JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

初めてのドバイ国際空港は、見るものすべてがめずらしくぶらぶらしているだけでも楽しめる空港でした。


ドバイ空港1 
搭乗ゲート前には搭乗時刻はまだまだなのにこんなにもたくさんの人が集まっています。
オットマン付きの椅子がたくさんあるのは長時間過ごす人にはありがたい・・・


ドバイ空港3 ドバイ空港4
<Al nassma (アルナスマ)>というラクダのミルクを使ったチョコレート。
右側のゴールドのラクダちゃんは130グラムで16ドルほど。
超高級チョコレートでとても買えませ~ん


ドバイ空港5 
ぬいぐるみやキーホルダーなどラクダものだらけ!


ドバイ空港8 
ナッツ類も量り売りの専門店があるくらいたくさん売られていました。
お土産のミックス缶と、美容と健康のためにアーモンドを・・・


ドバイ空港6 
これ、全く読めないけど、スタバです。
ちなみにトールサイズのコーヒー一杯は15AEDで約450円くらいでした。


ドバイ空港7
ヨーグルトアイスのピンクベリーやハーゲンダッツ、バーガーキングなども・・・


ドバイ空港2 
キャビア
5000円くらいから10万円くらいまでピンキリ!


マクド1
ラウンジ食に飽きてきたのでマクドナルドを試してみることに・・・


マクド2 
レシートに番号が書かれているので、カウンターの上にある電光掲示板に自分の番号が表示されるのを待ち、レシートを見せて商品を受け取ります。


ドバイ空港10
ビッグマックセット 28AED
今日のレートで約850円くらいと日本よりお高めですがおそらく空港価格です。


マクド5
お味は・・・
ビッグマックはぬるい!というか冷めてます。
バンズがパサついていてしっとりしていなくて全体的に雑な印象です。
ケチャップがついてくるので自分で味付け。

ポテトは揚げたて熱々で日本と同じように美味しい!
スプライトはちょっと変わった味で日本で飲むものとは別物でした。


マクド4 
アラブ諸国のご当地メニュー
日本で食べられないものだから食べてみたかったなぁ・・・


ドバイの空港は24時間眠らない空港とは聞いていたけれど、ほんとに深夜とは思えないほど賑やかでした。
午前2時とかでも免税店や飲食店も開いているし人も大勢います。
オットが一日早く帰り空港で24時間過ごすことになりましたが、空港の中が楽しくて寂しさも紛れました。
買い物もめずらしいものがあって楽しいので、ヨーロッパに行くのにドバイ経由というのもアリだな、と感じる体験となりました。



海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



話題のR-1ヨーグルトでインフルエンザ予防!
送料無料!





エミレーツ航空ファーストクラスの機内でいただいたアメニティの数々。
往復4回搭乗しているので夫婦2人で合計8個もいただいてしまいました。
なので欲しいと言われた方やファーストのアメニティ集めをしている方々にお譲りして、今は一個だけ手元に残しています。


アメニティ1
上が男性用、下が女性用
 どちらもブルガリでファスナーの先にブルガリの丸いチャームがついています。


アメニティ2 
開けたらこんな感じ


アメニティ3 
中にはぎっしりといろいろ・・・
手前の白いものはミニ鏡


アメニティ8
アメニティに香水まで入っているんですね。 


アメニティ4 
男性用のほうには中に細かいポケットが・・・


アメニティ7 


アメニティ5 
ヘアワックスやけっこう大きなシェービングフォームも。


アメニティ6 
箱の中にはボディクリームや香水など・・・


アメニティ9 
これ、「TEMPLESPA」のもので、シート前のテーブルの中に埋まってるんですが・・・


アメニティ16 
こんな風に。
丸いのはアロマというか芳香剤。
ふたを開けると粒々が入っていてラベンダーなどの香りが・・・
「sleep」って書いてあるので機内で寝るときに枕元にでも置くのかな?
チューブのものはフットクリームやボディ&ハンドクリームなどでした。


