JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

<ニセコ昆布温泉鶴雅別荘 杢の抄>でのお食事は個室になったレストランでいただきます。


夕食2

この長~い廊下に個室がずら~ッと・・・


夕食1 夕食3
こんなお部屋でいただきます。


夕食5
「和食善」はニセコ周辺の食材を味わえる献立


夕食6
前菜
カニの上にはジュレがかかってました。


夕食7
お造り


夕食8
牡丹海老甘~い


夕食9
これは百合根のすり流しの小鍋なんですがすっごくおいしかったです!


夕食10
小鍋じゃなくて大きい鍋で食べたかった(笑)


夕食11
メロウ(銀ムツ)の粕漬け
脂がのってて身がぷりぷり


夕食12jpg
「鰰と浅利の松前蒸し」
魚へんに 神って書いて「ハタハタ」って読むんですね。
いいダシが出てました。


夕食13jpg
道産黒毛和牛の蒸し焼き
お肉はもちろんだけど玉ネギもおいし~


夕食14jpg
ニセコ産さつまいもご飯


夕食15jpg
和栗のアイス
コーヒーが絶品でビックリ!


1時間半かけてゆっくりいただきお腹いっぱいで大満足でした。






朝 食


朝食1
山中牧場の濃厚な牛乳とジュース


朝食2 朝食6


朝食3


朝食4 朝食5


朝食7
ゆうべあんなにおいしかったコーヒーが至って普通だった(笑)


おひつで出てきたご飯もおいしくておかわりしてしまいました。
夕食同様に個室でゆったり・・・ごちそうさまでした。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!


今回の旅の一番の目的、札幌在住の友達とニセコの温泉宿に一泊してのんびりすること。
どうせなら素敵なお宿でちょっぴり贅沢したいよね、ってことで選んでもらったホテルへ・・・


ニセコホテル1

ニセコ昆布温泉鶴雅別荘 杢の抄


ニセコホテル2
ラウンジでウエルカムドリンクをいただきながらゆったりとチェックイン


ニセコホテル3
暖炉のあるロビー


ニセコホテル4
床は絨毯でふかふか気持ちいい


ニセコホテル5
夜になると暖炉に火が入ります。


ニセコホテル6
火が入ると「焼きマシュマロ」が準備され、誰でも自由にいただくことができます。


ニセコホテル7
楽しい~♪


ニセコホテル8
外はカリッ、中はとろ~り


ニセコホテル20
このロビーラウンジ、ものすごーーーく居心地が良い!
夜になると照明が落とされ、ほとんど人が居ないので大きなソファにごろんと横になってうとうと・・・
この足袋靴下は部屋に備え付けてあってお風呂上りに履いてみたら気持ちいい~


ニセコホテル9
ロビーラウンジの前にはセルフサービスの飲み物とおやつが用意されています。


ニセコホテル10
コーヒーや紅茶ではなく、ジュースやカラダに良さそうなハーブティーが3種類


ニセコホテル11
レモン&ジンジャーのハーブティと黒ゴマのおはぎをいただきました。




ニセコホテル12
使われてなかったけど囲炉裏もありました。
その横にはワインや日本酒などのお酒の数々・・・


ニセコホテル13
窓際にはカフェ&バーがL字型に配されています。


ニセコホテル18
目の前には木々が茂り、もう少し早かったらもっと紅葉がキレイだったはず。
夏の新緑もきっといいだろうな・・・


ニセコホテル16
ワンドリンクのサービスがあったので寝る前にちょっと寄ってみることに・・・
確か1000円以内か未満かまでのメニューから、とのことだったと思います。


ニセコホテル15
私も友達もノンアルコールのカクテルから選ぶことに・・・


ニセコホテル17
カウンターにはホクホクに蒸かされた北あかりのお芋と、自家製ポテトチップスも・・・
自分で好きなだけいただきます。


ニセコホテル14
私はピーチメルバ、友達はサラトガクーラーを。
この蒸かしたお芋がもっちもちですっごくおいしくて感動ものでした


ニセコホテル22
ボケててわかりづらいですが、サービスでお夜食もいただけるとのこと。


ニセコホテル19
お夜食はシャケ茶漬けでした。
ほんの少しの量ですが夜遅かったのでちょうどいい・・・
おかわりしている男性もいましたヨ




ニセコホテル21
パソコンルーム


ニセコホテル23
お土産&売店


ニセコホテル26 
女性用のゆかたの無料貸し出し


ニセコホテル25
足湯を利用してみようと行きかけて、あまりの寒さと強風に断念(笑)


ニセコホテル24
そばまで行けなかったのでホームページからお写真を借りました。
川のせせらぎを聞きながらの足湯だなんて、季節のいいときは気持ち良さそう~



お部屋の中だけで過ごすのはもったいない!
ホテルの中のいろんな施設で一日過ごせる本当にくつろげるすばらしいお宿でした。
施設だけでなくスタッフの方は皆さん物腰がやわらかく、すれ違うと立ち止まりにっこり一礼してくれる、そんな方々ばかりで気持ちよく滞在できました。


お部屋&お食事編はまた後日・・・


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


コンパクトに折り畳めるリュックサック♪
スーケースの片隅に入れておけばいざというときに安心!
防水ナイロンでできて、傷がつき難く長持ち!

