JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ルイ・ヴィトン美術館。
2014年にオープンしてから毎年パリへ行っているにもかかわらず2年経って今回ようやく行って来ました!


ヴィトン14
ルイ・ヴィトン美術館「Fondation Louis Vuitton(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)」
ルイ・ ヴィトン財団が作った現代アートの美術館だそうです。
場所はブローニュの森の敷地内
公式サイトは こちら


~行き方~

ヴィトン1
凱旋門のすぐ近く、フリドラン通りのここから美術館まで直行のシャトルバスが出ています。


ヴィトン2
バス停の向こうに凱旋門が見えています。
ここから15分間隔でシャトルバスが運行


ヴィトン3
こんな可愛いミニバスがやって来ました。
料金は一人1ユーロ

2017年3月現在は
料金は2ユーロ、バスチケットは事前にネットで購入し、乗車のときにeチケットを見せるというように変更になっています。

(コメント欄にて情報をいただきました)


ヴィトン4
バスの中から
凱旋門がだんだんと小さくなっていく・・・


5、6分ほどであっという間に到着~

ヴィトン12
大き過ぎて真正面から一度にカメラにおさめられませ~ん!


ヴィトン21
これはチケットなんですが、全景はこんな感じのようです。


ヴィトン5
私が行ったのは12月24日土曜日の午後4時前
けっこう並んでますね・・・
この行列は荷物のセキュリティのための列で、右の列はネット予約のバウチャーを持っている人
左は予約なしの人
同じくらい並んでる?なぜ?
予約はウェブサイトから毎時0分と30分の希望の時間を指定して予約するのですが、ひょっとしたら中途半端な時間に行くと次の回まで待たされるのかも・・・?


ヴィトン7
右側の予約有りの人たちは、16時前に行列していたのが、16時20分頃に急に全員入ることができました。
予約していなかった私はまだまだ待ちます・・・涙
今回はたった2日しかなくて本当に行けるかどうか自信がなかったので予約しなかったのです・・・


ヴィトン6
行列の前には温か~いショコラやコーヒーを売るスタンドもあります。

寒くてオットとスクワットをして凌ぎました~(笑)
結局到着してから50分でようやくセキュリテイーを通過!


ヴィトン15
チケット売り場はガラガラですぐ買えます。
入場料は16ユーロ (約2000円)
てっきりチケットを買うために並んでいるのかと思いきや、あの行列はセキュリテイーのためだったのね、とここでわかったのでした。
ルイ・ヴィトンのロゴがキラッキラ


ヴィトン10
中にはレストランもありますがこれまた行列してます・・・

様々なギャラリーの展示物をザックリ見て回り屋上のテラスへ・・・

ヴィトン17
広々とした屋上は気持ちいい~
季節のいい頃ならなお良かったのですが・・・
建物の造りが複雑なだけでなく屋上も複雑で迷路みたいです(笑)


ヴィトン16


ヴィトン11
屋上からはエッフェル塔がかすかに・・・


ヴィトン20
1階のブックストア&お土産ショップ
このショップは入場してからのエリアにあるのでチケットを買わないと利用できないんです。
よく美術館や博物館のショップって、外のエリアにあって入場しなくてもよかったりしますよね。
でもここはダメなんですよね~


ヴィトン8
ここでしか買えない限定グッズがあれこれ
ヴィトンのショップに行っても売ってないものなので価値ありです!

ポーチ・折り畳み傘・ノート・コースター・・・


ヴィトン9
マグカップやiPhoneカバーなども・・・


ヴィトン22
私はお土産用にポーチを4つお買い上げ


ヴィトン23
透明ビニールと布の二重になっています。
20×12でマチがないので大したものは入りませんがかっちりした作りです。


ヴィトン24
中の生地も分厚くてしっかり・・・


ヴィトン25
このトートバッグも欲しかったんですがSOLDOUT
次回もパリへ行ったらこれをGetするためにもう一度訪れたいとは思うけど、どうせまた売り切れかと思うと入場料の2000円は痛いなぁという気も・・・
いつの日かブームが去っていつでも買えるようになったらまた行ってみようかな♡


帰りも美術館の前からシャトルバスが出ていますが、寄りたいところがあったので普通の有料バスに乗って帰りました。

ヴィトン19 
美術館のまん前にバス停があります。


ヴィトン18
244番バスに乗ってポルトマイヨ駅で下車
お買い物して帰りました。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!



