JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

フィレンツェから日本への帰国はローマに列車で移動して、ローマ→フランクフルトをアリタリア航空で、フランクフルトから成田へはJAL便で、という予定でした。
でも、エールフランスのストライキの影響を受けて予定していた便が欠航となり、JALさんがあれこれ模索してくれた結果、
ローマ→香港→関空 というルートでキャセイパシフィック航空で帰って来ることとなりました。

そして・・・

ローマ→香港 の使用機材は なんと!新しい「エアバスA350-900」
JALではまだ導入されておらず、2019年度からの就航ということなのでまさかこんなに早い機会に乗れるタイミングがやって来るとは思わず超ラッキー!


キャセイ1

初めての機材にわくわく


キャセイ2
JAL便のほうでの予約がプレミアムエコノミーだったので、キャセイになってもクラスはそのまま引き継いでくれました。
座席は、プレミアムエコノミーエリアの最前列30C
搭乗するとシートの上にアメニティポーチが・・・


キャセイ7 
アメニティポーチの中には、アイマスク、歯ブラシ、靴下、耳栓


キャセイ16
ポーチに描かれたこの模様がビミョウ・・・(笑)


キャセイ13
ヘッドレストが大きく動くので首がもたれやすい・・・


キャセイ3
乗り込んだらすぐさまウェルカムドリンクが運ばれて来ました。
この引っ張り出して出て来るちょこっとしたミニテーブルがけっこう便利♪


キャセイ4
最前列席なので前には壁があります。
壁との距離感はこんな感じ。


キャセイ6
お隣の人たちを撮ってみました。
女性には充分な広さですが、大きな男性だと足が当たる人もいるようです・・


キャセイ5
モニターは大きくて見やすい♪


キャセイ8
離陸してベルトサインが消えてドリンクタイム。
お酒はもう要らないのでアップルジュースを・・・
おつまみはアーモンド


ランチの機内食
キャセイ9
牛ほほ肉の煮込みステーキとポテトグラタン
これ、やわらかくてとっても美味しかったです!
キレイに完食!

JALだとプレミアムエコノミーとエコノミーの機内食は全く同じですが、キャセイはメイン料理が違っていてステーキはありませんでした。


キャセイ10
デザートはアイスクリームなんですがけっこうなロングサイズで食べきるのが大変・・・
エコノミークラスは市販されている普通サイズです。
ちなみに配られたペットボトルのお水の大きさも違っています。

さすがにイタリア路線、「Venchi」のチョコレートが・・・


到着前の朝食
キャセイ12
オムレツやソーセージなど
これはエコノミークラスと同じ内容
う~ん、ビミョウ・・・


待遇もシートもまるでビジネスクラス並みで約12時間がとっても快適に過ごせました。
2019年度にJALに就航するのが楽しみです





※おまけ

香港に着いて、予定外にキャセイのラウンジを利用することができたのでMOETのロゼをほんの少しいただいて、朝食を・・・

キャセイ15
私はエッグベネディクト、オットはスクランブルエッグのセットをオーダー




もひとつおまけ・・・

香港 → 関空の機内食
キャセイ14
この便にはプレミアムエコノミーが無かったので普通のエコノミークラス
私はペンネ、オットはすき焼きみたいなものをチョイス
キャセイでも日本路線は和食があるんですね♪



いつものJALも安心で快適だけど、たまに違うエアラインに乗ると気分が変わってわくわくして楽しかったです。
でもなんとなくアウェイ感があってやっぱり私のホームはJALだなぁって痛感しました。



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 



トラベルポーチ7点セット♪
下着、洗面道具などスーツケースの中をスッキリ整理できる軽くて頑丈な収納バッグ!




