JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

パリ、シャルルドゴール空港からバスで10分ほどのところに巨大なショッピングモールがあります。
以前から乗り継ぎで時間のあるときなどに行けたらいいな、と思いつつも行けてませんでした。
今回は夕方空港に着き、そのまま空港のヒルトンホテルに一泊したのでゆっくり時間が取れたので行ってみました。


AER1.jpg
AEROVILLE(アエロヴィル)
マクドナルドやレストラン、カフェ、様々な専門店が入っています。


一番の目的は「Auchan」という大きなスーパー


AERその2-13 
マクドナルドやカフェの前を通り過ぎてまっすぐ進み、「PANDORA」と「SWAROVSKI」の間の筋を右側へ


AER17.jpg
スーパー「Auchan」
パリの街中にもあるチェーンの巨大なスーパーです。


AER8.jpg
入口のところにはパリらしいものがたくさん!
でも、エッフェル塔の形を作っているチョコレートはおなじみイタリアのフェレロ・ロシェ(笑)


AER12.jpg
気になるのは何と言ってもバター!
エシレがあればパリに行くときじゃなくても乗り継ぎ時でもササッと買いに行けるから置いてありますように、とわくわくしながら探してみたら・・・


AER14.jpg
無塩バターのみ置いていました(泣)
あぁ~残念!
無塩はイラナイ・・・


AER13.jpg
他にもイズニーやルガールもありますがやはり無塩のみ




ワインコーナーがとても充実していました。

AER9.jpg
シャンパンコーナー!


AER10.jpg
シャンパンの品揃えがすごい!


AER11.jpg
そしてロゼの種類もこんなに!


AER15.jpg
チョコレート売り場も大きい!


AER16.jpg
スーパーに行くと必ずチェックするリンツの板チョコ
3枚で2.67ユーロは過去最安値です
ご近所でこれが何よりも大好きな友達がいること、オットも大好物なこともあって24枚お買い上げ!


AER19.jpg
HARIBOのオランジーナも2種類売っていました。





AERその2-12 
Auchanの真ん前にPAULもありました。


AER20.jpg
Auchanの斜め前あたりにあるファーマシーに立ち寄ってみると・・・


AER7.jpg
毎回買っているメルヴィータのアルガンオイルがかなり安い!
ということでお土産も含めて3本お買い上げ。
パリのファーマシーだとお安くても15ユーロくらいです。




◆行き方

AERその2-1
無料モノレールの「CDGVAL」に乗ります。


AERその2-2


AERその2-3
「ターミナル3 Roissypole」駅で降ります。


AERその2-4
降りると目の前にだだっ広~い広場があって、そこに「AEROVILLE」への案内が出ています。


AERその2-5
無料シャトルバスに乗る場合は正面一番奥へ
有料バスに乗る場合は右方向へ


~無料シャトルバスの場合~

AERその2-6
一番奥まで進むとガラスドアの手前に時刻表の看板が出ています。


AERその2-7
だいたい30分に1本くらいで、「AEROVILLE」までの所要時間は途中でメルキュールホテルに立ち寄るので26分
帰りはホテルには寄らずに空港まで直行なので15分


AERその2-8
ガラスドアを出ると目の前にバス停があります。
ここから各ホテル行きのバスが出ているので、看板にはゴールドラインやピンクラインというように分かれてホテル名のみが書かれています。
「AEROVILLE」行きとはどこにも書かれてないので不安になりますが同じ場所から出るので大丈夫。


AERその2-9
バス停の右横にはノボテルホテルが見えています。


AERその2-10
バスには「AEROVILLE」と書かれているのですぐわかります。
ホテル行きのバスが2台溜まっていたので看板のある場所よりもちょっと遠くに停まりました。
そういうこともあるので見逃さないように気をつけてくださいね。