パリ8
~電車の中から慌てて撮ったセーヌ川とエッフェル塔~


2016年12月23日から27日までオットと二人でパリに行って来ました。
今回のパリはとにかく「暖かかった!」
年末のパリの寒さを知っているので毎年、ロングのダウンコートにムートンブーツ、マフラー、手袋、耳あて、カイロなどを準備万端にして行っています。

ですが、今回は気温が10℃前後あったので暖かくてどれもこれも邪魔!
半袖+カーディガン+ダウンコートだったんですが、カーディガンを脱いで半袖にダウンコートを着ていました。
クリスマスシーズンでこんなに暖かかったのは初めての経験です。




パリ7  パリ5
25日の日曜日はお買い物エリアには全く人がいなかったですが、凱旋門・シャンゼリゼ通りは観光客でいっぱい。


パリ23 
でも、「シャン・ドゥ・マルス公園」近くはエッフェル塔の撮影ポイントとしていつも賑やかだったのにほとんど人がいませんでした。




今回もいつも通り3泊。
でも、1泊目は夕方着だったので空港のヒルトンホテルに、翌日移動してオペラ周辺エリアに2泊しました。

実質はたったの2泊。
なので今回はもう買い物に走り回らない!と決めていました。
でないと買い物に明け暮れてパリの街並みを楽しむことができなくなるから・・・
ベネチアのときのように路地裏をゆっくり歩いたりして過ごすつもりでした。
例え、買い物に行ったとしてもあくせく買うだけでなく、じっくりスーパーを見てまわったりしたい・・・


でも・・・

結局はダメでした(涙)
時間が足りなさ過ぎ!

訪れたかったところを削り、スーパーやデパ地下に行ってもメモを見ながらササーッと買って終わり!
お昼ごはんを食べる時間もないくらい・・・

悲しい・・・
悲し過ぎる~~!

あぁ~今すぐリベンジしに行きたい!


パリ1
唯一、目的が達成できたのはルイヴィトンの美術館にやっと行けたこと。
でもじっくり見る時間はなく、館内を走り回る怪しいオバサンになってしまいましたが・・・(笑)


パリ14
そして、チョコレートも買いに行きました!
このノエルの時期しか買えないチョコのためにパリへ行ってるようなものなので、それだけは死守せねば!と意気込んで・・・


パリ22
毎年恒例のバゲットコンクール2016年1位のお店にも・・・


ということで、特に記事にするものもあまりないですが、ホテル情報とかをまた後日UPしたいと思います。





パリのクリスマスの光景をまとめてみました。

パリ13
今年のラファイエットのクリスマスツリーは紙だけでできているそうです。


パリ11
ライトが当たって少しずつ色が変わります。


パリ19
シャンゼリゼ通りのカルチェは毎年恒例のこの真っ赤なライトアップ


パリ20
シンプルだけど真っ赤なツリーってとても目を引きました。


パリ21
プランタンのショーウインドウ
25日で日曜日なので人っ子一人いませ~ん。


パリ16
サン・ジェルマン・デ・プレ教会のすぐ前でミニクリスマス市が立っていました。


パリ4 
新凱旋門に初めて行ってみたらやはりクリスマス市が立っていました。


パリ18
バゲットサンドを買いに入ったパン屋さんで・・・


パリ2
クリスマス・イヴの夜、ホテルの部屋に戻るとこんな嬉しいプレゼントが!
中にはキャンディやチョコレートが入っていました。
赤い靴下だなんて、子供の頃以来でものすごーくテンションが上がってしまいました。
サプライズにパリ滞在がより楽しいものに・・・


パリ9
 


ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!



パリは日曜日はほとんどのデパート、スーパー、小さなお店までもお休み。
でも日曜日が23日とか24日とかに当たったら開いていることが多いんです。
例年がいつもそうだったので、今年の25日の日曜日も開いているだろう、と勝手に思っていました。
ですが・・・


どのデパートも、見事なまでにお休み!
日曜日に半日だけ開いているはずのモノプリや普段の日曜日は営業している大型ショッピングモールもお休み!








