JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ベネチアにはデパートや免税店といったものはありません。
小さなお土産屋さんがほとんど。
革製品がお安いせいか、バッグ屋さんの数もとても多かったです。


買い物11
スーパーは「coop」と「CONAD」が数件ずつ


買い物1 
大したものは買わず・・・
クノールのコンソメスープの素はお気に入りなのでまとめ買い。


買い物3 
買い足したもの
今回、個人的にものすごーーく気に入ったものが「フルーツゼリー」
アメのような形をしたものです。
ホテルのベッドサイドに毎日ひと粒置いてくれてて、食べてみたら甘酸っぱくて美味しい!
実は私、「彩果の宝石」が大好きなんです。
あれと変わらない美味しさ。
あれはけっこういいお値段するけれどこれならたくさん入って300円程度。
一枚目の写真のものとcoopさんのものと両方買ってみたけれどちょっと硬さが違うくらいでした。
ただ、ついつい食べ過ぎてあっという間になくなってしまう・・・
たぶんカロリー高いだろうな、と思いつつも止まらなくて・・・(泣)


買い物2
パルミジャーノチーズ
袋入りのほうはすでに粉状なので使いやすく自分用に・・・
大切な人へのお土産は塊になった本格的なものを・・・


買い物6
同じくパルミジャーノチーズとちょっとお安いグラナパダーノを買い足し。
我が家は週一でミネストローネを食べるので粉チーズは必需品♪


買い物10
シャルルドゴール空港で買ったエビアン
エッフェル塔の模様が入ってます。
裏側が凱旋門。
他にサクレクール寺院やメトロマークなども・・・


買い物4
19センチサイズの小さなフライパン
分厚くて重たいフライパンです。
なぜフライパンなんて買ったかというと・・・


買い物5
たまたま通りかかったキッチン雑貨屋さんのようなお店で半額!
89ユーロが44.5ユーロ (約5500円)
セール価格に釣られて買ってしまいました。
以前、スイスで24センチくらいの似たようなものを買ったのですが、もう一つ小さいのが欲しくて・・・

でも、買って大正解!
焦げることがないし、汚れもすぐ取れるし、何でも上手に焼けてしまいます。
たかが目玉焼き、これで焼くとミョーにおいしいです。
何よりも19センチという小ささが重くても気軽に使えるので、朝から晩までほとんどのものをこれで調理しています。


買い物9
このお店で買いました。
Salizada San Lio 通りにあります。


買い物7
これ、猫ちゃんの餌20個
イタリアのものだからもし安く売ってたら買って来て、と友達に依頼されて・・・
ペットショップへ行ってみると、一個80セントとか1ユーロ程度。
日本の半額以下でした。
なので20個まとめ買い。
猫ちゃん、毎日喜んで食べていたそうです。


買い物8
買ったお店はここ
小さなお店ですがその餌の種類のすごいこと!
壁の端から端までびっしり缶詰が並んでいました。


買い物12 
最後にマクドナルドの価格表を・・・
ビッグマックの価格でその地域の物価がなんとなくわかりますよね。
一番お安いのがダブルチーズバーガーで約400円
ビッグマックは約550円
日本より少し割高ですね。
ヨーロッパではこのタッチパネル方式の注文&支払いが多いので、言葉の壁を感じないで済むのがウレシイです。



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!
旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!


超軽量なのに大容量!