ヨーロッパでのお買い物の楽しみは何と言っても日本では買えない、或いは買えてもすごーく高いチョコレートを買うこと
今回はイタリアチョコの中でもせっかくなのでトスカーナ州ならではのチョコレートを買ってみました。


ジェラート8
 
VESTRI(ヴェストリ)

トスカーナ州に本店があり、日本でも「金のスプーンですくって食べるチョコレート」で有名なお店です。


かいもの2 
これがそのスプーンですくって食べるチョコレート
バレンタインシーズンになると催し会場で見かけたりしますよね♪


かいもの9
私が買ったのはコレ
普通に袋に入れてくれるだけかと思いきや、友達へのお土産にすると言ったら小さな可愛い缶に入れてくれました♪


かいもの10
中はプラリネを何種類か選んで・・・
ミルク、ヘーゼルナッツ、コーヒー、ピスタチオ、オリーブオイル、リモーネ・・・
一番美味しかったのは右上の白い「リモーネ」
かなり酸っぱいけどレモン味がハッキリしててどストライクでした。
ヨーロッパでの珍しいチョコレートを必ずお土産に買って渡している友達もVESTRIは上位に入ると言ってました。


かいもの7
トスカーナ州のチョコレートと言えばこれ、「AMEDEI」も忘れてはいけません!
カカオの自家農園を持っていて、カカオの生産からチョコレートになるまですべてを自社で行う製法のブランドだそうです。
いろいろ入ったアソートの袋入りをいくつか買いました。


かいもの8
一番気に入ったのは赤の63%で、苦味もあるけどがまろやかな苦味♪
たった3%しか変わらないけど緑のはちょっぴり苦味が強め
どれも混ざりっ気がないカカオの味をストレートに感じられるチョコレートでした!





かいもの6
「PEGNA」に毎日使っているフランスのゲランドのお塩がお安く売っていたので・・・


かいもの3
あちこちのスーパーで買ったフルーツゼリー
これ、大好物なんです
ただ甘酸っぱいのでかなりのカロリーだと予想できます。
いっぱい食べたいけど恐々食べてるのでまだ一袋しか食べ終わってませ~ん


かいもの5
これもヨーロッパへ行くとよく買うパイのお菓子
特に白いクリームの入ったものが大好きです♪


かいもの4
無塩バターをいっぱい買って来てという友達のリクエストでパリの空港近くのスーパーで買ったエシレ・イズニー・ルガールの無塩バターと、イタリアの「ベッピーノ・オッチェッリ」の発酵バター


かいもの11
リモーネ(レモン)のドリンク
どっちも甘酸っぱくて美味しい~
レモン味の食べもの・飲み物が大好きだけどレモンがキリッとしっかりしているのが好き♪
これはボヤ~っとしたシモン風味ではなくしっかりレモン味でした。




かいもの12
「LA PORCELLANA BIANCA(ラ・ポルチェラーナ・ビアンカ)」
トスカーナ州生まれの食器でケーキ皿として2枚購入
「ラ・リナシェンテ(la Rinascente)」というデバートの4階でたまたま見つけて・・・
ポコポコの地模様が入っているのがすごく気に入りました。


かいもの14
お値段もお手頃♪




かいもの1
出産を控えていた友達へのお祝いを・・・




個別にUPしたけれど買ったものの覚書きとして・・・

市場15 
生ハム(クラテッロ&トスカーノ)


市場11 
ペコリーノチーズ3種


サンタマリア15 
「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」で買ったローズウォーターと石鹸





かいもの15
レストランで食べたランチのパスタとニョッキ
個別記事にUPするほどではなかったのでダイジェストで・・・(笑)




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!



イタリアのチーズと言えば私的にはペコリーノチーズ♪
ペコリーノチーズとの出会いはイタリアンのお店で食べた「ペコリーノチーズのカルボナーラ」
そのときの記事は こちら
今回はそんなペコリーノチーズをたんまりと持ち帰るのを楽しみにしていました♥


市場1

中央市場
イタリアの新鮮食材を売っているのはもちろん、レストランやイートインスペースも充実しています。


市場2
チーズとハムの店「マルコ」

ここはイタリアに行くときには必ずお世話になる「AMOITALIA」というサイトで紹介されていたお店です。
詳細は こちら


市場3
ペコリーノチーズだらけ!!