ニセコからの帰り、どうしても寄りたかった小さなパン屋さん。
前日の夜に降った雪が積もり、走りにくい道をナビを頼りになんとか到着・・・
凍結している道なのに頑張ってくれた友達に感謝!


JIN2.jpg

ブーランジェリー ジン(Boulangerie JIN)


JIN1.jpg
小屋風の建物も雰囲気があってステキ
建物自体は大きいですがそのほとんどが工房のようで店内はとーっても小さいです。


JIN6.jpg
薪釜でパンを焼いているそうなので薪がたくさん積んであります。


JIN3.jpg
店内は撮影禁止なので外から・・・
店内はほんとに狭いのですべてのお客さんを一度に入れないようにしていて、おそらく2、3人程度入ったら制限してこのドアの前で待つようです。
真冬は車の中で待ってもいいのかなぁ・・・とちょっと心配。


JIN7.jpg
クロワッサンは買ってすぐにパクッといきました。
サクサク、パリパリなのにしっとりした生地。
よくバターが多過ぎて手がベタベタになるクロワッサンがありますが、これはそんなこともなくあっさりしているのでペロッとイケちゃいます。


JIN8.jpg
ドライフルーツの入ったものと、クルミとレーズンのハード系パンを買ってみました。
神戸に帰ってから食べたので買ってから3日くらい経っていたのに、パンの風味も食感もそのまま!
どちらもものすごーーーーく美味しい!
私の好みドストライク!
これ、大量買いして冷凍しておけばヨカッタ・・・
真狩村なんてもう二度と行けないのに~
激しく後悔


JIN4.jpg
オープンは9時
閉店は一応18時のようですがなくなり次第閉まってしまうようです。


JIN5.jpg
定休日は日・月


以前斜里町に行ったときもとってもおいしいパン屋さんな出合い、札幌にもお気に入りのパン屋さんが数件あります。
もちろん地元神戸にもおいしいパン屋さんはたくさんあるけれど、やっぱり北海道もパン屋さんに恵まれているなぁとつくづく感じました。
旅行者にとっては真狩村ってかなり行きにくいけど、もしニセコに行くことがあったらぜひ立ち寄ってみてくださいね♪


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




札幌を出発して吹雪出したものの、友達の「ももさん」の安全運転のおかげで無事中山峠も通過して目的地のおそば屋さんへ


いし豆1

そば屋  いし豆

ニセコに向かう途中の真狩村にある人気のおそば屋さんで、いつもいつも車がいっぱい並んでいるそうで、並ぶのは覚悟してたんですが、オープンしてすぐだったこと、定休日なのに祝日で特別営業日だったこと、突然の大雪で中山峠も凍っていたことなどが幸いしてか、待たずに入店できてラッキー!
訪問日:2016年11月3日 AM11:40


いし豆3
まわりになんにもないところにポツンと建っています。


いし豆12


いし豆4
こんな注意書きがありました。


いし豆5
店内はテーブル2つのみと、窓に向かって作られているカウンターに5、6人座れるといった感じです。


いし豆6
窓際のカウンター席に・・・
雪が積もっていたらキレイだろうな、なんて思ったけどそうなるとここへ来るのも大変ですよね。


いし豆7
地元のおそばを自家製粉して手打ちしているとのこと。
他の食材も北海道産にこだわっているようです。


いし豆8
メニューはこれだけ
でもどれにするか悩む~!


いし豆9
悩みに悩んで、冷たいとろろそば
そばはもちろん美味しいですが、このとろろももっちりしていてとっても濃くて美味しいとろろでした。


いし豆10
ところどころに粒々が見えているのがわかりますでしょうか・・・
しっかりしたコシとそばの香り。
ツルツルっとすすって食べるいうよりはしっかり噛んで食べるという感じです。
ツルツルとした喉ごしを楽しみたい場合は温かいほうがいいかも。

最後にそば湯が出てきたんですがこれが絶品!
そばの香りのする「おもゆ」みたいで風邪とか具合の悪いときに飲んだらサイコーだと思う。

本物のおそばに出合えて大満足でした


予断ですが、ここでビックリしたことが・・・


いし豆11
テーブルの上に「カメムシ」が出現!
しかも私が知っているよりもけっこう大きめサイズ。
そしたらお隣で食べていた人が、一緒にいた「ももさん」にテーブルの上においてあったガムテープを差し出すではありませんか!
そしてももさんはガムテープをおもむろに切って、何のためらいもなくカメムシにペタッ!!
私はその一連の作業があまりにもごくごく自然に行われたことが超ビックリ!

聞くと、そんなことは日常茶飯事。
ガムテープがこうやって準備されていることも当たり前なんだとか・・・
自然が豊富なところならではの知恵でしょうか。
それともカメムシ退治には普通のことなのかなぁ・・・
我が家は都会のど真ん中なのでカメムシ自体もめったに見かけないのでかなりビックリした出来事でした


いし豆2
お店の営業時間は11:30~15:00 ただし蕎麦が売り切れ次第終了
定休日は水・木
虻田郡真狩村字社206-8



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 



日本製のこだわり衣類圧縮袋
特許取得の逆止弁でスムーズに空気が抜け、抜けた空気も逆戻りしない!

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>