ヒルトンホテルからシャトルボートに乗って本島へ・・・


観光1
ベネチアのシンボル、巨大なクーポラが目を引く通称サルーテ教会を運河から・・・
右端にはサン・マルコ広場の鐘楼も見えてます。


観光2
「ドゥカーレ宮殿」と「ため息橋」


観光3
ホテルのシャトルボートの目の前にゴンドラが・・・
ゴンドラってもっと細い運河だけかと思っていたらこんな大きな運河も行き交うんですね。


観光4
ドゥカーレ宮殿と牢獄を結んでいた「ため息橋」
ガイドブックによると
''「この橋を渡って牢獄へ行くと、もう二度と生きて出ることはない」と囚人たちが絶望のため息をついたことからこの名前がついた''
とのこと。


観光5
サン・マルコ寺院前は入場待ちの行列
このあたりはベネチアで一番海抜が低いので真っ先に浸水するらしく、台を並べてその上に上って並んでいます。
この日はくるぶしくらいまでの浸水だったので、普通の靴だったらビショビショになるレベル。
でも全体が浸水しているわけではないので、避けながら歩けば大丈夫でした。


観光19
浸水がおさまれば台はこうやって片付けられます。


観光6
賑やかな場所から離れ、静かな路地裏へ
の~んびり漂っているゴンドラが絵になる・・・

観光9
大運河にかかるリアルト橋


観光10
こんな細い運河にもゴンドラが・・・


観光11
建物と建物を結ぶように蔦の葉が・・・


観光12
そばに行って見てみると・・・
ぶどう!!
思わず手を伸ばして食べたくなる~


観光15
人一人がやっと通れる細~い路地


観光7
こんなドアノッカーを発見


観光16
こんなお土産屋さんがずらーーーっと並んでいます。
町中の至るところに仮面だらけ(笑)


観光13
イタリア!ジェラート!サイコー


観光8
ベネチアには大きなデパートなどもないので気軽に利用できるトイレがありません。
大きなサンタ・ルチア駅でさえも有料です。

その代わり、こういう有料の公衆トイレが数ヶ所あります。
一回1.5ユーロ、約180円!
けっこうないいお値段ですよね~
なのでバールに入ってコーヒーを一杯飲んでトイレを借りるほうがお得だなぁ、なんて思うのは関西人だから?
ちなみに本島内唯一のマクドナルドにはトイレがあるけれどものすごーーーい長蛇の列でした。
毎回1.5ユーロの小銭を用意するのも面倒だから、一日フリーパス券みたいなのがあればいいのになぁ・・・


観光18 観光17
今回のベネチア旅では、本島やまわりの島々をまわるために72時間有効のヴァポレット&バス乗り放題券を買いました。
一人40ユーロ (約5000円)
乗るたびにチケットを買う手間が省けたのも楽チンでした。
けっこう乗りまくったので充分もとは取れたと思います。




ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅先で吊るすバスルームポーチ♪
洗面用具・化粧品・シェーバー・薬などなど細々したものを一気に収納!!



静かな路地にある小さなお店でランチタイム


ランチ1
夜は予約がないと入れないそうなのでお昼の1時半頃に訪問


ランチ2
Osteria La Bottega ai Promessi Sposi (アイ・プロメッシ・スポージ)


ランチ10


ランチ9
閉店時間に近かったので空いていました。


ランチ3
お昼ですが白ワインを・・・


ランチ5
硬いタイプのお通しのパン


ランチ7
ややピリ辛の手長海老のパスタ
麺が太めでしっかりもちもち。
なかなか日本のイタリアンのお店では味わえないタイプの麺かも・・・


ランチ6
ボンゴレ・ビアンコ
昨日行ったお店同様にアサリの味が濃いデス
でも全体的には薄味


ランチ8
営業時間


お店の方がものすごーーく感じよかったです
パスタを分けて食べるための取り皿をお願いしたときのやり取りもとても良かったです。



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




ベネチアに行ったら絶対に行ってみたかったブラーノ島(Burano)
と言うのも、少し前にテレビでブラーノ島のことを特集していたので・・・
建物がとにかくカラフルで可愛くて、実際に見てみたくなり行って来ました。


ムラーノ島12
本島からヴァポレットに乗り約1時間ほどでブラーノ島が見えてきました。


ムラーノ島1
テレビで見た通り!カラフル!可愛い!


