JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ツェルマットでの滞在ホテル「パークホテルボーシット」
「外観・ロビー編」に続いてはお部屋のご紹介


ボーシット43  
部屋タイプがいろいろあってすごーく悩んだ結果、マッターホルンの方向に窓のある、
「Matterhorn Junior Penthouse Suite」
赤い丸で囲んである窓2つ分のところのお部屋で、602号室でした。


ボーシット44 
横から見たところ


ボーシット39 
部屋全体の写真を撮り損ねていたのでホームページから画像をお借りしましたが、これと全く同じ。
右側と真ん中の窓が上の写真の赤丸のところになります。
両方の窓ともにマッターホルンが見えているので、ソファやテーブルに座ってボーっと眺めて過ごしていました。


プール13 
左端の窓は山側になり、ゴルナーグラートの列車の行き来がすぐそばに見えていました。


ボーシット7
キングベッド
掛け布団は2枚に分かれてますがマットレスは一つ。
でも広さが充分なので2人で寝ても大丈夫


ボーシット40
ベッドまわりも広々!余裕があります。


ボーシット8
ベッドからソファ側を見たところ


ボーシット42 
このソファが気持ちいいのなんのって!
寝そべったときに首に当たるところが絶妙・・・
窓の方を向けばいつでもマッターホルン。
なのでずーっとここでゴロゴロ・・・


ボーシット10


ボーシット9
デスクの上には大きなエスプレッソマシーンが・・・


ボーシット15 
豆から挽いて淹れるタイプ
豆が減ってきたらちゃんと補充してくれます。


ボーシット13
デスクの右側は冷蔵庫


窓から16  ボーシット21
テレビ&DVD 
映画が数本備え付けてありました。


ボーシット14
コーヒー用のカップやミルク


ボーシット20
ガラス瓶入りの水


ボーシット11
クローゼットは閉めていると鏡


ボーシット12
スイスの滞在は衣類や食品がたくさんあるのでたっぷり収納できるのがウレシイ♪
セーフティボックス、バスローブ、スリッパ





ボーシット16
かなり広々ゆったりバスルーム
窓もあるので明るい・・・


ボーシット18
シャワーブースがけっこう狭いのが難点・・・


ボーシット17
バスタブは長さも充分なので167センチの私でも余裕デス


ボーシット19
シャンプー、シャワージェル、ボディローション
※コンディショナーは無いです。





ボーシット22
エレベーターは5階までなのでペントハウスはこの階段を上ります。


ボーシット25
そしてこのガラス天井の廊下の先にお部屋があります。


<予 約>
ホテルの ホームページ にて予約

ボーシット45 
6泊の合計は2,163スイスフラン (約245,000円)
一泊平均は4万円ちょい
ペントハウスであること、マッターホルンが真正面に見えることを考えるとお安いかな・・・

ただ・・・
現地に行ってみて、「Matterhorn Double Room」ならテラスがあったのでそちらでもよかったかなぁと感じました。
ペントハウスよりはお部屋が狭くなりますがテラスに出てボーっとするのもいいかも・・・
でも部屋の広さも捨てがたいし・・・悩むところです。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


金スマで驚異のダイエットに成功!110万部突破の「やせるおかず」シリーズ!
おデブ夫のために考案した新たなやせるおかず82品目!
“50代、1年で26キロ減、リバウンドなし”の奇跡を再び!






2016年夏のスイス旅はツェルマットに6連泊♪
2015年はサンモリッツに浮気したものの、やはりマッターホルンに会いに行きたい!という思いが募り、5回目のツェルマットとなりました。
回を重ねるごとによりマッターホルンが美しく見えるホテル探しで悩みまくってます。
今回はホテルでのんびりする時間を多く取ろうと思っていたので、部屋が広くてジャグジーと冷蔵庫があることを条件に探しました。


ボーシット24
パークホテルボーシット(Parkhotel Beau Site)


ボーシット38 
ツェルマット駅からの距離感と位置関係はこんな感じ
coopからは歩いて7~8分
Migrosからは4~5分


ボーシット33
川を渡ってこの坂道を上がる途中にあります。
2014年に「アンビアンスホテル」 に泊まったときにこの坂道を通っていて、次回泊まるならここがいいなぁと思っていました。
(アンビアンスホテルの記事は こちら)


ボーシット4 
反対側から見たところ


ボーシット2
正面玄関

 
ボーシット3
フロント


ボーシット26
ロビー


ボーシット36
ロビーラウンジ :誰でも利用OK
グランドピアノがあり演奏してくれる日もありました。


ボーシット29 
こちらもラウンジ
大きな窓からはもちろんマッターホルンを望むことができます。


ボーシット34
上のラウンジからこのテラスに出るとまん前にマッターホルン!


