JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ドバイからチューリッヒ、そして復路の逆ルートでは、待ちに待った本命の「エアバスA380-800」
2階建の巨大な飛行機で飛びます。


A38026.jpg  
ファーストクラスラウンジは4階だったのでエレベーターで2階に下りて飛行機へと乗り込みます。


A38019.jpg
ファーストクラスのあるアッパーデッキ(2階)にもボーディングブリッジ(右上)があるので、1階を通ることなく直接2階へ


A3802.jpg
A380の特徴の一つでもある4発エンジン!
目の前で見るとすごい迫力!



 

A3806.jpg
オットと2人並びで座れる真ん中の「E」と「F」の座席
パーティーションを下ろせば話すことができます。


A38012.jpg 
パーティーションを上げたらこんな感じ
オットの頭がかろうじて見える・・・


A3807.jpg
自分の座席の外側に各々クローゼットがついています。
そうとも知らず、ジャケットをCAさんに渡してしまいました~
CAさんがここにかけてくださるのを見て初めて気付きました


A38018.jpg 
巨大なテレビ


A38016.jpg
取り外し可能のモニターもB777-300ERのものに比べると新しいので薄型になっています。


A38015.jpg
埋め込み式になっているアメニティ


A38025.jpg
かご盛りのお菓子類
    

A38017.jpg 
特筆すべきはこのブランケット!!
お昼間だったのでベッドメーキングはしてもらわずに、ブランケットだけくださいとお願いして持って来てもらったもの。
表面はキメがものすっごく細かくてつやつやでまるで絹のような肌触り
裏面はもふもふ、ふわふわ~
もうその何とも言えない触り心地に一瞬で癒されてしまいました。
ブランケットと言ってもシングルサイズの毛布をちょっと小さくしたくらいの大きさがあります。

CAさんとお話する機会があったので絶賛すると、後ほど再びやって来たその方が「どうぞお持ち帰りください」と
ほんとにほんとにいいんですか?と何度も聞きましたが上司のOKが出たようでいただいて帰って来ました。
秋になりこのブランケットをまとったとき、再びあの感動が蘇り癒されました・・・


A38014.jpg  
離陸前のウェルカムドリンクはもちろんドンペリ


A38023.jpg  A38020.jpg
CAさんがお撮りしましょうか?と言ってくださったので恥ずかしかったですが記念に・・・
 

A38021.jpg  A38022.jpg
ウェルカムアラビックコーヒー
デーツ(なつめやし)とともに・・・





シャワールーム

A3808.jpg 
このシルバーの扉を開けると・・・


A3809.jpg 
中はこ~んなに広いバスルーム!
トイレも中にあります。


A38010.jpg 
シャワー
利用したオットの話によると、水量は10分も持たなかったとのこと。
なので女性が髪を洗ったりすることはキビシイかも・・・


A38011.jpg 
アメニティ
2種類の香りがあるので好きなほうを・・・





A3804.jpg 
アッパーデッキから1階に下りる階段がありますがロープが張ってあり下りることは不可





初めてのエアバスA380はやっぱり想像以上の素晴らしさ!
B777-300ERに比べると設備も新しく、ゴージャス感が倍増します
どうせファーストクラスに乗るならぜひともA380を体験するべき!と痛感しました!


次は機内のバーラウンジ編をUPします。


海外旅行情報満載!


コシヒカリよりも美味しいと評判のつや姫
28年産新米!口コミ評価の高さは食べて納得!



2016年10月21日から25日までオットとハワイへ行って来ました。

半年ぶりで待ちに待ったハワイ。
今回のハワイは何だか変なお天気の3日間。
サングラスがいるほど晴れているのに突然のスコールや霧雨。
目の前にはどんよりとした真っ黒の雲、でも振り返ると青空。
そんなちょっと変なお天気の毎日でした。


10/21 (金)   晴れ時々雨


14:40 伊丹発 JAL3006便 → 16:00 成田着
19:50 成田発 JAL786便 → 08:10 ホノルル空港着

在住の友達がお迎えに来てくれたおかげであっという間にホテルに到着。

すぐにザ・バスでカイルアへ

ハワイ覚書1
いつものお決まりの2品を食べて、ホールフーズやDown to earth、TARGETなどでお買い物

ハワイ覚書5
アラモアナのルルレモンにお籠り状態でお買い物(笑)

アヒポキを買ってホテルへ

ドンキ&ウォルマートへ

ハワイ覚書2
ホテルの部屋で晩ごはん


10/22 (土)  晴れ時々雨


fc2blog_2016102403425283a.jpg
アサイボウルなどちょっと遅めの朝ごはん

ハワイ覚書13
ワイキキのルルレモンでお買い物

ハワイ覚書3
ワイキキに新しくできていたNORDSTROM rack をぶらぶら

カパフルへ

ハワイ覚書14
揚げたてのマラサダを頬張り、

ハワイ覚書12
そのあとはセーフウェイでお買い物
スーパーはどこもかしこもハロウィン準備!