AERその2-11
ショッピングモールの真ん前で停まり、帰りも同じところから出発します。


~有料バス(BUS)の場合~

AER2.jpg
CDGVALを降りて右方向に行き外へ出るとこんな看板があります。


AER3.jpg
AEROVILLEに行く有料のバスの番号の一覧があります。


AER4.jpg
A、B、C、D・・・というようにゾーンが分かれています。
乗りたいバスの番号がどこのゾーンにあるかを見てその乗り場へと行きます。


AER5.jpg
インフォメーションセンターにどのバスが一番早くに来るか聞きに行き、チケットもここで買いました。


AER6.jpg
これはセンターの人がくれたもので、Cゾーン3番から T-BUS349 に乗りなさい、とのこと。


AER23.jpg
片道一人2ユーロ
無料シャトルがあることを知らず、一回目は夫婦2人で往復8ユーロもかけて行ってしまいました~


AER24.jpg
これが乗ったバス
何ヶ所か止まり、10分ほどでモールのまん前に着きました。


AER22.jpg
帰りもモールのまん前のバス停から・・・


AER21.jpg
帰りは23番で・・・
運転手さんに念のため「エアポート?」と確認してから乗りました。


AER25.jpg 
買ったのはこれだけでしたが、すっごくテンションが上がる楽しいモールでした♪



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!

バンコクのスワンナプーム空港のエールフランス航空のラウンジが、プライオリティパスでも入れるようになったので行ってみました。


エアフラ17

AIR FRANCE - KLM SKYLOUNGE


エアフラ18
クリスマス前だったので・・・


エアフラ15
入口の印象に比べると意外と広々しています。


エアフラ16


エアフラ13


エアフラ2
カナッペとか、サンドイッチなどの種類が多くてビックリ!


エアフラ5


エアフラ1


エアフラ6


エアフラ10
シンプルなパンも・・・


エアフラ3
トマトソースのパスタなども・・・


エアフラ4
お肉やフライドライス


エアフラ7
お寿司&ピザ


エアフラ11
肉まんやシュウマイ、カスタードまんなど


エアフラ14
カップ麺も・・・


エアフラ8
スイーツ


エアフラ9
フルーツ


エアフラ12
アイスクリーム


どれも食べていないので味のほうはわからないですが、とにかくとっても種類が多い!
スワンナプームのプライオリティパスで入れるラウンジの中では一番の品揃えかも・・・





暑いバンコクでしかも深夜便なのでシャワーがどんな感じなのかは重要ポイント!
エアフラ19 エアフラ20
パリのCDGのエールフランスのラウンジと同じような感じを勝手にイメージしていましたが、全く違っていてボロっちくて狭いシヤワーが一個あるのみでした。
CDGみたいにロクシタンのアメニティもらえるかも、なんてこれまた勝手に思っていたけどそんなこともなく・・・
シャンプーとボディソープが壁面に設置してあるのみです。
でもシャワーを浴びれるラウンジが増えただけでもありがたいことです。


場所・営業時間等詳細は プライオリティパスのホームページ で・・・



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 



トラベルポーチ7点セット♪
下着、洗面道具などスーツケースの中をスッキリ整理できる軽くて頑丈な収納バッグ!



JGC仲間の友人とバンコクの話をしているとき、いつもバンコクへ行く度に利用しているエステがあるとのことで私も一度行ってみることに・・・
彼女は毎回そこでボディスリミングをしてもらっていて、終わってすぐにその結果を感じれる!とのこと。
ヒップがキュッと上がり、足もシュッとするんだとか・・・
ただし、決して「キレイで優雅なスパ」などではないのでそれなりの覚悟で行ってね、とのこと。


ボエナ1 
ボエナビューティー(Vonae Beauty)
場所はアソーク駅直結のタイムズスクエアにあるので便利
受付のオーナーさんは韓国人の方でした。


ボエナ2 
受付


ボエナ3 
氷入りのお茶が出てきました


ボエナ4 
お部屋に案内されてちょいビックリ!
「The 韓国!」笑
まぁでも想定内だから大丈夫

★私が選んだコース

ボディスリミングマッサージ+アンチエイジングフェイシャルトリートメント パッケージ 150分
2000バーツ (約6500円)

◆クレンジング
◆トーニング
◆スクラブ
◆オゾンスチーム
◆毛穴ケア
◆毛穴トリートメント
◆ヘッドマッサージ
◆リジュベネーションマスク
◆首・肩マッサージ
◆フェイシャルマッサージ
◆コラーゲンパック
◆腕・脚マッサージ
◆ホットストーン背中マッサージ