市場5
こちらもペコリーノ!
羊さん・・・


市場4
こちらのコーナーもペコリーノ


市場6
ペコリーノじゃないものももちろんたくさんあります♪


市場7
生ハムも・・・


市場11
ペコリーノの種類が多過ぎて何がなんだかわかんないので「アーモイタリア」に載っていた「Pecorino Toscano D.O.P.」とそれよりも高いものと安いものでお店のお姉さんに選んでもらって合計3種類購入
同じペコリーノでも全然違っててビックリ!
そのまま生で食べて旨み成分が一番強かったのは「Pecorino Toscano D.O.P.」だと感じました。
でもどれもクセが強いということもなく、食べやすいのにコクがあるのでやっぱりペコリーノ大好き
帰って来てからしばらくは、ジャガイモをスライスしてオリーブオイルで軽く炒めて、その上にチーズを散らして食べるのにハマりまくってました。


市場15
もうひとつのお楽しみ。生ハム♥
イタリアに行くと必ず食べる「Culatello(クラテッロ)」と、ペコリーノと同じくトスカーノの2種を買ってワインとともに・・・





市場10
2階に上がると真ん中にテーブルと椅子があって好きな場所で食べることができます。
まわりをぐるっと取り囲むように惣菜屋さんやレストラン、チョコレートショップなどいろんなお店が建ち並んでいます。


市場9
このお店は、生ハムやチーズ、オリーブ、トマトなどのおつまみが一皿にセットされて売っていました。
あちこちの専門店で買ってもいいけど、こういうセットものを買えば簡単に済ませられますね。


市場8
このチーズ屋さんもカットチーズの盛り合わせなど、その場ですぐ食べられるものが売っていました。


市場12
翌日再び市場を訪れたときに、一度食べてみたかった「アランチーニ」のお店を発見♪
アランチーニはいわゆるライスコロッケのこと。


市場13


市場14
左:ハムとモッツァレッラチーズ
右:ミートソース

どちらもビールによく合って美味しかった!
もっと揚げたてアツアツだったらなおgood♪


市場の食材を買ってその場ですぐ食べて飲んで・・・っていうのはサイコーですね




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


足らくらくフットレスト♪
飛行機、高速バス、新幹線などの前方の座席に掛けるだけで簡単取付





フィレンツェの街の中心に鼻だけが金ピカに光るイノシシ像があります。


イノシシ1

周りにはカバンなどを売る市場がある賑やかなところに鎮座!
けっこうリアルなブロンズ像でまぁまぁコワイ(笑)


イノシシ2
このイノシシの鼻の頭を撫でると幸せになれるという言い伝えがあるので、ひっきりなしにこうやって人がやって来ます。
ちょっと恥ずかしかったけどもちろん私もオットも撫で撫で・・・


イノシシ3
見事なまでに鼻先だけピカピカッ



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



テレビCMで話題のロウカット玄米
玄米表面にある硬い「ロウ層」を除去して食べやすくした玄米♪
玄米の栄養はそのままに、白米のように手軽に炊けて食べやすく、消化性の良い玄米です!




フィレンツェと言えばドゥオモ♪
遠くにいても茶色いクーポラがチラッと見えていてその存在感の大きさで、フィレンツェの思い出の大部分を占めるほど・・・


ドゥーモ2

見えて来ました!オットは初対面。
ものすっごい人・人・人!