アメニティ17 
レターセットとボールペン


アメニティ18 
スリッパはゆったりしたサイズ感で履き心地はgood


アメニティ11 
歯磨きセットやシェービングなど


アメニティ20 
この歯磨きセットの歯磨き粉がけっこう大きくて重宝します。
機内だけでなくホテルでも使えるので・・・


アメニティ12 
リラクシングウェア 


アメニティ13 
ザ・パジャマ!って感じのデザインだけど素材感がやわらかくて気持ちいい


アメニティ15 
シャツの裾にエミレーツのロゴ入り


アメニティ10 
オリジナルトランプまで作ってるんですね。


アメニティ19
機内にあるアメニティを持ち帰るのにどうぞ、と言ってこのバッグに入れてくれました。
麻のようにザラザラとした素材で上品。
派手派手ではないので普段に使えそうなのがgood


夫婦2人、8回搭乗分のアメニティとパジャマ等でスーツケースの半分が埋まってしまいました
でもおすそ分けで差し上げた人たちが喜んでくれたので持ち帰った甲斐がありました~



海外旅行情報満載!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!







ドバイ空港のビジネスクラスラウンジにも行ってみました。


ビジネスラウンジ9 
エミレーツ航空 ビジネスクラスラウンジ


ビジネスラウンジ1 
一番端っこが見えないくらいにズドーーーンと長く続いています。


ビジネスラウンジ2 
ダイニングエリアも広い!


ビジネスラウンジ7
シャンパンはファーストクラスラウンジと同じく「モエ」


ビジネスラウンジ3 
アジアっぽいサラダとか・・・


ビジネスラウンジ5 
普通のサラダとか・・・


ビジネスラウンジ4 
中東系料理とか・・・


ビジネスラウンジ6 
ホットミールもかなりたくさんあります。


ビジネスラウンジ8 
「Bateel」のデーツもあり





ビジネスラウンジ12 
仮眠室は特にお部屋にはなっていなくて、窓側に向かってこんな仕切りがあるのみ


ビジネスラウンジ13 
でも仕切り一つに対してベッドが一つとかなりゆったりとした配置になっています。


ビジネスラウンジ10 
各ベッドの上にアイマスクと靴下が置いてありました。
靴下はファーストクラスラウンジにはなかったので、これはけっこうありがたいかも・・・


ファーストクラスラウンジと比較すると・・・
オーダー制のレストランではなくビュッフェ形式なので、気を遣うこともなく自由なスタイルもいいなぁ感じました。
シャンパンも同じだし、特にファーストじゃなくても充分過ごせる素敵なラウンジでした。






海外旅行情報満載!←応援していただけたらうれしいです♪ 



R-1ヨーグルトを手作りして風邪・インフルエンザを予防!




ツェルマットからチューリッヒに電車で到着。
チューリッヒ空港にもエミレーツ航空のラウンジがあります。
ファーストクラス専用ラウンジではなくビジネスクラスと共用のラウンジです。


スイスラウンジ1 
チューリッヒ空港 エミレーツ航空ラウンジ


スイスラウンジ3 
広いガラス張りで飛行機が駐機しているのが見渡せます。


スイスラウンジ2 
スイス航空やエーデルワイス航空・・・


スイスラウンジ5 


スイスラウンジ4 
ダイニングエリアも前面ガラス張り


スイスラウンジ7 
成田やドバイ同様、シャンパンはここでもやはりモエ


スイスラウンジ8 
サラダなどのコールドミール


スイスラウンジ9 
中東料理も・・・


スイスラウンジ12 
豆のカレーやパスタを食べてみましたがどれも美味しかったです。
リンツの赤い丸いチョコレートが食べ放題


スイスラウンジ11
シャワーもあります。


そんなに広くないですが開放感にあふれる明るいラウンジでした



海外旅行情報満載!


海外でも白いご飯が食べた~い!
そんなときのためにコレ!
水またはお湯を注いでできあがり!





スイスのチューリッヒからドバイに到着。
オットは乗り継ぎ時間2時間足らずであっという間に関空行きの便で一人で帰って行ってしまいました。
私はというと、同じ便が取れなかったので翌日の同じ時間帯の関空行きに乗るため、ラウンジで24時間を過ごすことに・・・

ちなみに・・・
チューリッヒ空港では、ドバイ→関空の便は翌日なのでチケットが発行されませんが、ドバイのカウンターでその旨伝えると出してもらえました。

往路で利用したラウンジは、ドバイ→チューリッヒの飛行機がA380だったのでコンコースAのラウンジを利用しましたが、復路のドバイ→関空の飛行機はA380でないためコンコースBからの出発になります。
なのでコンコースBのファーストクラスラウンジを利用しました。
ただし、移動してコンコースAのラウンジを利用することも可能です。
24時間もあるから途中で移動しようかな、と思っていましたがダラダラ過ごしていたら移動が面倒になってずーっとコンコースBのほうで過ごしました。