まずはボディスリミングのほうから開始
体格のいいタイ人さんが担当
ものすごい力!
とにかくひたすら揉み出す!揉み出す!
脂肪、セルライトの多い部分は痛い!痛い!けっこう痛い!
でも慣れてくるから不思議・・・
優雅なオイルマッサージなど想像してはいけません。
全身の力を使い何度も何度も同じところを流してくれます。
担当の人、きっと重労働だと思う・・・
足、ヒップ、ウエストは強めでしたが背中は少しやさしく・・・

結果的にヒップが上がったかどうかはわかりませんが、足が軽いのなんのって!
終わって3時間後くらいに飛行機に乗ったのですが全くの浮腫み知らず!
私は必ず浮腫むので着圧ソックスは必須なんですが、履かなくても大丈夫でした。
どれだけデトックスされたんだ~!と実感しました。

ボディが終わったら担当者交代で今度は細身のタイ人さんがフェイシャル担当
フェイシャルってやってもらってるときは正直なんにもわかんないですよね。
なのでいいんだかどうだか???って感じだったんですが、日本に帰って来て翌日洗顔したあとじっくり鏡を見てみたら、毛穴の黒ずみがスッキリ!
フェイシャルって今までそんなに何回も経験してないですが、毛穴がキレイになって納得したことなんて一度もなかったのでそういう意味では大満足。
そしてやはり機内にはそのまま乗り込んだんですが、到着まで乾燥知らず!
しっとりしたまま朝を迎えました。

たったの6000円ほどで2時間半みっちりやってもらえて、効果も実感できたので行ってみて正解でした。
(チップは担当者ごとに別々に・・・)

ボエナ5
すべての施術が終わって「シャンプーしますか?」と聞かれたのでお願いすることに・・・
飛行機に乗る前にシャワーするつもりだったので洗ってもらえるのならラッキーって思ったので・・・

ですが、
このシャンプー台のある場所、狭い2畳ほどの更衣室の隅っこに置いてあって、そこはスタッフが台所へ行くために何度も通るところなんです。
なんとも居心地の悪いこと。
しかも水圧がおそろしく弱い!
チョロチョロっとしかお湯が出ないのでスッキリしません。
シャンプーが終わっても泡が取れたのかどうかも不安でした。
ドライヤーをかけるのもその更衣室の片隅なんですが、やはりスタッフが入れ替わり立ち代わり通ります。
ということでシャンプーはかなりビミョウ・・・です


昔々、韓国のお安いエステに行ったときのことを思い出しました。
それを思えば全然このレベルでも私はOKですが、やはりせっかくバンコクへ行って「優雅に一軒家スパでバラ風呂に入ってエステ三昧したいわ」なんて思い描いている方には絶対におすすめしません。
あくまでも結果重視で少々のことには目をつぶれる方にはいいと思います。

予約はバンコクナビにて(HPは こちら )




ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 



トラベルポーチ7点セット♪
下着、洗面道具などスーツケースの中をスッキリ整理できる軽くて頑丈な収納バッグ!



2017年2月10日から14日までオットとラスベガスに行って来ました。

日中は20℃前後で暖かくて過ごしやすいものの、朝晩はぐっと冷え込むので薄手のダウンをバッグに入れて過ごしていました。
でも、アジア人以外は皆さんタンクトップや半袖、短パン!
前々から思ってますが、これってほんと不思議な光景ですよね(笑)

ラスベガスといえばカジノですが、我が家は一切しません。
夫婦二人とも勝負運もくじ運も全く持ち合わせてないので・・・
空港でイミグレのときに「何ドル持って来てる?」と聞かれて300ドルと答えたら「3000?」と聞き直され、いやいや300ドル!と言ったら検査官に鼻で笑われました
たかが300ドルじゃ勝負できないですもんね。
「カジノじゃなくてショッピング」と言ったら、なるほどと納得してました。


ベガス8


カジノはしなくてもみんながハイテンションになってまるでお祭りのようなあの雰囲気が大好きです。
お馴染みのパリスホテルの周辺はいつもキラッキラ


ベガス10
ニューヨークニューヨークホテル周辺も好き♥


ベガス11
m&mの周りのお店は夜中12時過ぎても開いているのでいつも深夜にぶらぶら・・・


ベガス13
今回一番楽しみにしていたのは「ルルレモン」のアウトレットができたこと!
2日連続で通い楽しませてもらいました。


ベガス12
本土にしかないトレジョーも楽しい!