ムラーノ島4
そのテレビで言ってたんですが、なぜこんなにカラフルかというと・・・
ブラーノ島は漁師町で、漁師たちが漁から戻って来たときに自分の家をすぐにみつけられるように、とのことでした。


ムラーノ島2
運河沿いだけでなく町の中もカラフル~


ムラーノ島10
ブラーノ島はレース編みが名産品


ムラーノ島3
「サン・マルティーノ教会」
鐘楼が傾いています!
でもそれを知ったのは帰って来てからで、そのときは知らずに私の写真の撮り方が悪いのだと思って何度も撮り直しました


ムラーノ島6
運河にかかる木製の橋


ムラーノ島7


ムラーノ島5


ムラーノ島8
次の島へ移動するのに時間がないのでササッと食べられるものを・・・と歩いていたらテイクアウトのピザ屋さん発見


ムラーノ島9
キノコのピザ 7ユーロ (約850円)
けっこう大きくて30センチくらいあったかも・・・
薄くて美味しかったです♡
テイクアウトのお店ですが店内でも食べられるスペースがあります。


ムラーノ島11
トイレは本島と同じく一回1.5ユーロ (約180円)
私はヴァポレットの中で済ませたので利用しませんでしたが・・・


とっても小さな島なのでゆっくりのんびり歩いて回っても1時間もあれば充分。
なので次はムラーノ島へと向かいます。


murano1.jpg
ヴァポレットに乗って40分足らずくらいでムラーノ島に到着
運河が流れ両サイドに建物が連なるのはブラーノ島と似ているけれど、やはり色合いが茶色っぽい。


murano3.jpg


murano4.jpg
ムラーノ島はベネチアンガラスの町。
なのであちこちにお店や工房があります。
工房に入って作業の様子を見せてもらったけど、お値段もピンからキリまで。


murano7.jpg
お天気が良過ぎてすごく暑かったので、ジェラートでひと休みしてからホテルへと戻りました。



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅先で吊るすバスルームポーチ♪
洗面用具・化粧品・シェーバー・薬などなど細々したものを一気に収納!!



ベネチア到着の翌朝、本島を少しぶらぶら観光したあとはランチへ
ホテルのラウンジで少し食べてしまったので軽~く食べれるところを探して・・・


レストラン10
「ことりっぷ」に載っていたお店へ行くことに・・・


レストラン12
細い路地にある小さなお店


レストラン6
Osteria Al Diavolo e L'Aquasanta (ディアヴォロ・エ・ラクアサンタ)


レストラン11
テーブル数は10にも満たないこじんまりしたお店


レストラン7
訪問したのは午後2時過ぎ。
他には3組いただけで空いていました。


レストラン1
とりあえずプロセッコとちょこっとしたおつまみを・・・
このプロセッコがものすごーーく飲みやすい!
私のようなワインのド素人の場合、甘口のものでないと飲みづらいんですが、これは甘くないのに飲みやすいんです。
2杯目が飲みたいと思うことなんてめったにない私ですがもっと飲みたい!って思いました。
おそらくお安いものだと思いますがワインが苦手な人でも飲めると思います。


レストラン2
ベネチア名物、イカ墨パスタ
ここへ来たらこれを食べなきゃね!
見えてないですが、イカもたっぷり入っていて、イカ墨のソースもイカの味が濃く出ていました。
人生初のイカ墨パスタ。
もっと生臭いのかな、と勝手に決め付けてましたがクセもなく美味しかったです!
ちょっとボソッとしているので食べづらいですが・・・


レストラン4
魚介のパスタ
麺が魚介のスープをしっかり吸い込んでて、イカ墨パスタよりこっちのほうが気に入りました。
麺は歯ごたえがしっかり。
アサリの味が濃い!
身は小さいんだけど日本のスーパーで買うアサリよりも味が濃い!
お皿の底に残ったスープをほ飲み干したいくらいでした。




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅先で吊るすバスルームポーチ♪
洗面用具・化粧品・シェーバー・薬などなど細々したものを一気に収納!!



ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>