FC2ブログ

JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

サンフランシスコでの滞在は空港近くのホテルをチョイス。
理由はサンフランシスコにはもう何度か来てるので、空港を挟んでサンフランシスコ市内と反対側にある「Burlingame(バーリンゲーム)」のほうへも行ってみたいと思っていたから♪


サンフランシスコ1

ハイアット リージェンシー サンフランシスコ エアポート (Hyatt Regency San Francisco Airport)


サンフランシスコ8


サンフランシスコ9


サンフランシスコ6
フロント


サンフランシスコ11
ツインルーム


サンフランシスコ12
ゆったり幅のベット(ふつのベッドの大きさは同じデス)


サンフランシスコ13


サンフランシスコ14
空っぽの冷蔵庫は使いやすい♪


サンフランシスコ15
セーフティボックスあり


サンフランシスコ16
水まわりはピカピカ


サンフランシスコ17
特筆すべきはこのシャワーカーテン!
2日目の夜に気付いたのですが、シャワーカーテンは毎日取り換えられていました。
あれ?昨日のとちょっと違う・・・と思ったらその次の日も違うものでした。
これはかなり気持ちいい


サンフランシスコ18
バタブは浅いタイプ


サンフランシスコ19 
アメニティ


サンフランシスコ20
窓からの景色
ここはシティビューでしたが、空港(海)方面のお部屋もあるようです。





サンフランシスコ7
フロント付近にお水のサービスがありました。


サンフランシスコ2
ホテルの真ん中が吹き抜けのようになっていてレストランを見下ろすことができます♪


サンフランシスコ4
レストラン 「3SIXTY 」


サンフランシスコ26
レストランのすぐ横にスタバのコーヒーが飲めるミニコンビニみたいなエリアがあります。


サンフランシスコ27
カップケーキやクッキーなども・・・


サンフランシスコ29
ワイン、ビール、各種ジュース、サンドイッチ、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、ベーグル、シリアル、ハーゲンダッツなどなど・・・


サンフランシスコ28
レジの横に自由に使っていい電子レンジもあり!


サンフランシスコ3
パソコンやプリンターもありますが・・・


サンフランシスコ5
有料です!


サンフランシスコ25
コンビニ&お土産屋さん




サンフランシスコ空港から無料のシャトルバスサービスがあります。

サンフランシスコ21
シャトルバスには 「Hyatt Regency and Marriott 」と書かれています。
空港のDeparture Leve l(出発階)の「Hotel Shuttle」と記載されたエリアで待っていると10~30分間隔でやって来ます。


サンフランシスコ24
ホテル発の時刻表


「Burlingame(バーリンゲーム)」のダウンタウンへ行く無料シャトルバスもあります!

サンフランシスコ23
他のホテルもまわるようで少し大きめの赤くてかわいいバス


サンフランシスコ22
スケジュールと停留所





ホテルはビジネスマンが多い印象でしたがリゾートっぽくて観光客でも楽しめる雰囲気♪
サンフランシスコの中心地へもBARTやバスで簡単にアクセスできます。(後日UPします)

次回はリージェンシークラブのラウンジ編をUPします♪




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!
※この記事の追記を新たにUPしていますのでそちらも合わせてご覧ください。
こちら


数ヶ月前からソウル行き特典航空券のキャンセル待ちをしています。
全然空席が出ないので一週間ごとに予約を取り消しては再予約を繰り返しています。

神戸の私は、関空⇔ソウルの直行便はないので羽田経由となり、
JAL 093便 羽田発 15:35 → 金浦着 18:10
これが私にとっては一番乗りやすい便

そして、伊丹空港から羽田空港への乗継便はいくつかあり・・・

JAL2_20171125130143d1b.jpg
せっかくなので東京から乗る友達とラウンジで落ち合って少しゆっくりしてから・・・などと考えて、
114便の11:30発の国内線を組み合わせて予約していました。

ところが

昨日また予約を作り替えようとしたら・・・

JAL1.jpg

12:30 と 13:30 の便しか出てきません!

今までなら、「国内線を変更する」というボタンがあったので、どの便でも選び放題。
なので朝早い便で行って、東京で食事したり買い物してからまた空港に戻る、なんてことができていました。
言い換えると一粒で二度おいしい状態。

JGC仲間にはものすごく早い便で行って、ずーっとラウンジで飲んでる飲兵衛さんもいたりします(笑)

どこをどう探しても国内線を変更するボタンがみつからないので、電話で聞いてみようとJALの予約デスクに電話しました。

ですが、ご存じの通り、11/16から旅客システムの刷新に伴い、電話が繋がらない!
ダイヤモンド・プレミア会員専用の電話番号ならいつも瞬時に繋がるのに、昨日はずーっと保留音を聞きながら待ち続けること30分!