ボーシット41  
テラスにはソファ席も・・・


ボーシット30  ボーシット31 
そのラウンジでは夕方になるとサービスでワインが振舞われます。
まだ明るかったのでテラスに出て乾杯!


ボーシット28 
ラウンジではアフタヌーンティーサービスも


ボーシット37 ボーシット35
ジュースと紅茶やハーブティーと共にミニケーキなど・・・
午後の時間帯にホテルに居るときは「今日は何かなぁ~」と楽しみ


ボーシット32 
ロビーにパソコンが一台


ボーシット6
ツェルマット駅にあるホテル直通の電話で駅に着いた旨伝えると10分も待たないでお迎えが来ました。
帰るときもフロントで電車の時間を言えばそれに間に合うように送ってくれます。


次回はお部屋編をUPします!


ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



砂糖と同じ甘さのカロリーゼロの自然派甘味料!
加熱による甘味質の分解・味覚変化などを受けることがないので煮物にもおすすめ!




ドバイで乗り継いでチューリッヒ空港に到着。
もう夜なのでツェルマットへの移動は明日にして、今夜はチューリッヒ空港近くのヒルトンホテルに一泊します。


スイス30 
ホテルまではシャトルバスが運行しています。
(有料と書いてありますが、往復ともに不要と言われました。2016.7月現在)


スイス28 
いろんなホテルのシャトルバスが集まるここで待ちます。


スイス29
ヒルトンホテルの時刻表
これによると遅くとも30分も待てば乗れる。 はずだった・・・

ヒルトンのバスは大混雑!
15人ほどしか乗れないのに待っている人はもっと多いんです。
しかも、もっと早くから待っていた人が「予約券」を持っているので、せっかく来たバスに乗れないという状況。
タクシーに変更しようとしたもののそちらもいっぱい・・・(泣)
次に来たバスの運転手さんから予約券をもらって2台見送ってようやく乗車できました。

余談ですが・・・
一番最後に来たとってもかわいい若い女の子は予約券も持っていないのに、運転手さんがすぐにバスに乗せてあげました。
それを目撃した日本人ツアーのオバサマたち激怒!
英語がペラペラの方が一人いて運転手さんに訴えてましたが思いは届かず・・・
自由時間の間に空港までお買い物に来たもののなかなか帰れなくて困っているとのことでした。
運転手さんもやはり人の子。
私たちのようなオバサンよりかわいい子が優先です(笑)

ということで、時間帯によってはすんなり乗れないこともある!という気持ちで気長に待つ覚悟で・・・


スイスヒルトン11
ヒルトン・チューリッヒ・エアポートホテル


スイスヒルトン1 
ツインルーム


スイスヒルトン4 
ベッドからデスクまでの間もそこそこ距離がありゆったりしています。


スイスヒルトン2
冷蔵庫

 
スイスヒルトン3 
カセット式のコーヒーメーカーがあるのはウレシイ♪


スイスヒルトン5   スイスヒルトン6
セーフティボックス、バスローブ、スリッパ、アイロン
 

スイスヒルトン7  

スイスヒルトン9 
シャワーブースがバスタブと別になっていないのが残念・・・


スイスヒルトン8 
おなじみいつものヒルトンアメニティ


スイスヒルトン12
夜が明けると窓の外はこんな感じ・・・




朝 食

スイスヒルトン27 
広々、明るい
ここでエミレーツ航空のファーストクラスでお世話になった男性の客室乗務員の方とお会いしてご挨拶(^^)


スイスヒルトン13 


スイスヒルトン15 
大きなマフィンもありました。


スイスヒルトン14 
野菜が豊富なのがウレシイ


スイスヒルトン18  スイスヒルトン10
スイスなのでチーズがおいしい!
ナッツやドライフルーツも・・・


スイスヒルトン16 
卵料理のコーナー
オムレツなどのリクエストももちろんOK
ゆで玉子も置いてあります。


スイスヒルトン17 
ハム・サラミ・サーモン


スイスヒルトン26  スイスヒルトン19
ヨーグルト





私のチョイス
スイスヒルトン20 
まずはサラダとハム


スイスヒルトン21 
ハッシュブラウン、ミートボール、ベーコン、スクランブルエツグ等・・・


スイスヒルトン22 
オットがオーダーした「まん丸オムレツ(笑)」
私のほうが上手い


スイスヒルトン23  スイスヒルトン24
レーズンパンとチョコデニッシュ
丸いミニフランスパンがあったので、ハム・チーズ・野菜を挟んでサンドイッチに


スイスヒルトン25
ヨーグルト&フルーツ


ヨーロッパにしては朝食も種類豊富で美味しく、スタッフも気持ちよくとてもいいヒルトンホテルでした
予約はホームページにて、一泊一室約90スイスフラン



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


話題の「ショウガココア」でポッコリお腹を解消!