ベガス1  ベガス2
ラスベガスの街は空港からとても近いので、街中にいても頭の上を飛行機がバンバン通過して行きます。
こんなふうにホールフーズの上ギリギリをかすめて行く飛行機にはしゃいでしまいました!


ベガス9
夜はやっぱりこれ!
ベラージオの噴水ショー!
このときの曲は大好きなコーラスラインの「One」でラッキー


ベガス4
ラスベガス4回目にして初めての「ラスベガスサイン」での記念写真
みんなでお互いに写真を撮り合いするのも楽しい♪




ベガス7
今回帰りのラスベガス空港で体験したこと。
自分でチェックインするのはよくあることですが、荷物タグも一緒に出て来て自分でそれを荷物につけるなんて初めての経験でした。


ベガス6
ラスベガス空港を飛び立って旋回すると街並みが・・・
ベラージオの噴水の形までくっきり!
エッフェル塔もピラミッドも・・・
サヨナラ、楽し過ぎたラスベガス。




ベガス5
乗り継ぎのロサンゼルス空港のカンタス航空Fラウンジでオムレツとワッフルの朝ごはんを・・・

近くのテーブルでは大物タレントさんがVIP待遇を受けていました
往路のアメリカン航空のFラウンジでも一緒だったので、同じく3泊でラスベガスを楽しまれたようです。


ベガス15
機内食をやや食べ過ぎたせいか、関空に到着して帰りの空港バスで車酔いしてグロッキー
そんな私を置いてオットはジムに走って行ってしまいました・・・


ベガス14
帰って来て買ったマグネットを貼ってみてビックリ!
2015年に行ったときと全く同じものを買ってしまいました(笑)
好みって年数が経っても代わらないのですね・・・


特にUPするものはほとんどないですが、ホテルとお買い物だけだいぶん先になりますが後日またUPしようと思います。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!


20170214080618edf.jpg
これ!この不思議な形の展望レストランと管制塔を見たらロサンゼルスに着いた~って実感します!


201702140806172de.jpg
ただいま機内食中♪

間もなく帰国です・・・


ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです! 



トラベルポーチ7点セット♪
下着、洗面道具などスーツケースの中をスッキリ整理できる軽くて頑丈な収納バッグ!





ボートでティップサマイに行ったら帰りはプラトゥーナムの船着場で降りてカオマンガイを食べて帰るのがお決まり♥
いつもは「ピンクのカオマンガイ」ですが、今回は初めて「緑のカオマンガイ」へ・・・


みどり1

通称「緑のカオマンガイ」と呼ばれている「Kuang Heng クワンヘン・ガイトーン・プラトゥーナム」


みどり2
カオマンガイ 50バーツ
 

みどり3
お持ち帰りにしてホテルで食べることに・・・


みどり4
片方に寄ってしまいました・・・
ご飯はしっとりしていて鶏のダシもきいています。
鶏肉のほうはもうちょっとしっとり感がほしいところ。
一緒について来たスープは、余分なものは足してない感じで優しい素朴なチキンスープでした。
時間が経って冷めていたので今度はできたてを食べたいです。

ピンクのほうと比較したいけど同時に食べないとわからない、というのが正直なところです



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!





約一年ぶりにティップサマイへ行ったらエアコンの効いたお部屋ができていました。


ティップ1

エアコン付きの部屋
大人一人 10バーツ (約32円)

こんな看板が部屋の前に・・・
表で並ぶときにもエアコン付きの部屋はどう?ってな感じで案内がありました。
たったの10バーツで涼しいところで、しかも空いているから待たなくてOK!なら即答です!


ティッ21
コメントで情報はお聞きしていましたがこんな感じなのね~
今までの外に面しているお部屋の奥にこんなエリアを作ったんですね。


ティッ221
テーブル間がゆったりしていたり、ハンガーが置いてあったり・・・


ティッ222
テーブルの上の調味料入れもキレイ


ティッ226
メニューもキレイになってました。


ティッ225
オリジナルのパッタイソースの販売も始めたんですね~
1個 40バーツ 10個なら360バーツ


ティッ223
壁に大きなメニューが・・・
でもタイ語オンリーってどうなの~
この部屋を利用するのはほとんど観光客なんだから英語にしてくれればよかったのに~


ティッ224
いつものようにオムパッタイを3個オーダーしていつも通りおいしくいただいて帰って来ました。


待たずにゆったり食べられるエアコン付きのお部屋、ぜひ試してみてくださいね。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!


