JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

バンコクではラグジュアリーなホテルに泊まるのも楽しみのひとつ。
今回はずーっと前から一度は泊まってみたいと思っていた「グランドハイアットエラワンバンコク」に宿泊。


ハイアット22 
グランドハイアットエラワンバンコク
(Grand Hyatt Erawan Bangkok)


BTSチットロム駅近くなのでセントラルワールドや伊勢丹まで近くお買い物に便利♪
駅と地下でつながってますが、夜遅い時間帯等はアマリンプラザが閉まるので地上からのアクセスとなります。


ハイアット18
吹き抜けの高い天井のロビーは重厚感があり、それだけでラグジュアリーな雰囲気が漂っています。 


ハイアット21
2階から見下ろしたロビー
この階段から下りて来ればまるで女優気分(笑) 


ハイアット16 
1階エレベーターホールも石造りでヨーロッパのよう・・・


ハイアット14 ハイアット15 
各階のエレベーターホールには蓮の花


ハイアット17
フロント前にはお水のサービス
置かれているコップが紙やプラではなくグラスというところがさすが・・・




グランドルーム(ツインベッド) +エキストラベッド


ハイアット4
ベッドの幅は充分な広さでゆったり 


ハイアット6
窓際のコーナーに大き目のガラステーブルとソファ 


ハイアット5
ベッドの足元にはミニバーとテレビ 


ハイアット19
そのテレビ台の下にエキラトベッド 
寝るときにはもう少し手前に引き出して、寝るまでの間はグッと押し込むことで部屋が狭くなることをカバー


ハイアット1   ハイアット2
クローゼット
バスローブ・スリッパ・アイロン・シュークリーナー・セーフティボックス等

 
ハイアット12
鏡面の扉を開けると冷蔵庫

 
ハイアット11  ハイアット13
インスタントコーヒーや紅茶等と湯沸しポット




バスルーム

ハイアット3


ハイアット20 
アメニティ
ハミガキセット・髭剃り・コットン・綿棒等・・・


ハイアット9
シャワーブース 


ハイアット8 
バスタブは深くてゆったりサイズ


ハイアット7 
ベッド横のガラス戸を開けるとバスルームが見える仕組み


ハイアット10
トイレは別途独立型なのがウレシイ


 
ハイアット23 
すぐ隣にあるエラワン祠はその昔、このホテルの工事が順調に進むことを祈願して造られたんだそうです。
近いので私も参拝しました。
ちなみに仕事や恋愛成就にいいんだとか・・・
(私、どっちも必要ないんだけど・・・笑)




フロントの方もドアマンもとても感じよかったです。
また、スパの予約ではコンシェルジュの方にお世話になって、
しかもややこしいことをお願いしたので1時間以上かかってるのに嫌な顔ひとつせず対応してくれました。
帰る日にその方とロビーですれ違ったときには「スパはどうでしたか?」と声をかけてくれたりと
ホスピタリティーもとても高いと感じました。

お部屋も水回りも清潔なのはもちろん、ボトルのお水サービスやWi-Fiも無料です。
バンコクにまた泊まりたいホテルが増えました♪



プール編の記事は こちら
朝食編の記事は こちら


グランドハイアットエラワンバンコク
(Grand Hyatt Erawan Bangkok)

494 Rajdamri Road, Bangkok
ホームページは こちら


http://blog-imgs-85.fc2.com/m/a/j/majubii/2016040910420231f.gif" />" target="_blank" href="http://travel.blogmura.com/kaigai/">0aa海外旅行バナー
タイと言えばプーパッポンカレー(蟹のカレー炒め)
ということでプーパッポンカレー発祥で有名な 「ソンブーン」


プーパッポンカレー8

プーパッポンカレー9
ソンブーンは数店舗ありますがホテルから一番アクセスのいいスラウォン店へ


プーパッポンカレー7
お店の前には蟹・蟹・蟹


プーパッポンカレー6
店内の雰囲気は庶民的な食堂といった感じ


プーパッポンカレー1
プーパッポンカレー(蟹のカレー炒め)