ガッラーーン!

ここ、パリ好きの人ならすぐわかりますよね。
プランタンの裏通りあたり。
いつも表があんまりにも人が多いから裏通りを通るんですがそれでも混んでるのにほんっとに誰もいない・・・




毎年楽しみなプランタンのショーウィンドウも、いつもなら写真を撮るのも一苦労なのに・・・
静かです。
シーンと静まり返ってました。

まるで元旦の朝のような雰囲気。

みんな各々家族や友達とお家で過ごすんだろうなぁ・・・なんて想像しながら、いつものクリスマスより暖かいパリの街をぶらぶら・・・

間もなく帰国です。



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!



2015年12月のパリ滞在はシャルル・ド・ゴール空港そばにあるヒルトンホテル。
なぜそんな空港ホテルに泊まったかというと理由は・・・

安かったから(笑)

当初は到着日が夜遅いので一泊だけのつもりで105ユーロで予約。
そのあとパリ市内でホテル探しをしようと思っていたら、
89ユーロというタイミングのときがあったので
そんなに安いなら3泊しちゃってもいいかな、と思い決めました。

パリでそんな値段はありえないし、部屋は市内より広い、ゴールド会員特典で朝食はついてる、
ラウンジアクセスもOK・・・といいことづくめ。

一つだけネックになるとしたら、街までの移動手段と交通費。

いつも空港からパリの街までは、RER+地下鉄、もしくはロワシーバス。
一日一往復と市内での地下鉄やバスに何度も乗ることを考えて乗り放題チケットの購入を検討。

いろいろ考えた結果、
Paris Visite(パリ・ヴィジット)の1ゾーンから5ゾーンまで利用できる3日券を購入することに・・・
※空港は5ゾーンになります。
詳細ホームページは こちら


ヴィジット
黄色い★印のついている50.05€のものを購入

このチケットで乗れる主なもの
◎RER1~5ゾーンすべて
  ※ディズニーランドパリやベルサイユ宮殿のある駅も含まれています。
  ※RERの駅はヒルトンホテルのすぐそば2分くらいのところにあります。
◎地下鉄
◎バス
◎ロワシー空港バス
  バス乗り場は空港ターミナルまで行かなくても、ヒルトンホテルのすぐそばにあるので簡単楽チンでした!


ビジット1
これがその3日券
普通の一回券と変わらない大きさのただの切符と同じです。
名前と使用する日付を記入
一緒にパンフレットももらえます。

ビジット3
私はRERのB線の空港駅改札横のこのインフォメーションで買いました。
以前は観光案内所とか大きな窓口でないと買えないということがあったようですが今は大丈夫です!
パスポート不要、クレジットカード利用OK!


ビジット2

このパスは、乗り物に乗れる以外にいろいろ割引サービスもついています。
例えば、ディズニーランドパリのチケットが10€引きになるとか、モンパルナスタワーが30%引きとか・・・
そして一番身近で使えそうと思ったのがこのラファイエットの10%引きクーポン!
ラファイエット本館入口入ってすぐのところにあるカウンターで、Paris Visite 3日券を呈示してクーポンを発行してもらいました。
ラファイエットではいつもバターなど大量買いするからこれは使える!と喜んでいたら、
クーポンをよく読んだら「食料品は除外」とのこと。ガックシ
50€以上購入でバッグのプレゼントもあるようです。


滞在中は、この3日券をフル活用してディズニーランドパリもベルサイユ宮殿も行きました。
仮に街中に滞在してこれらを別々に切符を購入していたとしたら、
ロワシーバス往復 22€ + モビリス1-2ゾーン3日で21€ + ディズニー往復 15€ + ベルサイユ往復 8.4 + = 66.4€
ということで、Paris Visiteの50.05€のほうがお得です!(2015.12月現在)
4ゾーン、5ゾーンのところへも行こうと思っているときにはお得なのでぜひご活用を!


0aa海外旅行バナー

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>