JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

♥パリでのお買い物はバターが中心なので他のものは少なめですが・・・



パリ買い物20168

このチョコレートだけは何を差し置いても絶対に買いたい!
HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ビクトール)のノエルシーズン限定のトリュフチョコ
日本にもショップがオープンしたけれど、これはパリへ行かないと買えないのが残念・・・


パリ買い物20169
以前は缶入りでしたが箱入りに代わってお値段は29ユーロ
箱がけっこう分厚いので2段入ってる??とわくわくして下を見てみたら1段だけでした~(笑)
ひと粒ずつ大事に大事に食べました♥


パリ買い物201610 パリ買い物201611pg
Le Chocolat Alain Ducasse ル・ショコラ・アラン・デュカス
もう一種類は前から買いたいと思っていたアラン・デュカス
ラファイエットにショップが入っているので便利!
いろんな産地のカカオが何種類もあって迷ってしまいますが、マダガスカル45%のものを・・・
45%って意外とミルク感強めなんですね。
こういういいチョコレートを味わうならもうちょっとミルクの少ないもののほうがいいと感じました。





パリ買い物20164
特筆すべきはこのジャム
「Francis Miot」 通称「ミオジャム」  
ホームページは こちら

数々の賞を受賞して世界チャンピオンにも何度も選ばれているというすごいジャム!
ミオジャムは緑のフタと赤のフタがあって、緑は砂糖は加えず、甘味が足りない場合は果物の果糖だけをプラスするんだとか。


パリ買い物201614pg
このミオジャムを知ったのは、去年の夏にエミレーツ航空に乗ったとき。
ドバイのラウンジでこういうミニミニイズのものが4種類出てきました。
そしてストロベリーを食べたときにあまりもの美味しさに感動したことがきっかけ。
パリへ行ったら絶対買うぞ!と鼻息荒く意気込んでいました。

これ、ほんとに優し~い甘さで酸味がしっかり効いているんです。
甘ったるいジャムに慣れていると、最初はちょっと物足りなさを感じるかもしれないんですが、素材そのものの味を感じられます。
普通のジャムなら、パンやヨーグルトに入れて食べるけど、これはそのままで食べても全然くどくないんです。
いや、むしろスプーンにすくってそのまま食べたい!
今まで食べていたジャムと食べ比べすると酸味がないことに気付かされます。
でもほんとに甘くないので子供が食べたら美味しくな~い!って言いそうです(笑)

オレンジのほうはもうまさしくオレンジそのもの!
そしてやっぱりそのまま食べたくなる美味しさです!

ストロベリーは1個だけ私用で、3個はお土産に配ってしまったのであっという間になくなってしまいました。
もっと買いたいけどビンが重くて・・・
でも次はもっといろんな種類のジャムを買いたい♥
ちなみにハチミツもとってもおいしいです!


パリ買い物201618
パリで買うと一個だいたい6ユーロ前後と日本価格からは信じられないくらい激安です。
私はボン・マルシェで買いましたが、ラファイエットでも売っていました。
モノプリなどのスーパーでは売っていなかったです。




パリ買い物20166
リンツ好きの友達に頼まれた板チョコは空港近くのスーパーAuchanにて・・・
3枚入りパックが2.67ユーロと激安です。


パリ買い物201616pg
これはブルターニュ地方のクッキー「パレット・ブルトン(Palets breton )」
バターがたっぷりでサクサク感が何ともおいしい!
私はあんまりクッキーとかビスケットの類いは好まないんですが、これは好きな感じ♪
3ユーロ前後でお安いのに高級感のあるお味でした。
確かフランプリで買ったと思うのですが、いろんなスーパーのオリジナルブランドのものが出ているので食べ比べも楽しいですね。


パリ買い物20167 
HARIBOのオランジーナバージョン、また新しいのが出ていました~


パリ買い物201617pg
マルシェで買ったトマトは滞在中の野菜不足を補うために・・・
と言っても私はトマトがダメなのでオット用ですが・・・


 
パリ買い物201615pg 
凱旋門とエッフェル塔が描かれているエビアン♪


バターあれこれ・・・
パリ買い物201612pg 
スーパーAuchanのお安いものなども買って食べ比べ・・・
ボルディエは頼まれものの海藻や新しく出ていたシトロンなど。


