JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ヒルトン・モリノ・スタッキーホテルにはベネチア唯一の屋上プールがあります


モリノスタッキー27

5月から9月までオープン
私が利用したのは9月の後半。
泳いでいる人は誰もいませんでした。


モリノスタッキー39
ここで泳ぎながら景色を眺めたらきっとサイコー


モリノスタッキー30
プールのすぐ下側は屋上バーになっていました。


モリノスタッキー31
シャンパンを片手に靴も脱いでくつろいでる人たちも・・・


モリノスタッキー32
 眺めが素敵すぎ


モリノスタッキー29 
本島のサルーテ聖堂もくっきり・・・


ベネチアに来たってことを実感させてくれる景色にうっとりして、しばらくここから離れられなかったです。



海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



45リットルの大容量ボストンにおしゃれな迷彩柄登場!
スーツケースに入れておけば帰りに荷物が増えても安心!


初めてのベネチア滞在で選んだホテルは・・・


モリノスタッキー6

ヒルトン・モリノ・スタッキー (Hilton Molino Stucky Venice)
ベネチア本島とは運河で隔てられたジュデッカ島 にある規模の大きなホテル


モリノスタッキー17


モリノスタッキー26
運河沿いにあり、カフェでのんびり行きかう船や本島を眺めるのも素敵


モリノスタッキー7
規模の大きなホテルですが入口は小さい・・・


モリノスタッキー8


モリノスタッキー34
フロント





エグゼクティブツインルーム

モリノスタッキー12
窓からの眺望重視でリクエストしました。
お部屋はさほど広くはないけれど私たちにには充分


モリノスタッキー1
ベッドの広さもgood


モリノスタッキー20
ターンダウンがありました。


モリノスタッキー19
デスクまわり


モリノスタッキー21
ツインだから椅子がもう一個あったら良かったのになぁ・・・


モリノスタッキー14
クローゼットにセーフティボックスあり


モリノスタッキー13
冷蔵庫はカウント制ですが上段は自由に使えます。


モリノスタッキー4
ポットとインスタントコーヒー


モリノスタッキー5
バスルームは広々。そしてピカピカ


モリノスタッキー15


モリノスタッキー2
バスタブの長さも充分


モリノスタッキー16
バスローブ


モリノスタッキー3
いつものアメニティ





窓からの景色

モリノスタッキー22 
運河の向こうに本島が見えています。
つきなみだけどほんとにまるで絵葉書


モリノスタッキー11
サルーテ聖堂の美しいドームもしっかりと見えています。


モリノスタッキー35
早朝、朝日が昇るときにはドームの影がくっきりと・・・


モリノスタッキー40
豪華大型客船も目の前を通って行きます。
窓から眺めていたら手を振ってくれる人もいたりして・・・ 
 



アクセス

モリノスタッキー24 
目の前に船着場があり、ホテル専用のシャトルボートもそこから発着します。


モリノスタッキー36
シャトルボート


モリノスタッキー23 


モリノスタッキー41 
行き方はいくつかありますが、私は空港からバスでローマ広場まで行き、「4.1番」のヴァポレットに乗って「Giudecca Palanca 」の船着場で降りてホテルまで少し歩いて行く方法を選択しました。


モリノスタッキー43 
「Giudecca Palanca 」の船着場からホテルまでは徒歩で6~7分程度


モリノスタッキー38 
「Giudecca Palanca 」の船着場の前にはコンビニのような小さなお店があります。


モリノスタッキー44 
船着場からの道は石畳みたいになっているところがあってスーツケースをころがすのはちょっと歩きにくいです。


モリノスタッキー45
また途中運河が流れているところがあるので階段になっている橋が2ヵ所あります。
女性がスーツケースを運ぶのはちょっとしんどいかも・・・


なので歩きたくない場合は本島対岸のZattereからシャトルボートを利用する方法もあります。



モリノスタッキー37 
本島をバックにホテル前のベンチにて・・・



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 



トラベルポーチ7点セット♪
下着、洗面道具などスーツケースの中をスッキリ整理できる軽くて頑丈な収納バッグ!