ハワイ覚書4
ハッピーアワーで遅めのお昼ごはんを・・・

ルルレモンの頼まれものが増えたので再びアラモアナへ

ワードでお買い物


ハワイ覚書6
ホテルの部屋でまたまたアヒポキ丼(^^;)

ハワイ覚書7
突然の爆音に慌ててラナイに出てみると、ヒルトンラグーンから打ち上げられる花火の音でした。
ラナイからはちょうど目の前に上がり大迫力!
いつもならもっと遅い帰宅なのに珍しく早く帰って来ててヨカッタ~~
金曜日でもないのになぜ?と不思議ですがすごくラッキーで得した気分でした。


10/23 (日)  晴れ時々雨


ハワイ覚書9   ハワイ覚書8
Tango cafe で朝ごはん

ベレタニアにある新しくできたベーカリーへ

フードランドへ

ウォルマートやアラモアナへ


ハワイ覚書16
ワイキキで在住の友達と晩ごはん

友達と分かれてワイキキをぶらぶら

ハワイ覚書15
新しくなったインターナショナルマーケットプレイスの変貌ぶりにビックリ!


10/24 (月)  晴れ時々雨


ホテルで軽く朝ごはん

ハワイ覚書17  ハワイ覚書11
カピオラニ公園からワイキキ周辺を散歩

またまた友達が送ってくれたのであっという間にホノルル空港に到着

ザ・バスで移動することは慣れてはいるけれど、やっぱり車でサクッと送ってもらえるとなると荷物が増えることを気にしなくていいし、時間に余裕ができるので散歩までできてしまうなんてありがたいことです。


12:35 ホノルル空港発 JAL 783便 → 16:00(10/25)  成田着
18:25 成田発 JAL3007便 → 19:50 伊丹着




覚書きを書いて再認識しましたが、もう毎回同じところへばかり行くようになってきました。
・ブーキモのパンケーキ&ガーリックシュリンプオムレツ
・レナーズのマラサダ
・Tango cafe でのリゾットプラスαの朝ごはん

ブーキモもレナーズもまるで初心者みたいですが、やっぱり私的には必ず食べておきたい・・・
この3つは我が家のテッパンになりました。
きっと次回もその次も同じ覚書きを書いているかも・・・



海外旅行情報満載!








金曜日でもないのになぜか花火が!


ホテルのラナイから・・・
目の前に上がる花火に興奮!



あっという間の3日間。
もうすぐ帰国です。



海外旅行情報満載!


超軽量の折り畳みバッグ!お土産が増えてもこれで安心!



ファーストクラスの搭乗客は、エミレーツ航空系列のスパ、「タイムレス・スパ(Timeless Spa)」で15分間の無料トリートメントを受けることができます。


タイムレススパ3
タイムレス・スパ(Timeless Spa)
場所はターミナル3 コンコースA のファーストクラスラウンジを出て右奥にあります。


タイムレススパ4
ファーストクラスの搭乗客の場合は5種類のトリートメントを15分間無料で受けられます。
また、ビジネスクラスの場合は同じものを39ドルで利用可能
ここに記載されている以外にもネイルやヘアケアなどの有料メニューもあり


タイムレススパ2
ロビー


タイムレススパ1 
とってもいい香りのする個室でした。
私はフットマッサージのコースをチョイス。
途中で強さも聞いてくれたり、すっごく丁寧でたった15分間でも癒されました




海外旅行情報満載!


超軽量おりたたみバッグ!飛行機のイラストもGood!
旅先でお土産が増えたときのためにスーツケースにしのばせておけば安心!







ドバイ空港のエミレーツ航空コンコースAのファーストクラスラウンジでのお食事は専用のダイニングエリアでいただきます


ラウンジレストラン5
きちんとしたレストランがあり、この何倍もの広さがありゆったり・・・


ラウンジレストラン4
お料理はすべてオーダー制



メニュー

メニュー1
朝食


メニュー2
パンやワッフル


メニュー3
ランチ&ディナー AM11時からオーダー可能


メニュー4
メイン料理


メニュー5
サンドイッチ&ハンバーガー&チーズ





朝食

ラウンジレストラン10
お水をオーダーすると必ずこの大きなボトルの「VOSS」がサーブされます。
普通のミネラルウォーターとスパークリングウォーターの2種あり。


ラウンジレストラン7
そして、バターが「イズニー」なのがウレシイ
無塩と有塩の両方あり


ラウンジレストラン9
玉ネギとマッシュルーム、そしてたーっぷりのチーズ入りのオムレツ
これ、とってもおいしかったです!