パリ買い物201613pg 
そのシトロンがこれ。
ほんのり柑橘系の香りが鼻に抜ける程度でとってもお上品。
酸味などは全くありません。
焼いていない食パンにつけてそのままの味を楽しみました。
これは毎回買いたいです♥


パリ買い物20165 
メルヴィータのアルガンオイルはまとめ買い


パリ買い物20163 
今や手放せなくなっているコーダリーのクレンジングと、頼まれもののハンドクリーム


パリ買い物20161 パリ買い物20162 
最後に・・・
これは頼まれものの化粧品の数々。
「ビオロジックルシェルシュ」というフランスの高級スパのものです。
日本で買うとお値段が倍くらいするので、ということで頼まれました。
免税手続きもしてくれます。
場所はフランクリンルーズベルト駅近くで、凱旋門からは2駅。
凱旋門を見に行ったついでにお店を探そうと思って気軽に考えてましたが、歩いたら15分もかかるので地下鉄で・・・


以上、パリでのお買い物でした♪




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!





2017年4月21日から25日までオットとハワイへ行って来ました。
突然と強い雨が降ったかと思えば、急に晴れ渡るような不安定なお天気でしたが、やっぱりハワイの風は気持ち良くて歩いているだけで癒されました。


ハワイ1
いつもながらの3泊と短い旅ですが、美味しいものを食べたり、思う存分買い物したり、友達と飲んでしゃべって楽しいときを過ごしたり、と充実した3日間でした。





ハワイ2  ハワイ3
アラモアナショッピングセンターにこんな広告が出てました。
噂には聞いていましたが、秋に本当にオープンするんですね!
ノードストロームの跡地だそうです。


ハワイ4 



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




ネイル
ハワイ旅行前だからシェルを入れてみたけれど・・・
う~ん、思っていた感じと全然違うものになってしまった~~(泣)
今すぐやり替えたい気分・・・
でも、ジェルネイルって取るほうが大変だから3週間我慢します・・・


フルーティーで爽やかな飲み口の新ジャンル!
ビールの苦みがちょっと苦手という方にもオススメ♪


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


ポルトマイヨ駅(Porte Maillot)周辺って行ったことがないエリア。
今回ちょっと覗いて来ました。


ポルトマイヨ1


ポルトマイヨ2
「Galeries Gourmandes」

駅から直結しているショッピングモールやホテルのある「Le Palais des Congrès de Paris」の地下にあります。
デパ地下みたいな雰囲気でちょっぴり高級なスーパーです。


ポルトマイヨ4
チーズ売り場も充実♪


ポルトマイヨ5
あの高級ジャム「フェルベール」もあり


ポルトマイヨ6
エシレのお値段はこんな感じ


ポルトマイヨ7
特筆すべきは「ボルディエ」のお値段
125グラムが1.99ユーロ!
ということは一般的な250グラムに換算すると約4ユーロ!
ラファイエットやボン・マルシェだと約5ユーロなのでたくさん買うならずいぶんお安いですよね♪


ポルトマイヨ8
ボルディエの海藻や柚子、岩塩、シトロンなどもお安いです。


ポルトマイヨ3
PAULのイートインもあります。


ポルトマイヨ9 
9:00~21:00 月~日
日曜日も営業してくれているのはウレシイ♪
ただし、12月25日と重なった日曜日は閉まっていました。
(ボケボケ写真でゴメンナサイ)



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!





2016年12月25日はクリスマスでもあり、しかも日曜日。
パリの街はあらゆるお店がclose。
もしかして大型店舗なら開いてるかも?なんて期待してラ・デファンスとかも行ってみたけれど静まりかえってました。
ならば、日曜日だからマルシェは開いてるかも?とやって来たのはいつもよく行ってる「アリーグル市場」
常設店舗のほうはチーズ屋さんなどほんの数店舗だけ開いていて、外のほうはいつも通り賑わってました。

そして、そのアリーグル市場の真ん前にある 「franprix」
なんと!開いているではないですか!

「franprix」 はモノプリに比べたら日曜日でも開いている店舗が多いほうですが、クリスマスの12月25日と重なっても開けてくれているなんて!スバラシイ!