ドゥーモ5
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は3つの建築物で構成
左から、「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」、「ドゥオモ(大聖堂)」、「ジョットの鐘楼」



ドゥーモ3
大聖堂の正面


ドゥーモ4
ファサードが細かくて美しい
首がだるくなるほど見上げていました。


ドゥーモ6
ジョットの鐘楼
エレベーターは無いので一番上まで上るには414段のらせん階段をひたすら上るしかありません


ドゥオモはあまりにも大き過ぎてすぐ近くからだと写真に納まりきらなかったり、大聖堂に隠れて半分しか写らなかったりとなかなかドーンとした写真が撮れません。
何とかクーポラの部分がしっかり写せる場所を探して周りを散策・・・


ドゥーモ8
裏側に回ってみたらまぁまぁいい感じに見えているところを発見


ドゥーモ7
こんな感じで・・・

ただし、この辺りは観光バスから降りて来た団体客を案内するところらしくタイミングによってはアジア各国の人たちでごった返していることも・・・
なので私はいったん退散してジェラートを食べに行って、しばらくして戻って来たら空いていたのでそのときにパチリ





ドゥオモ周辺から歩いて、フィレンツェの街を一望できる「ミケランジェロ広場」へ・・・


ドゥーモ9
坂や階段を上り続けること約20分で到着
ドゥオモの全貌がやっと見えました!
左の塔はヴェッキオ宮殿


ドゥーモ10
もう一段高いところへ上ってみました。
右端はサンタ・クローチェ聖堂で正面からの姿とは全く違う色合いで、遠くから見ると塔の高さがよくわかります。


ドゥーモ11
やっぱり美しい・・・


ドゥーモ13
翌朝、今度はバスでもう一度ミケランジェロ広場へやって来て、サン・ミニアート・アル・モンテ教会のある高台に上ってみました。


ほし2 
ここは人が少ないので記念撮影しやすいです。
でも、ドゥオモを大きくすると人物も巨大になるし、人物を小さくするとドゥオモが小粒になっちゃうし・・・
難しい・・・




ドゥーモ15
ドゥオモを間近に見ることができるカフェがあるとのことで、「ラ・リナシェンテ(la Rinascente)」というデバートにやって来ました。


デパートの屋上カフェ「La Terrazza(ラ・テラッツァ)」からの眺め
ドゥーモ16
おぉ~っ!近い!大きい!


ドゥーモ17
思わずテンションが上がってしまいます♪


ドゥーモ18
まわりの塀と植木がちょっと邪魔ですが何とかクーポラがしっかり写ってます。
と言うか、私の頭が一番邪魔・・・(泣)
このカフェに居る人のほとんどが写真を撮りたいので場所選びが難しいところです。
皆さん待っているので何度も撮り直すわけにもいかず・・・


ドゥーモ20
デパートの4階にはこのように屋上へ行く階段があります。


ドゥーモ21
4階には雑貨やイタリアチョコレート、食器、オリーブオイル、バルサミコ酢などなど、お土産にいい感じのものが・・・
私はここで小さなケーキ皿を買いました。




ドゥーモ22
ポンテベッキオ橋の向こうにもドゥオモが・・・


ドゥーモ23
ちなみに・・・
ポンテベッキオ橋の周辺は金のショップが建ち並んでいるのでギラギラ
でも20年前に見たときの印象より店舗数がだいぶん減ったような気がしました。
前は眩しいくらいにもっとギラギラしていたような・・・




20年前の写真を見返してみました・・・

ドゥーモ24 
414段の階段をひたすら頑張ってジョットの鐘楼に上ったのでドゥオモが間近に・・・


ドゥーモ26
でもね、記念写真を撮ろうにもこんな感じにしか撮れなかったみたい・・・
柵があるのでしかたないですね。


ドゥーモ25   
でもやっぱり上るとこんなにも街並みがキレイに見えるんですね。
このときはジョットの鐘楼もドゥオモも両方上りました。
しかもまだ若かったから旅行なのにタイトスカートにヒールのあるサンダルというイデタチ。
下りて来たときに踵に絆創膏を貼りまくったのを鮮明に覚えています。


おまけ
ドゥーモ28 
20年前のボーボリ庭園での一枚
若い!細い!あの日に帰りたい!




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


MILESTO(ミレスト) 折りたたみボストンバッグ♪
旅行帰りにお土産が増えたときも、壊れやすいものを機内持ち込みしたいときも常備しておけば安心!



ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>