ようやく繋がり、予約画面が新しくなっているので国内線の変更の仕方を聞くと・・・

「変更できなくなりました」

とのこと。

画面に出てきている「国内線+国際線のセット販売」という考え方に変わったのだそうです。
かなりショックです。
これは特典航空券だけでなく通常の国際線の予約の場合も同じです。
システムが不安定で今だけおかしくなっているから?と聞いてみましたが、そういうことではなく規則がそう変わったのだそうです。

ですが、違う日付にして検索すると11:30の便が出て来ることもあるんです。
もしかして国内線の空席状況によるのかと調べたけれどそういうことでもないようです。
逆に13:30の便が出て来ないこともあります。
ギリギリの乗継で行きたい人もいると思うんだけど・・・

ただし・・・

変更したい場合は、2,160円の手数料を払えば変更可能だそうです。(2017.11.24現在)
でも一人ならたいした金額じゃないけど、4人家族で旅行しようと思ったら変更手数料もかなりの金額になってしまう・・・
それより何より、30分以上も繋がらないデスクに電話をかけて依頼することのほうがかなりの負担です。
仕事をしている人の場合、お昼休みに電話してみよう、なんて思っても無理・・・

なんとか以前のように国内線を選べるように戻ってほしい!と切に願います



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

2017年11月18日~20日まで札幌在住の友達と台北へ、20日~22日までハワイ在住の友達とソウルへ行って来ました。
当初は台北だけの予定だったんですが、一週間前にハワイの友達が急遽一時帰国することになりソウルでも行かない?ということになり・・・
ちょうど、台北から成田へ戻って来たあと伊丹への乗り継ぎ便が決まってなくてどうしようか悩んでいたところでした。
それならいっそそのまま家に帰らず成田からソウルへ飛んでしまおう!というアクティブな旅計画となりました。


台湾1
台湾が初めての友達に台湾の楽しさ、美味しさを伝えるべく、いつも私がオットと行っているところを周る食い倒れの旅。
でも初台湾だから基本的には超がつくくらい「王道」で・・・
まだまだ紹介しきれなくて、もっともっと食べてもらいたいものも残りましたがまた次回のお楽しみということで・・・
友達のおかげで、今まで全く行ったことのなかったお茶屋さんにも行けておいしい茶葉も買えて大満足♡


台湾2
ソウルは、深夜到着で帰国が朝の便だったので実質は真ん中の一日のみ。
友達が「モクサル、サムギョプサルが食べたい!」ということでガッツリお肉を食べて、大好きな百味堂のソフトクリームを食べて終わり!
グランドハイアットに泊まったのであとはラウンジ三昧してお風呂に入ってゆったり過ごしました。



見た目はすごくおっとりしているように見える札幌の友達がものすごーーく段取り良くてチャキチャキしてて、この私が後ろからついて行くというめずらしい状況にすごく驚いた台湾旅。

逆にすごくしっかりしててキビキビしてると思っていたハワイの友達は、意外とゆったりのんびり派だったことがわかったソウル旅。

一度に2人の友達と楽しく過ごすことができとても充実した5日間でした。



台湾では、小豆や肉まんが大好きなオットにも食べさせてあげたいなぁなんてちょっとよぎったりしました。
オットを置いて5日間も家をあけたのは初めてで、申し訳ない気持ちと寂しさとで成田に着いたときはとにかく早く帰りたい!って感じました。
家に着いたらすぐにジムへ飛んで行き、ランニング中のオットに「久しぶりっ!」と声をかけました(笑)
出発前日にお小遣いまでくれて理解あるオットに感謝です。


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

スイスからの帰りの便は、ヘルシンキ空港からJALではなく同じワンワールドグループのフィンエアーに乗って帰って来ました。

なぜフィンエアーに?
「航空券が安かったから」
それだけの理由です(笑)
夫婦二人片道で6万円くらいの節約となりました。


フィン18 
フィンランド航空


フィン17
乗った機材は 『エアバスA350-900 』
エアバスの最新機材。
JALにはまだ導入されていない機材なのでこれに乗ってみたいから、というのもフィンエアーを選んだ理由の一つ。