タイ料理の中で日本人にも馴染みがあるガパオライス。
私も大好きなんですがフードコートくらいでしか食べたことがなく、すごくおいしいものには未だ出合っていません。
そこでおいしいお店を見つけるべく検索。
「バンコク ガパオライス」と検索すると絶品のガパオライス屋さんがあると出てきたので行ってみました♪


ガパオ1
場所はプロンポン駅のフジスーパー1号店のすぐ近く
右隣にヘアサロンがあるのが目印


ガパオ2
お世辞にもきれいなレストランとは言えないですが、そういうお店こそ期待大です。


ガパオ3
席につくなり氷入りのカップが出てきました。
う~ん、極力氷は外では食べないようにしてるんですが・・・
暑かったしまぁいっか、ということで手をつけてみましたが、さすが強靭な胃腸を持ってる夫婦。
なんともありませんでした(笑)


ガパオ4
豚ひき肉のガパオライス

ほんとに美味しい!
ガパオライスってどうしてそんなに辛くするの!?っていうくらいものすっごく辛いことが多いけど、これはそんなに辛くない!
だからお肉の味とかがちゃんとわかる。
たいていは辛過ぎて味がよくわかんないんだけど・・・


ガパオ5
目玉焼きもいい感じに半熟


ガパオ8 
鶏肉のガパオライス
これも味付けは同じ。ひき肉ではなく普通の鶏肉です。
もちろんこれもおいしいけど私的には豚ひき肉のほうが気に入りました。


ガパオ6
一緒に出て来たスープには大根が入っていて、これがよーく味がしみこんで想定外に美味しい!


ガパオ7
隣のテーブルの若者が食べていたものを指差しで注文してみました。
これも好き
インスタント麺だけどこれはこれで美味しい~




ほんとにとっても美味しいガパオライスに出合うことができました。
毎回足を運ぶことになりそうです。


※場所・営業時間等は検索したサイトを参考にしました。





ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!


早朝に到着したのでスーツケースを持ったままとりあえず朝ごはんを食べに・・・


カオマンガイ2
Jub Jub カオマンガイ(ジュブジュブカオマンガイ)
この看板を見たら「あぁ!あのお店ね!」ってわかる人もいるはず・・・


カオマンガイ1
こんな細い路地に朝早くから開いているお店が数軒連なっています。


カオマンガイ3
日本語の話せる女性オーナーさんがあれこれ親切に気遣ってくれます。

スマホが・・・(笑)


カオマンガイ4
ものすごい勢いでガンガンぶつ切りにしていきます!


カオマンガイ5
まずは普通のカオマンガイ
鶏肉もご飯もしっとり♥
タレが火を噴くほど辛いけど美味しい!


カオマンガイ6
4種盛り(たぶん100バーツだったような・・・)
パクチー抜きにしてもらったので彩りがキレイじゃなくてゴメンナサイ。


カオマンガイ7
左上は「ガイセープ」で酸っぱ辛い味付けで揚げてあって、朝じゃなかったらビールといただきたい感じ
右上はややあっさりめの照り焼き味でとっても日本的。ちょっと薄味なのでボヤけるかも・・・
左下は普通のもの
右下はから揚げですっごくカリッカリ!これが一番美味しかった!

一度にいろいろ味わえて楽しいカオマンガイでした


<行き方>
カオマンガイ10 
BTSアーリー駅3番出口へ


カオマンガイ9
3番出口を出たらすぐ目の前にあるこの右方向に曲がる路地へ


カオマンガイ8
路地はこんなふうになっていて朝早くから開いているお店が数軒並んでいます。
カオマンガイ屋さんはほぼ真ん中あたり
左隣にすごくオシャレなカフェもありました


営業時間 AM 6:00~14:00 日曜日休み
遅めに行くと売り切れていることもあるそうなのでご注意を・・・




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!