東京の平井駅近くにある、町の喫茶店「ワンモア」へ行って来ました。
マツコさんの番組に何回か登場したのを見て、今流行りのタイプではなく昔ながらの素朴なホットケーキやフレンチトーストを食べてみたい!と思っていました。
私が東京へ行くとしたら海外旅行に行く前に立ち寄るしかないので今回のバンコク前に行こうと決心。
羽田空港から1時間はかかるので行くべきか悩みましたが、この機会を逃したらしばらくはないので思い切って行くことに・・・


ワンモア1
ほんとに「町の喫茶店」という昔ながらのそのままの素朴な感じが想像通り


ワンモア3
子供の頃、近所にあった喫茶店そのもの
金曜日の15:45頃到着。
オーダーストップが16時なのでギリギリセーフですね。
そのせいか先客は2組だけですんなり座れました。


ワンモア2
4人掛けのテーブルが5~6席あるくらいでこじんまりしています。


ワンモア8
メニュー


ワンモア4
あわてて行ったので暑くてアイスコーヒーを・・・
ほんのり甘いのですでにシロップが入っているようです。


ワンモア5
これがレモン風味のフレンチトースト
最初はシロップをかけずにひと口。
パンがめちゃくちゃやわらかい!キメ細かくてふわっふわ!
卵液はそんなに強くなく、ササッと焼いてある程度。
シロップをかけて食べたら美味しさ数倍アーーップ!
ひと口切ってレモンにチョンチョンとつけたら爽やか~
食べ進めていくごとにどんどん美味しくなって、最後にはもうちょっと食べたい!って感じます。

パンの厚みは8枚切り程度で、ミミも落としてあるのでペロリとイケちゃいます。
ホットケーキと両方食べられなかったらどうしようって心配してたけど全然ノープロブレム(笑)
すぐさまホットケーキを追加オーダー(^^;;


ワンモア6
けっこう小ぶりだったのでホッ・・・
オーソドックスで飾りっ気のない素朴なホットケーキ。
そういうのを期待していたのでとっても満足
ふんわりふわふわ。

「こういうものはね、シロップをたっぷりかけて召し上がるほうが美味しいのよ」
お店の奥さんがそうおっしゃってくれました。
確かに。

フレンチトーストもそうでしたがたっぷりかけたら美味しさがほんとにUP
ここのシロップはサラサラであっさりしてるんです。
普通とろ~っとしてて甘味が強いですよね。
でも甘さも控えめでたっぷりかけても大丈夫なんです。
なので、「このシロップはもしかして・・・?」と尋ねたらやはり自家製だそうです。


ワンモア7
2枚とも完食しました。
フレンチトーストと両方でも全然OK
しかも伊丹から羽田の国内線の機内食も完食してた後だという・・・アハハ


ご主人は寡黙ですが、奥さんがいろいろ話しかけてくれてその優しくて上品な人柄がこのお店の人気にプラスされていると感じました。
神戸から来たと話すと時間を気にせず居てくださいね、と声をかけてくれたり・・・

閉店時間が近付いて、アルバイトの若い女の子が帰る前に奥さんが「何か食べて帰る?」と聞くと、
「フレンチトースト食べた~い」と言ったことにビックリ。
いつでも頻繁に食べているであろうに食べたいものなのかと聞いてみると、
「毎週でも食べたい!」って言ってました。
うん、確かにすぐにまた食べたくなるよね・・・
いいなぁ、いつでも食べられて


ワンモア9
営業時間



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


保存版!最新の日本航空
◇完全密着のメイキング・オブ・フライト
ダイヤモンド・プレミアラウンジ
出発前から心躍る最上級のファースト・コンタクト!


2016年12月9日から12日までバンコクへ行って来ました。
国王が亡くなられてしばらくは街の様子も安定していなかったようですが、今はもういつもの日常が戻って来ていました。
ただ、ほとんどのお店やデパートで国王の写真と祭壇が置かれていたり、黒い喪章を腕につけている人などがいました。

今回は、真夏ほどは暑くなく湿度もあまり感じず、朝晩は爽やかなくらいで楽に過ごせました
同じ冬季でも1月に行った時は、真夏なみに湿度も高くてすっごく暑かったので、そのときによって全然違うんだなぁと痛感・・・
弾丸だったので、美味しいものを食べて、いつものお買い物をしてササっと帰って来ました。



12/9  (金) 


バンコク1
13:30  伊丹空港発 JAL118便 → 14:35 羽田空港着
機内食でシャンパンをほんのひと口だけ飲んじゃいました。
時間的にまだお仕事のビジネスマンばかりで、皆さんお茶だったので申し訳ない・・・


バンコク10
モノレールやJRを乗り継いで平井駅前にある「ワンモア」へ
出発は深夜にもかかわらず、このためだけに早めの便に乗りました。
そして目的を果たしたらすぐさま空港へUターン!