コンコースB18 
コンコースB ファーストクラスラウンジ


コンコースB11 
入口を入ると出迎えてくれるのがこの噴水!
この倍くらいのエリアに噴水が広がっています。


コンコースB16 
ベッドになるくらいの大きなソファがたくさん♪
コンコースAのほうではあまり大きなソファがなかったので、長時間過ごすならBのほうがいいな、と感じました。


コンコースB17 
ソファの横には各々コンセントの口があって充電に助かります。


コンコースB15 
そしてここが私がほぼ20時間くらい過ごしたソファ
ここならレストランに近い場所だったのでスタッフがたくさんいて寂しくな~い(笑)
ほとんどお客さんがいないので貸切状態。
時間の経過とともにスタッフがあれこれ気遣ってくれるようになりました。
寝転がっていたら、毛布と枕を持って来てくれたり、出発時間を聞いてくれて、その時間に起こしてあげるから安心して寝てくださいと言ってくれたり・・・


コンコースB19 
ひたすら水ばかり飲んでいました。
氷や水が少なくなってきたらすぐに新しいものをスタッフがそっと持って来てくれます。





コンコースB12 
朝になってお腹が空いてきたのでレストランへ


コンコースB13 
オムレツとパン
チーズがすっごくたくさん入っていて美味しいです。


コンコースB14 
このジャムが激ウマでした!
中東のものではなくフランスのもの。
今まで知りませんでしたが次回パリへ行くときに大量買いしたい・・・


コンコースB20 
夕方になったので晩ごはんを・・・
おすすめしていただいたベリースムージーは粒々がかなりワイルドでドロッとしてて濃厚~


コンコースB21 
お寿司があるからぜひ食べてみて!と強くおすすめいただいたので・・・
かなり大きいです。
エビも分厚くて大きい!
でも日本人的にはお寿司は小ぶりのほうがいいですよね・・・(^^ゞ


コンコースB22 
和牛ビーフのハンバーガー
ドバイで和牛を使うなんて!とちょっとビックリ。
付け合せのポテトフライがすっごく美味しい!


コンコースB23 
ゴツゴツ(笑)
おそらくつなぎ的なもの、玉ネギなどの野菜はゼロかと・・・
牛肉オンリーで丸めた?という感じで肉々しいハンバーグです。
かなりボリューミーなのでこの私ですら完食はできず・・・
担当の方に残してごめんなさいと謝ると、すっごく感じよく笑顔での応対でした。
そして満面の笑みで「デザートをぜひ!」って(笑)
いやいやほんとにもう何もお腹に入りませ~ん。

24時間もラウンジにいたのに食べたものはこの2回だけ。
じーっとしてるだけで動かないとお腹が空かなくて・・・





コンコースB6 
シャワールーム


コンコースB2 


コンコースB3 
コンコースAも狭かったですがそれ以上にとっても狭いシャワー


コンコースB1 
しかも固定シャワー(泣)


コンコースB5 
タオル類とスリッパ、シャワーキャップのみ置いてあります。


コンコースB4 
一番の難点はドライヤーが各々のシャワーの外の共有のところにあること。
しかも一つだけ。
私が利用したときは私一人だったから良かったけど、もし何人もいたら・・・ですよね。
ハミガキセットその他のアメニティはここに置いてあります。





コンコースB7 
仮眠室も利用してみました。
カーテンで仕切られていますがレースっぽいので何となく隣の気配は感じます。
この斜めになっているベッドがどうも苦手で短い時間で退散しました・・・


コンコースB8  コンコースB9
お水やアイマスクなどがセットしてあります。


コンコースAのほうが新しくて洗練された雰囲気はありますが、居心地が良かったのはコンコースBでした。
スタッフとあまり接したくない場合はA、人の温もりを感じたい場合はB、という印象です。

ようやく24時間が経過して関空行きの飛行機に乗り込みました!
暇で暇でしかたない私とLINE等で遊んでくれた方々、ありがとうございました♪
 


ランキングに参加してます!
海外旅行情報満載!


お湯を注いで15分でご飯が食べられる!(水なら60分)
海外でご飯が恋しくなったときのためにスーツケースにしのばせておけば安心!





ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>