3月にローマに行ったときに「EATALY(イータリー)」という高級スーパーでエコバッグを買いました。


リュック6 
これがそのエコバッグ
表裏で柄が違っています。
オシャレなんだけど、マチが無いこと、持ち手が長過ぎることなどからちょっと実用向きではないな・・・と感じていました。

なので・・・


リュック1 
旅行先専用のリュックにリメイクしてしまいました~

旅先ではなるべく両手を開けていたいので斜めがけバッグを持っています。
でもペットボトルやカーディガンなどすべて入れると重くて片方の肩だけが凝ってしまって・・・

なので、小さなポシェットにお財布とバスチケットなどすぐ出すものだけを入れて、残りの重いものはこのリュックに入れてしまおう!と思った次第です。
ずーーっと軽くて小ぶりのリュックを探していました。
でも、ナイロンだとスポーティーになるし、革だと重くなるし、大き過ぎたり小さかったりとなかなか思うものに出会えなかったので、ならば作ってしまえ~!ってことで・・・


リュック2 
両サイドにポケットをつけてミニペットボトルをすぐ出せるようにしました。
これ、私にとって必須!
ハワイやバンコクなど暑いところではしょっちゅうお水を飲んでいるので・・・

ふたの部分などは以前韓国で買って置いてあった革を使用しました。
たまたま文字の色合いとよく合う革の色でヨカッタ~


リュック3 
裏面
肩ひももエコバッグの持ち手をそのまま使用して角カンをつけただけ。
長過ぎる持ち手が功を奏しました!


リュック4 
底面も革


リュック5 
内部のポケットや足りない布地は、別途眠っていた同じ色合いのエコバッグを使用。


けっこう満足
布なので軽いのが一番。
かさばらないのもgood!
オシャレではないけど実用的な出来上がりになりました


海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



45リットルの大容量ボストンにおしゃれな迷彩柄登場!
スーツケースに入れておけば帰りに荷物が増えても安心!




ジェルネイルを始めてネイルサロンに通うこと3年。
手の爪だけサロンでしてもらってましたが、足の指はジェルではなく普通のマニキュアを自分で塗っていました。
冬場でもハワイやバンコクなどに行くし、ヨガで裸足になることもあるので足も年中必要。
ジェルと違ってよく取れてしまうので、それなら足もジェルに、って思うけど専業主婦としては金銭的にキビシイ

そして、ついにセルフネイルに手を出してしまいました!
まわりから「自分でやればいいのに~」ってよく勧められてたけど、私にはムリムリ~って思ってました。
なので足だけなら手の爪ほど目立たないからいいかも、って思って始めることに・・・


ネイル5

「プリジェル」でほぼ揃えてみました。
最初なのでまわりの友達に聞いて必要最低限のものを購入。
他にも細かい道具類などを順次買い足していっていろいろ増えてきました。


ネイル2 
そしてこれが初めてのセルフネイル!
足だけのつもりが、調子に乗って結局手の爪もやってしまいました~
初めてなのでこんなもんかな~
ホワイトパールだと思って買った「B50 やわらかい月」は薄いピンクのパールで玉虫色に光ります。

基本的に私は一色だけのシンプルなグラデーションやフレンチが好き。
エチケット程度にうっすら色付いていればOK
手の指には濃いものや柄の派手なものを好まないので自分でやるので充分かも~


ネイル6 
でも足は派手にしたい!
手に赤はちょっと気恥ずかしいけど足なら違和感や抵抗もなく大丈夫


ネイル4 
これは私と同じような感じで、とリクエストされて友達にも・・・
友達は下の色をベージュに、私はピンクにしたのに、玉虫色を最後に塗ったら全く同じ色になってしまって大笑い・・・


楽しい~
細かい作業とか苦にならないタイプ。
むしろ好きなほう・・・
フレンチに挑戦したいけど、左手で書ける日は来るのでしょうか・・・
サロンに通っていたときは3~4週間でやり替えてましたが、楽しいから早く次のをやりたくてうずうずしている今日この頃です


