


ゴルナー18 


ゴルナー19 


ゴルナー20 


ゴルナー21 


ゴルナー16 
渓谷が見えなくなるまで上り続けたら・・・


ゴルナー13
なんとマッターホルンが想定外に見えてビックリ!
 

ゴルナー14 
人も少なく撮影ポイントにgood!


ゴルナー15 
マッターホルンは半分しか見えてないけど、
なんとも清々しい空気の気持ちのいい場所で、
ここで撮った写真は2人ともすべて爽やかな顔をしてました(笑)


そんなに大きな規模の渓谷ではないけれど、町中からも近いのでツェルマットへ行って時間があったらぜひ訪れてみてください!




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


ハワイのスーパーマーケット特集!





パークホテルボーシットは広々したプールも魅力の一つです


プール7 
1階のガラス張りの部分がプール


プール16 
更衣室は鍵のかかるロッカーがあるので安心


プール15 
バスタオル完備


プール14 
更衣室からプールに行くまでの間にサウナがありますが、やはりスイス!
水着は着用できなく裸で入らなければなりませ~ん!
もちろん男女共用!
スイスではやはりそれが普通なんですね・・・


プール3
ジャグジーのまわりにあるベッドに寝そべってボーっと過ごしていました。
ジャグジーはけっこう大きくて色がどんどん変化していきます。

奥に見えているプールエリアは浅いところと深いところがあり、子供も大人も楽しめます。


プール6
ぶくぶく感がハンパない・・・


プール5
スイッチを押さなかったらこんなに静か・・・


プール4
もう一つ小さめのジャグジーも・・・


プール1
オットが一人でぶくぶく・・・
こちらも色が変わります。


プール2
ベッドはこんな感じ
仕切りがあってプライベート感があるのがうれしい・・・


プール8
朝早い時間帯にガラス張りの外から撮ってみました。


プール12
こんな丸いベッドもあってくるくる回るので子供は大喜び♪


プール9
マッターホルンを望むチェアーも・・・


プール10
外のテラスからもマッターホルン!
でも前の小路をたま~に人が通るのでやや恥ずかしい(笑)


スイスの山々の町での滞在は雨が降ると何にもすることがなくなるので、プールやジャグジーの存在はとってもありがたいです。



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


今夏アラモアナにオープンした人気のオーガニックスーパーをいち早く特集!
スーパーマーケットでの楽しみ方、テクニック、イチオシ商品情報が満載!
リピーターや初めて訪れる人も持っておきたい一冊♪




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>