ラウンジレストラン8
オットがオーダーしたスクランブルエッグもちょうどいいトロトロ加減


ラウンジレストラン2
ちょっと揚げたっぽい目玉焼きですが、黄身はちょうどいい感じ


ラウンジレストラン11
カプチーノとフレンチトースト
サラッとしたカスタードのようなソースがおいしい~


ラウンジレストラン3
紅茶は至って普通(笑)




ディナー

ラウンジレストラン12
席につくとお水やオリーブやフムス、バターがセッティングされます。


ラウンジレストラン13
フレンチオニオンスープ
チーズたっぷりですっごくおいしい!
でもちょっとお味は濃い目。
そして量が多いのでこれでお腹が膨れてしまう~


ラウンジレストラン15
ビーフステーキ
付け合せはマッシュポテトの上にチーズを乗せて焼いたものでこれがまたおいしい~


ラウンジレストラン14
ミディアムレアでお願いしましたがちょうどいい焼き加減でgood♪


ラウンジレストラン16
シャンパンはラウンジ内の至るところにあってすべてこの「モエ」で統一されてました。





オーダー制以外にバイキング形式でいただくこともできます。
また、スタッフに言えばそれらを席まで持って来てくれます。
どれも試してないのでお味のほうはわからないのですが・・・

ラウンジレストラン17
サラダ系


ラウンジレストラン18
お寿司など・・・
手前に見えてるサーモンの厚みがスゴイ・・・


ラウンジレストラン20
チーズやハムなど・・・


ラウンジレストラン21
ヨーグルトやフルーツなど・・・
ここにも分厚いサーモンが・・・


ラウンジレストラン25
なんと!スイスチーズ「テット・ド・モワンヌ」が!(ボケボケ写真でゴメンナサイ)
しかもちゃんと専用の削り機「ジロール」がセットしてあります。
こういうのがあるのがちょっと他のラウンジとはレベルが違う感じがします。


ラウンジレストラン19
パン・ベーグル・マフィン・クッキーなど・・・
クルミとシナモンのマフィンがおいしかった


ラウンジレストラン22
クグロフやグルテンフリーのマフィン、アラビックパンも・・・

これらの簡単なものはレストランに行かなくてもカウンターだけのエリアで気軽にいただくことができます。


ラウンジレストラン23
これ何だろ?
あまりにもキレイに並んでいるので食べるのが申し訳なくて手を出していませんが・・・


ラウンジレストラン24
調べてみると「ブルマ」というトルコ菓子の一種だとか・・・?
今更だけど食べてみたら良かったな・・・



レストランメニューはいっぱいあるのであれもこれも食べてみたい気持ちはあるものの、じーっとしているだけでほとんどお腹も空かないのであまり試すことができなかったのが心残り。
10時間いてもそんなには食べられないものですね・・・


次回はラウンジの横にある「Timeless Spa」をUPします。



海外旅行情報満載!


レトロで可愛いのに超軽量!
ダメージを受けやすいコーナーをパットで補強!丈夫でお手入れも簡単♪



ドバイの空港に明け方到着。
チューリッヒ行きは翌日の15時過ぎの便しか取れなかったので、ラウンジで約10時間ほど過ごすことに・・・

ターミナル3はエミレーツ航空専用でコンコースAとBに分かれています。
そして、コンコースAはエアバスA380機専用コンコース。
チューリッヒ行きはA380なので、コンコースAのラウンジを利用します。


ドバイラウンジ23
この長いエスカレーターか、もしくは左奥に見えているエレベーターに乗ります。


ドバイラウンジ10
ファーストクラスラウンジは4階


ドバイラウンジ1
ドバイ空港 エミレーツ航空 コンコースA ファーストクラスラウンジ

この自動ドアが開いたら正面に長い受付カウンターがあります。
「このラウンジは初めて?」と聞かれ、それならということで少し案内してくれました。

第一印象は・・・
広い!とにかく広い!
この受付カウンターを中心に左右にずーーっと先まで続いていて、端っこは全く見えていません。
端から端まで歩いたらいったいどれくらいかかることか・・・

そして一番ビックリしたのはラウンジの中に免税店があること!