「セルフネイル」というカテゴリーを作ったので、覚書きのためにもこれから毎回UPしていきます♪


海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




初めてのドバイ国際空港は、見るものすべてがめずらしくぶらぶらしているだけでも楽しめる空港でした。


ドバイ空港1 
搭乗ゲート前には搭乗時刻はまだまだなのにこんなにもたくさんの人が集まっています。
オットマン付きの椅子がたくさんあるのは長時間過ごす人にはありがたい・・・


ドバイ空港3 ドバイ空港4
<Al nassma (アルナスマ)>というラクダのミルクを使ったチョコレート。
右側のゴールドのラクダちゃんは130グラムで16ドルほど。
超高級チョコレートでとても買えませ~ん


ドバイ空港5 
ぬいぐるみやキーホルダーなどラクダものだらけ!


ドバイ空港8 
ナッツ類も量り売りの専門店があるくらいたくさん売られていました。
お土産のミックス缶と、美容と健康のためにアーモンドを・・・


ドバイ空港6 
これ、全く読めないけど、スタバです。
ちなみにトールサイズのコーヒー一杯は15AEDで約450円くらいでした。


ドバイ空港7
ヨーグルトアイスのピンクベリーやハーゲンダッツ、バーガーキングなども・・・


ドバイ空港2 
キャビア
5000円くらいから10万円くらいまでピンキリ!


マクド1
ラウンジ食に飽きてきたのでマクドナルドを試してみることに・・・


マクド2 
レシートに番号が書かれているので、カウンターの上にある電光掲示板に自分の番号が表示されるのを待ち、レシートを見せて商品を受け取ります。


ドバイ空港10
ビッグマックセット 28AED
今日のレートで約850円くらいと日本よりお高めですがおそらく空港価格です。


マクド5
お味は・・・
ビッグマックはぬるい!というか冷めてます。
バンズがパサついていてしっとりしていなくて全体的に雑な印象です。
ケチャップがついてくるので自分で味付け。

ポテトは揚げたて熱々で日本と同じように美味しい!
スプライトはちょっと変わった味で日本で飲むものとは別物でした。


マクド4 
アラブ諸国のご当地メニュー
日本で食べられないものだから食べてみたかったなぁ・・・


ドバイの空港は24時間眠らない空港とは聞いていたけれど、ほんとに深夜とは思えないほど賑やかでした。
午前2時とかでも免税店や飲食店も開いているし人も大勢います。
オットが一日早く帰り空港で24時間過ごすことになりましたが、空港の中が楽しくて寂しさも紛れました。
買い物もめずらしいものがあって楽しいので、ヨーロッパに行くのにドバイ経由というのもアリだな、と感じる体験となりました。



海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



話題のR-1ヨーグルトでインフルエンザ予防!
送料無料!





ドバイ国際空港にプライオリティパスで入れるラウンジがあるとのことでちょっと覗きに行くことに・・・


Marhabaラウンジ1 
マルハバラウンジ ( Marhaba Lounge Dubai International Airport Terminal 3 Concourse A )
プライオリティパスで入れるラウンジは数ヶ所あるようですが、私が行ったのはターミナル3コンコースAにあるラウンジです。


Marhabaラウンジ3 
利用した時間帯は夕方5時頃で空いていました。


Marhabaラウンジ2 
窓側の席は明るい


Marhabaラウンジ4 
アラビカコーヒー&デーツ


Marhabaラウンジ6 
サンドイッチやフルーツ


Marhabaラウンジ5 
サラダコーナー


Marhabaラウンジ7 
カレーやタイ料理などのホットミールの種類もたくさんありました。


ホームページは こちら




海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


話題のR-1ヨーグルトが自宅でできる!
温度調節可能で楽チン!






エミレーツ航空ファーストクラスの機内でいただいたアメニティの数々。
往復4回搭乗しているので夫婦2人で合計8個もいただいてしまいました。
なので欲しいと言われた方やファーストのアメニティ集めをしている方々にお譲りして、今は一個だけ手元に残しています。