フランプリ1


フランプリ2
営業時間
月曜日~土曜日 7:30~22:00
日曜日 9:00~22:00


フランプリ7
赤ワインも豊富♪


フランプリ6
ロゼもいっぱい!


フランプリ8
ビールも・・・


フランプリ5
チョコレートも・・・


フランプリ3
チーズや生ハムの量り売りも・・・


フランプリ4
エシレバターは有塩もアリ! しかもお安い!
右下にはルガールも見えてますね・・・
イズニーもいろんな種類が売っていました。
残念ながらボルディエやパスカルは売っていません。


フランプリ9
場所はアリーグル市場の「蚤の市」の前にあります。
メトロ8号線「Ledru-Rollin駅」下車、徒歩6~7分

「franprix」のホームページは こちら
右端の<Votre magasin de proximité>のポストコードから、日曜日に営業している店舗や営業時間を検索することができます。

食品だけなら充分充実しているので、旅行中にクリスマスや日曜日に当たったら覚えておくと便利です♪


長時間のデスクワークやパソコン作業からくる首の疲れやストレスをケア!!
首回りをエアーで優しく伸ばしてストレッチ!
首から来る目の疲れや腰痛、様々な悩みを解消して健康に!




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!




イタリアのフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」のコスメ。
今では日本にもたくさんの店舗ができるほど有名になりました。
20数年前に初めてフィレンツェを訪れたときはまだ日本に店舗がなかったので、本店であれこれ買ったのを思い出します・・・

今回パリに行く前に友達から「オーデコロンを買って来て」と指令をもらい、パリでも買えるお店を検索。
すると代理店になっているショップがみつかりました。


サンタマリア4
アミン・カデール (Amin Kader) 

検索したら「パリナビ」に掲載がありました。
それによると、「有名デザイナー、アミン・カデールの直営店」なんだそうです。
素敵な洋服やバッグなどが飾られていました。


サンタマリア1
店内はフィレンツェ本店の雰囲気とよく似ています。
お目当てのオーデコロンも石鹸や他のコスメ類も種類は少ないものの揃っています。


サンタマリア2


サンタマリア3
いろんな香りかあるので「試しますか?」と言ってくださいましたが、頼まれモノなので即決


サンタマリア6
一番オーソドックス な香り「Santa Maria Novella」 
90ユーロで当時のレートでちょうど1万円でした。
※友達に渡してしまって現物がないので画像はお借りしました。


場 所 は ・・・
サンタマリア5
1, rue de la Paix 75002 Paris

ヴァンドーム広場がすぐそばに見えていました。
先日フィレンツェ本店に行って石鹸を買ってみたらすごく良かったので私もまた訪れたいと思っています。
フィレンツェにはめったに行かないけれど、パリなら年に一度は行くのでパリで買えるのはありがたい・・・

パリナビの記事は こちら

※ボン・マルシェの1階にもショップがあるとの情報をいただきました。
(ただし、お値段は不明ですのであしからず・・・)

ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




パリの象徴の凱旋門とは別に「新凱旋門」とか「第二の凱旋門」などと呼ばれているほうの凱旋門。
名前は聞いていたもののまだ訪れたことがなかったので行って来ました。


凱旋門12 
googleマップからお借りした画像によると、凱旋門から西に一直線に伸びたところに聳え立っているのが見えるんですね。
パリ市内だと景観の保護等の理由から高層ビルは建てられないけれど、新凱旋門のある「ラ・フデファンス地区」はそういった建築規制がないので高層ビルが集まっています。


凱旋門3
最寄り駅の「La Defense駅」までは、本物の凱旋門からRERのA線で一駅、5分ほどで到着。
地下鉄でも1号線で10分ほど。


凱旋門4 
新凱旋門(Grande Arche )
改札を出て階段を上がって行くとドドーンと目の前に!

デッカイ!
本家の凱旋門の高さの2倍もあるそうです。
かなり離れないとカメラにおさめられないほど・・・


凱旋門2
だいぶん離れて撮ってみました・・・
ずっと見上げていると首がだるい・・・(笑)


凱旋門5
レ・キャトル・タン(Les Quatres Temps)という大型ショッピングモールも隣接しています。
駅の地下から直結しているので雨でもOK!