ラウンジで仕事終わりで来るオットと待ち合わせ

00:05 (12/10)   羽田空港発 JAL33便 → 05:05 スワンナプーム空港着

エアポートレールリンク&BTSで街中へ



12/10  (土)  


バンコク2 
スーツケースを持ったままカオマンガイの朝食を・・・

ホテルにチェックイン

バンコク3
プールでしばしボーッとして休憩
機内ではほとんど眠れなかったものの完全復活!


バンコク14 
いつもの「Vanilla Spa」で足裏角質取り&フットマッサージ


バンコク4
お昼ごはんはガパオライス


バンコク15
エンポリアム内のグルメマーケットでお買い物

エカマイ駅前のショッピングモール&オンヌット駅前のTESCO Lotusでお買い物


バンコク11 
ボートで「ティップサマイ」へ


バンコク6 
いつも通り3人前注文でもペロリと完食。
今回は以前通りの美味しさが戻って来てました♪


帰りはプラティナムのほうの船着場で降りて「緑のカオマンガイ屋さん」へ

でも、お店が見つけられなかったのであきらめて、クイッティアオの屋台で食べることに・・・


バンコク12 
そしたら帰り道に「緑のカオマンガイ屋さん」を発見!
見過ごしてました(泣)

もう食べられないので一つだけお持ち帰りに・・・


Big C でお買い物

ここでブログ読者さんにバッタリ会ってビックリ!
しかもこれで3回目の偶然

ホテルへ


12/11  (日) 


バンコク9
ホテルで朝ごはん

MBKでお買い物


バンコク5 
「グルメマーケット」でお買い物


サイアムセンターでお昼ごはん


私はエステへ、オットは以前行ったことのある「at ease」でタイ古式マッサージを・・・


アソーク駅で待ち合わせてホテル荷物を取りに・・・


BTSとエアポートレールリンクを乗り継いで空港へ


バンコク8 
エールフランス航空のラウンジで搭乗待ち


23:25  スワンナプーム空港発  JAL728便 →

バンコク16 
楽しみにしていた機内販売のJALとル・クルーゼのコラボタンブラーをGet


06:25 (12/12)  関空着


バンコク7 
ホテルでのんびりし過ぎ!
計画より時間が足りなくなって、
行きたかったお店に行けず仕舞いだったのがちょっぴり心残り。

次回のお楽しみに・・・



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


脂肪を消費しやすくする 五穀めぐみ茶
高濃度茶カテキンでおなかの脂肪が低減!1日1本継続飲用♪


ツェルマットでのお買い物


買い物2

町の中のリンツショップで・・・
coopやMIGROSでも売っていますが意外にも専門ショップが一番お安かったデス
それにお店に入ると必ず赤い丸いチョコを試食させてくれます


買い物3
イチゴチップやアーモンドごろごろたっぷり


買い物4
おなじみHARIBOのグミ「オランジーナ味」
けっこうしっかりした歯ごたえ
外は砂糖で甘いけど中はガッツリすっぱい!
美味しいです!リピ決定!
日本未発売らしいのでお土産にもgood


買い物9
いつものリンツチョコ買いだめ
一番ノーマルなミルクチョコを2箱24枚
半分はお土産でなくなり、残りはオットが夜な夜なチビチビ食べています。
手前の2枚はクリスピータイプのもの。
私はこっちのほうが好き


買い物10
レダラッハのチョコレート
スイスでのお買い物の中でこれが一番のお楽しみ
でも何といっても高いのでお土産として買うものの申し訳ないくらいほんの少しずつだけ・・・
できればこれを一人で全部食べた~い!