アメニティ1
上が男性用、下が女性用
 どちらもブルガリでファスナーの先にブルガリの丸いチャームがついています。


アメニティ2 
開けたらこんな感じ


アメニティ3 
中にはぎっしりといろいろ・・・
手前の白いものはミニ鏡


アメニティ8
アメニティに香水まで入っているんですね。 


アメニティ4 
男性用のほうには中に細かいポケットが・・・


アメニティ7 


アメニティ5 
ヘアワックスやけっこう大きなシェービングフォームも。


アメニティ6 
箱の中にはボディクリームや香水など・・・


アメニティ9 
これ、「TEMPLESPA」のもので、シート前のテーブルの中に埋まってるんですが・・・


アメニティ16 
こんな風に。
丸いのはアロマというか芳香剤。
ふたを開けると粒々が入っていてラベンダーなどの香りが・・・
「sleep」って書いてあるので機内で寝るときに枕元にでも置くのかな?
チューブのものはフットクリームやボディ&ハンドクリームなどでした。


アメニティ17 
レターセットとボールペン


アメニティ18 
スリッパはゆったりしたサイズ感で履き心地はgood


アメニティ11 
歯磨きセットやシェービングなど


アメニティ20 
この歯磨きセットの歯磨き粉がけっこう大きくて重宝します。
機内だけでなくホテルでも使えるので・・・


アメニティ12 
リラクシングウェア 


アメニティ13 
ザ・パジャマ!って感じのデザインだけど素材感がやわらかくて気持ちいい


アメニティ15 
シャツの裾にエミレーツのロゴ入り


アメニティ10 
オリジナルトランプまで作ってるんですね。


アメニティ19
機内にあるアメニティを持ち帰るのにどうぞ、と言ってこのバッグに入れてくれました。
麻のようにザラザラとした素材で上品。
派手派手ではないので普段に使えそうなのがgood


夫婦2人、8回搭乗分のアメニティとパジャマ等でスーツケースの半分が埋まってしまいました
でもおすそ分けで差し上げた人たちが喜んでくれたので持ち帰った甲斐がありました~



海外旅行情報満載!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!







ドバイ空港のビジネスクラスラウンジにも行ってみました。


ビジネスラウンジ9 
エミレーツ航空 ビジネスクラスラウンジ


ビジネスラウンジ1 
一番端っこが見えないくらいにズドーーーンと長く続いています。


ビジネスラウンジ2 
ダイニングエリアも広い!


ビジネスラウンジ7
シャンパンはファーストクラスラウンジと同じく「モエ」


ビジネスラウンジ3 
アジアっぽいサラダとか・・・


ビジネスラウンジ5 
普通のサラダとか・・・


ビジネスラウンジ4 
中東系料理とか・・・


ビジネスラウンジ6 
ホットミールもかなりたくさんあります。


ビジネスラウンジ8 
「Bateel」のデーツもあり





ビジネスラウンジ12 
仮眠室は特にお部屋にはなっていなくて、窓側に向かってこんな仕切りがあるのみ


ビジネスラウンジ13 
でも仕切り一つに対してベッドが一つとかなりゆったりとした配置になっています。


ビジネスラウンジ10 
各ベッドの上にアイマスクと靴下が置いてありました。
靴下はファーストクラスラウンジにはなかったので、これはけっこうありがたいかも・・・


ファーストクラスラウンジと比較すると・・・
オーダー制のレストランではなくビュッフェ形式なので、気を遣うこともなく自由なスタイルもいいなぁ感じました。
シャンパンも同じだし、特にファーストじゃなくても充分過ごせる素敵なラウンジでした。






海外旅行情報満載!←応援していただけたらうれしいです♪ 



R-1ヨーグルトを手作りして風邪・インフルエンザを予防!




ツェルマットからチューリッヒに電車で到着。
チューリッヒ空港にもエミレーツ航空のラウンジがあります。
ファーストクラス専用ラウンジではなくビジネスクラスと共用のラウンジです。


スイスラウンジ1 
チューリッヒ空港 エミレーツ航空ラウンジ


スイスラウンジ3 
広いガラス張りで飛行機が駐機しているのが見渡せます。


スイスラウンジ2 
スイス航空やエーデルワイス航空・・・


スイスラウンジ5 


スイスラウンジ4 
ダイニングエリアも前面ガラス張り


スイスラウンジ7 
成田やドバイ同様、シャンパンはここでもやはりモエ


スイスラウンジ8 
サラダなどのコールドミール


スイスラウンジ9 
中東料理も・・・


スイスラウンジ12 
豆のカレーやパスタを食べてみましたがどれも美味しかったです。
リンツの赤い丸いチョコレートが食べ放題


スイスラウンジ11
シャワーもあります。


そんなに広くないですが開放感にあふれる明るいラウンジでした



海外旅行情報満載!


海外でも白いご飯が食べた~い!
そんなときのためにコレ!
水またはお湯を注いでできあがり!





ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>