凱旋門7
ショッピングモールの中には超大型スーパーの「Auchan」も入ってます。


凱旋門8
バター売り場をチェックしてみると・・・


凱旋門9
エシレバターが安い!
しかもちゃんと有塩もある!

ただし、ボルディエやパスカルなどは置いていませんでした。
そういうのはやはりデパート系に行かないとダメね・・・


凱旋門11 
お安かったのと、一度にたくさん買えるお店があまりないのでここで大量購入


凱旋門6
ヒルトンホテルやモノプリもあります。
パリの街中から地下鉄で10分ほどで駅直結なら、街中でも駅から離れているようなホテルよりここに泊まるのもアリだな、って感じました。


凱旋門10
モリプリには無塩のエシレしかありません・・・




このエリアはRERだとZONE3に入ります。
私はParis VisiteのZONE5を使って行きました。
地下鉄だとZONE1~2でOKです。




長時間のデスクワークやパソコン作業からくる首の疲れやストレスをケア!!
首回りをエアーで優しく伸ばしてストレッチ!
首から来る目の疲れや腰痛、様々な悩みを解消して健康に!




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


いつも見ている「マツコの知らない世界」
バレンタインシーズンになると楠田 絵里子さんが登場して珍しいチョコレートを紹介してくれます。
日本のパレンタインフェアで買えるものから、パリに行かないと買えないものまで、熱く語る姿がとっても印象的でおもしろいんです。
その2016年の放送を見て絶対ここ行こう!って思ったチョコレートショップに行って来ました。


ロジェ1

パトリック・ロジェ(The Patrick Roger)
店舗はパリ市内にいくつかありますが、私が行ったのはボン・マルシェのついでに行けるように「レンヌ店」へ


ロジェ2


ロジェ3
このチョコレートでできている巨大なオブジェ、何だろ?靴かな・・・?
後ろ側の緑色のなすびみたいなのはナゾ・・・


ロジェ5
クリスマスシーズンだっのでもみの木とかサンタさんなども・・・


ロジェ6
いろんな種類があるので迷う~


ロジェ7


ロジェ8
これに決めました♪ 27ユーロ


ロジェ9
外はミルクチョコでコーティングされていて、中はナッツとキャラメリゼのプチプチとした食感を感じるプラリネ♪
若干、私には甘めかな、という気もしますが期待通りの美味しさ


今年も楠田 絵里子さんがおすすめしているお店のチョコを求めてパリへ行くのが楽しみです


Patrick Roger (RENNS) 
91 rue de Rennes 75006 Paris


フルーティーで爽やかな飲み口の新ジャンル!
ビールの苦みがちょっと苦手という方にもオススメ♪


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!

ルイ・ヴィトン美術館。
2014年にオープンしてから毎年パリへ行っているにもかかわらず2年経って今回ようやく行って来ました!


ヴィトン14
ルイ・ヴィトン美術館「Fondation Louis Vuitton(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)」
ルイ・ ヴィトン財団が作った現代アートの美術館だそうです。
場所はブローニュの森の敷地内
公式サイトは こちら


~行き方~

ヴィトン1
凱旋門のすぐ近く、フリドラン通りのここから美術館まで直行のシャトルバスが出ています。


ヴィトン2
バス停の向こうに凱旋門が見えています。
ここから15分間隔でシャトルバスが運行


ヴィトン3
こんな可愛いミニバスがやって来ました。
料金は一人1ユーロ

2017年3月現在は
料金は2ユーロ、バスチケットは事前にネットで購入し、乗車のときにeチケットを見せるというように変更になっています。

(コメント欄にて情報をいただきました)


ヴィトン4
バスの中から
凱旋門がだんだんと小さくなっていく・・・


5、6分ほどであっという間に到着~

ヴィトン12
大き過ぎて真正面から一度にカメラにおさめられませ~ん!


ヴィトン21
これはチケットなんですが、全景はこんな感じのようです。


ヴィトン5
私が行ったのは12月24日土曜日の午後4時前
けっこう並んでますね・・・
この行列は荷物のセキュリティのための列で、右の列はネット予約のバウチャーを持っている人
左は予約なしの人
同じくらい並んでる?なぜ?
予約はウェブサイトから毎時0分と30分の希望の時間を指定して予約するのですが、ひょっとしたら中途半端な時間に行くと次の回まで待たされるのかも・・・?