買い物11
ラクレットチーズなど・・・


買い物14
ビクトリノックス(Victorinox)
スイスへ行くたび少しずつ買い揃えていってます。

普通サイズの包丁は歯が薄く切れ味抜群!こわいくらいです。
真ん中のものは「キューティクルニッパー」でこれまたすごい!
爪まわりのささくれ等を切るために買ったのですが歯と歯のかみ合わせが素晴らしいんです。
しかもお値段千円ちょい程度。
右端はいつものミニナイフ。
トマトを切るにはこれが最適です!


買い物1 
ボトルが可愛くてひと目ぼれコロンとしたエビアン
3種類あった中からレモンをチョイス
うすーーーいレモン水デス
ボトルを持ち帰って、ジムで飲むアミノバイタルのクエン酸をこれで作って飲んでます。


買い物12
ツムツムのエビアン
ツムツムゲームしたことないけど、可愛くて思わずお買い上げ


買い物6
ツェルマットで必ず買うお水
底がマッターホルンの形にへこんでいるところが私たち夫婦のツボ


買い物5
お土産用のスイスビール


買い物7
私はこのレモンビールが一番のお気に入り


買い物13
お土産屋さんの店先にいた羊ちゃん。ふわふわもこもこ
目が合ってしまった・・・
日本に連れて帰って!ってうったえていたので(笑)
今、私の枕元におります



海外旅行情報満載!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!




世界最高レベルの超・強炭酸水「VOX」
500ml×24本






数年ぶりに羽田からの出発。




JALラウンジで皆さんが食べていたハンバーグを楽しみにしていたら・・・








ミスジのステーキに変わってました~
これはこれで美味しいからOK♪




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




ツェルマットの町から一番お手軽に行ける展望台といえば「スネガ・パラダイス」
いつもはケーブルカーに5分ほど乗ってあっという間に到着してしまうのですが、今年は歩いて登ることに!


スネガ12
町の端っこから歩き始め、ゴルナーグラート登山鉄道の踏切を渡り、ひたすら登り続けます。


スネガ13
お昼前くらいなのでマッターホルンはもう雲で見えにくくなって来ました。
やっぱり朝一じゃないとね・・・


スネガ14
滝と鉄橋を見下ろし・・・


スネガ11
オットの歩くペースが早い・・・
このあたりはもう木陰がないのでとにかく暑い!
標高が高いので太陽がもろに近いから眩しくて痛い・・・


スネガ15 
マッターホルンはもうすっぽり雲の中


スネガ4 
けっこうしんどかったけどこんなお花畑を見ると癒される~


スネガ9
ようやくライゼー湖(Leisee)に到着!ここまで約2時間


スネガ10
この小高い丘を越えたら展望台
ふと見るとゴンドラみたいなものがあり、これであっという間に上ってラッキー♪
ちなみに無料でした。こんなの前からあったかなぁ・・・?


スネガ5
スネガ・パラダイス到着!
やっぱりマッターホルンは見えないけど登り続けてきて気分は爽快!


スネガ3 
少し見えて来ました♪


スネガ7
疲れてここで15分ほど爆睡していたらオットが写真を・・・


スネガ8
そしたらなんとたったの15分ほどで陽に当たっていた腕が真っ赤!!
しかもアームカバーしていたのに!
さすが標高2288メートル!
どれだけ日差しがキツイんだ~


帰りももちろん歩いて下山。
なぜか道に迷って遠回り・・・(泣)

ツェルマットの町に着く寸前、すごい雷が!
山の中なのでこわくなって猛ダッシュで駆け下りて帰りました。



海外旅行情報満載!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



スーツケース・荷物等の重量を計るスケール
重さ98g、長さ14.8cmとコンパクトなので旅のお供に!

何度も訪れているマッターホルンの麓の町ツェルマット
とっても小さな町なのでもうほとんど知らない場所はない、と思っていたけれど・・・


ゴルナー22 
ぶらぶら歩いていたときにこんな看板をあちこちで見かけました。
今までは見落としてたのかな・・・?
ホテルに戻って調べてみたら「ゴルナー渓谷」という滝のようなものがあるらしく行ってみることに・・・


ゴルナー23 
ツェルマット駅からの距離感はこんな感じ


ゴルナー27 
①のバス乗り場を過ぎて、②の橋を渡り、アスレチックパークを過ぎたらあとは看板に沿って道なりにどんどん進むのみ!