アナンタラ・サイアム・バンコクホテルのビュッフェ式の朝食はレストラン「アクア」にて・・・


アナンタラ朝食33
ジャングルのように生い茂る緑いっぱいの中庭を臨むオープンエアのテーブルで食べてもよし、奥の部屋の中のほうのテーブルでもOK


アナンタラ朝食2
私たちは奥の部屋のほうへ・・・


アナンタラ朝食1


アナンタラ朝食3
12月だったので各テーブルがこんなふうに飾られてました


アナンタラ朝食4
このオレンジジュースが搾りたてで、フレッシュで、粒々で、甘くて、
ものすごーーーく美味しかった!


アナンタラ朝食32
オットのコーヒーはポットで。私はカプチーノを・・・


アナンタラ朝食10
パンの種類、とっても豊富です。


アナンタラ朝食11
サイズもミニでいろいろ食べれるのがウレシイ
  

アナンタラ朝食12
普通の食パンやテープルロールやクロワッサンなども・・・


アナンタラ朝食9
ナッツ&ドライフルーツ


アナンタラ朝食8
ハチミツ


アナンタラ朝食6
チーズ


アナンタラ朝食7
サラダコーナー


アナンタラ朝食5
生ハムやサーモン


アナンタラ朝食17
ベーコンはやわらかいものとカリカリの2種類
ソーセージやポテトも。


アナンタラ朝食18
スクランブルエッグも2種類
上のベーコンなども含めてホットミールは、シェフが目の前で作ったものが少しずつ並べられていました。
ただしこのコーナー、とってもわかりにくいところにあって、見つけたときはもうお腹いっぱいでした(泣)


アナンタラ朝食20
タイ料理コーナー


アナンタラ朝食16
タイ料理の種類は、ソムタム・パッタイ・野菜炒め・グリーンカレーなど・・・


アナンタラ朝食19
中華点心コーナー


アナンタラ朝食22
種類は、シュウマイや肉まんなど・・・


アナンタラ朝食15
和食コーナーには焼き魚やお味噌汁なども・・・


アナンタラ朝食14
タイ風の麺を作ってくれるコーナー


アナンタラ朝食13
ワッフル&パンケーキコーナー
ホイップクリーム以外にもチョコレートソースやフルーツソースも・・・


アナンタラ朝食21
ヨーグルトコーナー




私とオットのチョイス

アナンタラ朝食25
まずはサラダ&ハム


アナンタラ朝食23
オーダー制の卵料理はエッグベネディクトにしてみました。
オーランデーズソースの酸味がやや強めでちょっと変わったお味でした・・・


アナンタラ朝食24
オットはチーズ・オニオン・マッシュルーム入りのオムレツ
中はちゃんとトロトロでした。


アナンタラ朝食27
点心やタイ料理などを少しずつ・・・
ソムタムと椎茸の乗ったエビシュウマイが美味しかったです♪


アナンタラ朝食26
オットが作ってもらって来た米麺
トッピングは練り物だけにしたから色味がない(笑)
葉野菜を入れてくればいいのに、間違えてパクチーを入れてしまいそうでコワくて入れられないんだそうです。


アナンタラ朝食28
その場で焼いてもらったので温かいワッフルが食べられました。
自分でテキトーにフルーツやソースをかけて・・・


アナンタラ朝食29
甘い系のパンをチョイス
緑色のはバンコクでは珍しいカヤジャム入りのクリームパン!


アナンタラ朝食30
なんと!フルーツコーナーにはマンゴーがありました~
マンゴーの食べ放題だなんてシアワセ~
でもとっても甘いものとかなりすっぱいものが入り混じってます。


アナンタラ朝食31
パッションフルーツがあったので「どうやって食べるの?」とスタッフの方に聞いたら、厨房に持って行き半分に切って持って来てくれました。
ちゃんと追熟されていたので甘くてすっぱさもあって美味しい。
生のパッションフルーツが食べられるなんて旅行のときくらいですよね。
なのでランブータンやライチなどがあったときも積極的に食べるようにしています。




アナンタラ・サイアム・バンコクの朝食ビュッフェ、種類が多いという印象です。
ベーコンや卵料理のホットミールがフライパンで作りたてが少しずつ提供されているのもいいなと思いました。
そして何よりマンゴー好きにはたまらない!
バンコクではシェラトンスクンビット、ペニンシュラ以来でマンゴーのあるホテルに出会いました


レストラン アクア 朝食ビュッフェ 890THB (約2900円)  (2016.12月現在)


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
3位
アクセスランキングを見る>>