ヴィトン7
右側の予約有りの人たちは、16時前に行列していたのが、16時20分頃に急に全員入ることができました。
予約していなかった私はまだまだ待ちます・・・涙
今回はたった2日しかなくて本当に行けるかどうか自信がなかったので予約しなかったのです・・・


ヴィトン6
行列の前には温か~いショコラやコーヒーを売るスタンドもあります。

寒くてオットとスクワットをして凌ぎました~(笑)
結局到着してから50分でようやくセキュリテイーを通過!


ヴィトン15
チケット売り場はガラガラですぐ買えます。
入場料は16ユーロ (約2000円)
てっきりチケットを買うために並んでいるのかと思いきや、あの行列はセキュリテイーのためだったのね、とここでわかったのでした。
ルイ・ヴィトンのロゴがキラッキラ


ヴィトン10
中にはレストランもありますがこれまた行列してます・・・

様々なギャラリーの展示物をザックリ見て回り屋上のテラスへ・・・

ヴィトン17
広々とした屋上は気持ちいい~
季節のいい頃ならなお良かったのですが・・・
建物の造りが複雑なだけでなく屋上も複雑で迷路みたいです(笑)


ヴィトン16


ヴィトン11
屋上からはエッフェル塔がかすかに・・・


ヴィトン20
1階のブックストア&お土産ショップ
このショップは入場してからのエリアにあるのでチケットを買わないと利用できないんです。
よく美術館や博物館のショップって、外のエリアにあって入場しなくてもよかったりしますよね。
でもここはダメなんですよね~


ヴィトン8
ここでしか買えない限定グッズがあれこれ
ヴィトンのショップに行っても売ってないものなので価値ありです!

ポーチ・折り畳み傘・ノート・コースター・・・


ヴィトン9
マグカップやiPhoneカバーなども・・・


ヴィトン22
私はお土産用にポーチを4つお買い上げ


ヴィトン23
透明ビニールと布の二重になっています。
20×12でマチがないので大したものは入りませんがかっちりした作りです。


ヴィトン24
中の生地も分厚くてしっかり・・・


ヴィトン25
このトートバッグも欲しかったんですがSOLDOUT
次回もパリへ行ったらこれをGetするためにもう一度訪れたいとは思うけど、どうせまた売り切れかと思うと入場料の2000円は痛いなぁという気も・・・
いつの日かブームが去っていつでも買えるようになったらまた行ってみようかな♡


帰りも美術館の前からシャトルバスが出ていますが、寄りたいところがあったので普通の有料バスに乗って帰りました。

ヴィトン19 
美術館のまん前にバス停があります。


ヴィトン18
244番バスに乗ってポルトマイヨ駅で下車
お買い物して帰りました。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!



毎年パリで開催されているバゲットコンクール
今回ももちろん1位になったお店に行って来ました!


1位1

2016年のバゲットコンクール1位のパン屋さんはLa Parisienne(ラ・パリジェンヌ)

全部で6店舗ありますが、私が行ったお店はサン・ジェルマン・デ・プレ界隈
何かとよく行く場所なのでとっても便利♪


1位2
毎年どのお店でも見るこのマーク、1位の証ですね。


1位3
やはり並んでます!


1位4
左は普通のバゲット
右側にはゴマの入っためずらしいバゲットも・・・


1位5
クリスマスだったのでこんなかわいいケーキも・・・
今の日本のクリスマスケーキは丸型で高級感あふれるものが主流ですが、私が子供の頃はこういう感じだったなぁ・・・と懐かしい気持ちに。


1位6
バゲットやクロワッサンを買ってみました。
バゲットはやや細めで外側は痛いくらいにパリパリ、中はもちろんもっちり。
塩分もほどよく効いてます。


1位7
ホテルに帰ってから食べたクロワッサン
パリパリ感が全然損なわれてません!
右側の渦巻きのものはクロワッサンをもうちょっと重くしっかりさせたような感じ。
私は似たようなものばかり選んでしまいましたが、ここはお惣菜系のパンも人気があるそうです。

サン・ジェルマン・デ・プレ界隈に行ったらついでにバゲットもGetしてください!


La Parisienne(ラ・パリジェンヌ)
48 rue Madame 75006
他にも5店舗あるので詳細はホームページにて・・・こちら


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>