ドバイラウンジ2
これは手前のソファ席から写真を撮っているのですが、向こう側はティファニー!
何だかまだラウンジに入っていないみたいではないですか・・・?
ここで一時間後に到着するオットと待ち合わせ。無事合流できました。


ドバイラウンジ3


ドバイラウンジ8
もちろんお酒も・・・


ドバイラウンジ5
「LE CLOS」
世界中の高級ワインを取り揃えているそうです。


ドバイラウンジ4 


ドバイラウンジ6
カウンターがあって軽食や飲み物を置いているエリアがいくつもあります。
ここでは簡単なパンやチーズ程度のものだけで、きちんとした食事は別途ダイニングエリアで取ります。


ドバイラウンジ9
シャンデリアが可愛い


ドバイラウンジ11
左端のスタンドの後ろはもう搭乗ゲートのすぐそば。
こういうところがあちこちにあって、ギリギリまでラウンジでくつろいで搭乗開始になったら席を立ってそのまま搭乗というスタイルにビックリ!


ドバイラウンジ12
キッズルーム


ドバイラウンジ18
充電ステーション




仮眠室
ドバイラウンジ13
特に何も申し出なくても勝手に利用してOK
入口のところにペットボトルのお水が並んでいるので、レストランなどから持って来なくても大丈夫。


ドバイラウンジ14
シャワーを浴びたあと2時間くらい仮眠しました。
フルフラットなのでぐっすり・・・


ドバイラウンジ17
一人用に区切られているベッドもあり


ドバイラウンジ15
こういうタイプのベッドもあり


ドバイラウンジ16
こちらも一人用あり




シャワールーム

こんなに豪華なラウンジのシャワールーム、どれだけすごいんだろうと大きな期待を持って入って行ったら・・・

ビックリするくらい普通の、いや、むしろショボいシャワーで違う意味で驚きました。
香港のキャセイのファーストクラスラウンジのようなものを勝手に期待していたので(笑)


ドバイラウンジ19
あんまり広くない・・・


ドバイラウンジ20
タイムレススパのシャンプー&ボディとコンディショナー


ドバイラウンジ21
バスタオル、バスマット、小さいタオル


ドバイラウンジ22
スリッパ、歯磨きセット、シェービングキット、くし、シャワーキャップ




深夜から朝にかけては利用客もそこそこ居ましたが、日中はほとんど人がいませんでした。
こんなにもだだっ広いところで貸切状態
オットと2人、端から端まで探検しました(笑)
とにかく広くてどこもかしこもゴージャス!
一生に一度は体験してみるのもいいかも・・・


次はドバイ空港ファーストクラスラウンジのレストラン編をUPします!



海外旅行情報満載!


旅先でのスリ対策、どうしていますか?
わずか60グラムと軽量極薄のウエストポーチがあれば安心!




JGC事務局から荷物が届き、???と思いつつ開けてみると・・・


ポーチ1
こんなトラベルポーチが入っていました。


ポーチ2
「お申し込みいただき・・・」とあるんですが全く覚えがないのでオットに聞いてみると
申し込んだような気がする・・・と曖昧な感じ。


ポーチ3
スワロフスキーと飛行機のチャームが何とも可愛い


ポーチ4
旅行のときの小さな着替えなどを入れるのに良さそう・・・


ポーチ5
中にも飛行機のチャームとJGCのタグが・・・


ポーチ6
調べてみたらこんなプレゼントキャンペーンをやっていたんですね。
来年の3月までまだ引き続き募集しているようなのでぜひ申し込んでみてください!

私たち夫婦、自慢じゃないですが、くじ運は全くありません。
あきれるくらいにな~んにも当たりません。
だから宝くじも買いません(笑)
その私たちが当たったくらいだから意外とたくさんの人に当たるのでは?と思ったりしてます。
毎月500名ってけっこうな人数だと思いませんか?
あと半年で3000名も当たるなんてスバラシイ!

お申し込みは こちら から



海外旅行情報満載!


こんな化粧ポーチを探していた!
細かく整理できる仕切り付きコスメポーチ♪
コンパクトなのに大容量!


9月の終わりにJALさんから新しいネームタグが届きました。
2016年4月末時点で生涯搭乗マイルが750,000マイルを達成し、その達成者を対象にこの秋の時期になるとタグが送られて来ます。


亀タグ1
私とオット、両方同時に届きました。
今までと違っていたのは「シリコンカバー」がついたこと。
箱の中の右側がシリコンカバーです。


亀タグ9
750,000マイル達成は通称「赤亀」
でも赤というほどの赤ではなくエンジ色みたいな感じ
 そして今までの茶亀の3つ星から4つ星に


亀タグ6  
シリコンカバーをつけたらこんな感じ
ベルトが少しばかり太くなりました。


亀タグ4
シリコンカバーにも鶴丸マーク
これで破損も軽減するかも・・・


亀タグ5
750,000マイルを達成したら、次の目標は1,000,000マイル
いわゆる黒亀、未知の世界<JGC Five Star>
タグが大小2つあるんですね。