ゴルナー25 
これが①のバス停付近(Googleマップより)
周辺は小さな公園というか憩いの場みたいになっていて、マッターホルンを眺めながら日向ぼっこしている人でいつも賑わっています。


ゴルナー26
②の橋


ゴルナー1 
②の橋には看板が出ていて、このあとも度々この看板が出てくるのでそれに従って進みます。


ゴルナー2 
しばらく行くと左手にアスレチックパークが見えてきます。


ゴルナー3
アスレチックパーク
(私はここでトイレをお借りしました)
 

ゴルナー4
ここから先は特に何もないので不安になりますが ひたすら進みます。


ゴルナー28 
道が間違っていないか若干不安だったところにこんな看板を見つけてホッ・・・


ゴルナー5 
やっとまた例の看板が出てきました。
②の橋からここまでは10分ほど
ここから渓谷までは7~8分


ゴルナー6 
上り坂をちょこっと上って行くと・・・


ゴルナー7 
料金を支払うための小屋があります。


ゴルナー8 
大人は一人5スイスフラン(2016.7月現在)


ゴルナー9 
ここからはこういう遊歩道が続きます。


ゴルナー10 
けっこう長い遊歩道・・・
下を覗き込むと真っ青で、滝の流れるゴォーッという音が響いていて迫力があります。


ゴルナー11
けっこう急な階段もあり、一人しか通れない幅のところもあるので譲り合って・・・
 

ゴルナー12 


ゴルナー18 


ゴルナー19 


ゴルナー20 


ゴルナー21 


ゴルナー16 
渓谷が見えなくなるまで上り続けたら・・・


ゴルナー13
なんとマッターホルンが想定外に見えてビックリ!
 

ゴルナー14 
人も少なく撮影ポイントにgood!


ゴルナー15 
マッターホルンは半分しか見えてないけど、
なんとも清々しい空気の気持ちのいい場所で、
ここで撮った写真は2人ともすべて爽やかな顔をしてました(笑)


そんなに大きな規模の渓谷ではないけれど、町中からも近いのでツェルマットへ行って時間があったらぜひ訪れてみてください!




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


ハワイのスーパーマーケット特集!





 セルフネイルを始めて今回で2回目


ネイル12月  ネイル12月2
「たいだい」とか「マーブル」の雰囲気が好きなので試してみました。
ちょっと春っぽかったかなぁ・・・



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




パークホテルボーシットは広々したプールも魅力の一つです


プール7 
1階のガラス張りの部分がプール


プール16 
更衣室は鍵のかかるロッカーがあるので安心


プール15 
バスタオル完備


プール14 
更衣室からプールに行くまでの間にサウナがありますが、やはりスイス!
水着は着用できなく裸で入らなければなりませ~ん!
もちろん男女共用!
スイスではやはりそれが普通なんですね・・・


プール3
ジャグジーのまわりにあるベッドに寝そべってボーっと過ごしていました。
ジャグジーはけっこう大きくて色がどんどん変化していきます。

奥に見えているプールエリアは浅いところと深いところがあり、子供も大人も楽しめます。


プール6
ぶくぶく感がハンパない・・・


プール5
スイッチを押さなかったらこんなに静か・・・


プール4
もう一つ小さめのジャグジーも・・・


プール1
オットが一人でぶくぶく・・・
こちらも色が変わります。


プール2
ベッドはこんな感じ
仕切りがあってプライベート感があるのがうれしい・・・


プール8
朝早い時間帯にガラス張りの外から撮ってみました。


プール12
こんな丸いベッドもあってくるくる回るので子供は大喜び♪


プール9
マッターホルンを望むチェアーも・・・


プール10
外のテラスからもマッターホルン!
でも前の小路をたま~に人が通るのでやや恥ずかしい(笑)


スイスの山々の町での滞在は雨が降ると何にもすることがなくなるので、プールやジャグジーの存在はとってもありがたいです。



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


今夏アラモアナにオープンした人気のオーガニックスーパーをいち早く特集!
スーパーマーケットでの楽しみ方、テクニック、イチオシ商品情報が満載!
リピーターや初めて訪れる人も持っておきたい一冊♪




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>