プーパッポンカレー2
ご飯を別途注文したらすっごく大きなものが来てビックリ


プーパッポンカレー3
ふわっとした玉子をご飯にのっけて・・・
ご飯によく合う~

でも・・・ん?
カレーっぽくない・・・
玉子の部分はふんわりしてて美味しいんだけど
私が思っているプーパッポンカレーとはちょっと違う感じ
以前食べたときはもっと感動したんだけど・・・
(以前の記事は こちら)


プーパッポンカレー5
エビと春雨の蒸し物
春雨に豚挽き肉がからんでいて、エビが添えられてます。
なので、豚肉エキスをたっぷり吸った春雨でした。


プーパッポンカレー4
空芯菜はニンニクたっぷり


ソンブーンの行き方や営業時間等詳しい情報は「バンコクナビ」の こちらの記事 で・・・



http://blog-imgs-85.fc2.com/m/a/j/majubii/20160328151539de2.gif" />">0aa海外旅行バナー


2日目は午後から寺院めぐり・・・


リバーレストラン21
定番のワットポーの巨大な寝釈迦仏とか、


リバーレストラン22
ワットポーの歴代王の遺骨が納められている大仏塔とかを見て・・・


リバーレストラン14
ティアン船着場のここから渡し舟に乗ります。
料金は確か5バーツ


リバーレストラン15
渡し舟って聞いていたので手漕ぎの細い船だったらどうしよう・・・って思ってましたがちゃんとした船でホッ・・・


リバーレストラン16
ワットアルンが目の前に見えて来ました!
ほんの5分ほどで対岸に到着


リバーレストラン17
ワットアルンは工事中!残念!


リバーレストラン18
タイの民族衣装に変身させてくれるところがたくさんあって勧誘の声があちこちから・・・
調子に乗せられていろんなポーズで(笑)
着ている服の上から簡単に巻くだけのものです。
なので長袖を着ていたり履いているスカートなどがボリュームあると衣装の細いラインが出ないかも・・・
料金は400バーツでオジサンがニコニコといろんなポーズで数枚写真を撮ってくれます。
カメラは自分のカメラでOK


渡し舟に乗って元の船着場に戻り予約していたレストランへ・・・


リバーレストラン20
ESS Deck
事前にメールで、17時半にリバーサイドの眺めの良いテーブルを予約していました。


リバーレストラン7
こんなふうに真正面にワットアルンが見えます!


リバーレストラン6
鶏胸肉のサテ


リバーレストラン2
ソフトシェルクラブ
パリッパリでやわらかくておいしかったです。


リバーレストラン5
グリーンカレーのパスタ
甘味もあり辛さもさほど強くなく上品なグリーンカレー。
ご飯と一緒に食べても合いそう・・・♡


リバーレストラン4
パッタイは普通においしいデス。


リバーレストラン9
まだ陽が沈む前


リバーレストラン8
もう間もなく沈む・・・
名残惜しい・・・


リバーレストラン11
沈んだあとは徐々にライトアップ


リバーレストラン12


リバーレストラン13
すっかり暗くなりワットアルンが浮き上がり、遊覧船も行き交います。

お店を出たのは19時半頃。
BTSの駅のほうへ戻るチャオプラヤーエキスプレスはもう終わっていました。
なのでタクシーに乗ろうと船着場付近を歩いていると勧誘の嵐。
でも交渉するとサイアムまで400バーツとのこと!高過ぎる!
船着場から少しだけ歩いてそのタクシー軍団から離れて通りかかったタクシーでサイアム駅まで。
メーターで70バーツくらいでした。


立地は文句無し!お料理もおいしい!
ワットアルンを眺めながらゆっくり食事してお酒をいただいて・・・
とっても思い出に残ること間違い無しでオススメです!

予約のメールアドレスは service@salaarun.com
タイ語でなくても英語で大丈夫です。
トリップアドバイザーでの紹介記事は こちら


http://blog-imgs-85.fc2.com/m/a/j/majubii/20160328151539de2.gif" />" target="_blank" href="http://travel.blogmura.com/kaigai/">0aa海外旅行バナー

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>