生涯マイル
今現在の私の国際線生涯マイルは825,116マイル
100万まではあと175,000マイル
ただ年齢も年齢なので、今後旅のペースがダウンすると達成するのはいつのことやら・・・


亀タグ12
新しい赤亀をつけてみました。


ちなみに・・・
亀タグ10
夏のスイス旅行でボロッボロになってしまった茶亀
5年くらい使ったらまた赤亀もこうなってしまうのかなぁ・・・
でもこのときにちょっと懲りたのでこれからはJAL以外の他社便に乗るときははずそうかな、と思っています。
これで少しは長持ちするかも・・・



海外旅行情報満載!   


ジョンマスター(john masters)
すっきり洗える頭皮ケアシャンプー&しっとりまとまる人気シャンプーとコンディショナー
まずはトライアルサイズで自分にピッタリのヘアケアを!



成田からドバイへの往路、私はチーズとフルーツしか食べられませんでしたが
関空から出発したオットは会社帰りでお腹が空いていたようで食事ができたようなのでUPしておきます。
(初代ipad mini で暗い機内で撮った画像なのでボケ気味ですが・・・)


オット機内食1
まずはワインとナッツ
このナッツ、私も別便で食べましたがやたらと美味しい!
めずらしいことに温めてあるんです。
なぜか少々時間が経ってもほんのり温かいままでずっと美味しい・・・
このときからオットは家でナッツを食べるときには「温めて」とおねだりしてくるようになりました


オット機内食2
搭乗が23時をまわっていたのでとりあえず3時間ほどぐっすり眠って、目覚めたあとに食事を開始したそうです。
オリーブオイルとバルサミコ酢がかわいい♪


オット機内食3
キャビア


オット機内食4
ステーキ
煮込んだようなタイプだったそうです。
ドバイ時間は朝ですが、実質は夜中の3時。
そんな時間にステーキが食べれるなんてオットの胃腸はまだ若いのかも・・・


オット機内食5
フルーツ


オット機内食6
ナッツが美味しかったので再び食べたようです。


次はドバイのファーストクラスラウンジ編!



海外旅行情報満載!


人気の折りたたみミレストボストンバッグに迷彩柄が登場!
旅先で急に増えたお土産も45Lの大きさがあれば安心♪


成田を出発してドバイ空港に到着した飛行機は意外にも沖止め。
復路のドバイ発関空行きもそうだったのでこの空港では当たり前なのかも・・・


 バス2
こんなふうにターミナルビルからはかなり離れたところに駐機。
機内でCAさんに、「申し訳ございませんがここからバスでの移動になります」と説明が・・・
えぇ~、こんな夜中にバス移動かぁ・・・と、この段階ではちょっぴり残念に思っていました。


バス1
沖止めなのでボーディングブリッジではなくタラップを下り、目の前に止まっているバスに乗り込みます。
ファーストクラス利用の3人が先に飛行機を降りたので一番に乗り込むとすぐさま発車!

エッ

3人だけ

待たないの


バス4 
しかもマイクロバスとかじゃなくて、こんな普通サイズのバス!

しかもキラッキラのゴージャスバス

こんな素敵な特別感に朝の3時だけどもうテンションMAーーーX!


ファーストクラスのお客様に対する扱いが想像の域を超えていました。
ただ単にシートが広いとか食事の内容がいいとかだけではないんですね。
そしてそれはこれからラウンジやA380の搭乗などでまだまだ続き、私を驚かせてくれます。


バス6 
一番後ろに一人の男性が座り・・・


バス5
一番前にもう一人の男性が座り・・・


私はその間の真ん中あたりに座りました。

がしかし、
あまりにも贅沢で驚いてキヨロキョロするばかりの私。
オットが一緒だったらキャーキャー言ってたかもしれません。
でも他の二人の男性は慣れている様子で携帯を触ってます。
なので私も「落ち着いているフリ」を・・・(笑)


ターミナルに着いてバスを降りたときに、バスの外観の写真を一枚だけ撮って、ターミナルビルの中に入ったら
写真はダメだと怒られ、「Delete!」と言われたので慌てて消去。
ビルの中からでもしっかり見ていたのね・・・


オットが関空から到着するまで約1時間半ほどあるのでラウンジへと向かいます。


次回はオットの関空便の機内食をUPします。




海外旅行情報満載!


これがあれば旅先でコーヒーやカップ麺も!
スリムで軽い!全世界で使用可能!




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>