フィン11 
フィンエアーのエコノミークラスには、足元の広い「エコノミーコンフォート」というシートの設定があります。
この機材では前方の5列分で、座席指定するのには70~90ユーロ別途必要になります。

ただし・・・


フィン12 
上記に当てはまる場合は無料で座席指定が可能です。
我が家はワンワールドのエメラルド会員に該当するので無料で指定させていただきました。
これもフィンエアーを選んだ理由です。


フィン13
黄色い星印のついているところがエコノミーコンフォート
その中で最前列の21Jと21Lを選択 


フィン5
21J と 21L
前の壁との距離感はこんな感じ


フィン8
身長167センチの私の場合、足を伸ばすと完全には伸ばせず膝は曲がります。
窮屈感はないけれど、それなら非常口前席のほうが完全に足を伸ばせるなぁという気も・・・


フィン7
ノイズキャンセリングヘッドホン


フィン6
マリメッコのアメニティポーチやブランケット等


フィン3
2列目以降のエコノミーコンフォート席はこんな感じ


フィン4
やはり通常のエコノミーより広いですね。


ちなみに・・・

フィン14 
非常口前の「エクストラレッグルームシート」とい紫色のシートは62ユーロで指定可能
ですが、ミラノからヘルシンキへの国内線のときにここを指定したら、英語が堪能か?と聞かれ、すごく堪能でないとダメで「very、very、very、very、very?」と聞かれ違う席に移動しました(笑)
人命にかかわることだからしょうがないですね。


[emoji:e-267][emoji:e-267][emoji:e-267]


フィン2
機内食 (2食目の朝ごはん)
これは完食するのはキビシカッタです。

なぜか1食目の写真が行方不明・・・
和食を選んで意外とおいしかった記憶があります。


フィン1
ヘルシンキ空港を飛び立ってすぐの光景
7月だったので緑が鮮やか・・・


フィン20 
これは10月にミラノからの帰りに乗ったときで、すっかり景色が変わっていました


フィン19 
機内は何もかもがマリメッコ♪
かわいい

でもね・・・
やっぱりJALのきめ細かなサービスに慣れていると、大雑把な外資系のサービスでは物足りなく感じてしまいます。
wi-fi のことで尋ねたいことがあってコールボタンを押しても全然来てくれなかったり、質問しても「私にはわからない」で終わってしまったり・・・
気を遣われるよりも干渉されないからそのほうがいいという意見もあるみたいですが・・・

一番ビックリしたのは、ミラノからの帰りに乗ったときに、日本人の男性客室乗務員の方が私が聞いたことに対して「自分にはよくわからないけれども、上司のマネージャーがそのようにおっしゃっているのでそれが正しいと思います」と言ったこと。
敬語の使い方が・・・

そして帰って来てからオットにお願いしました。
「少しくらい高くてもJALに乗せて~」と・・・
半年先まで購入済みなのであともう1回だけ乗らないといけないそうです・・・。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

ネイル1
甘々ベビーピンク
どうしていつも春っぽくなっちゃうんだろ・・・(笑)


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

スイスでの滞在のあと、乗り継ぎのために一泊した
「ヒルトン・ガーデンイン・ミラノ・マルペンサ」の朝食バイキング編♪



ミラノガーデンイン朝食1

カジュアルな雰囲気のレストラン


ミラノガーデンイン朝食2
ホットミールもあり、ヨーロッパとしてはそこそこの品揃えです。


ミラノガーデンイン朝食3


ミラノガーデンイン朝食4


ミラノガーデンイン朝食7


ミラノガーデンイン朝食8
モッツァレラチーズ&ミニトマト


ミラノガーデンイン朝食6
生ハム・ハム・ソーセージ・ベーコン・マッシュルーム・豆


ミラノガーデンイン朝食10
ヨーグルト・ナッツ・シリアル


ミラノガーデンイン朝食9
フルーツ


ミラノガーデンイン朝食12
テーブルの上にオーダー料理のメニューがあったのでオットがオムレツをオーダー


ミラノガーデンイン朝食13
ガーデンインの名物、セルフで焼くワッフル


ミラノガーデンイン朝食14
私のチョイス





ミラノガーデンイン朝食15
朝食の時間帯にレストラン横にコーヒー等がサービスで置いてありました。

お部屋&ロビー編は こちら


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



280gの超軽量折りたたみサブバッグ!
帰りの空港で買ったお土産の紙袋がたくさん増えたときも一つにまとめられて楽チン!
旅のお供に一つあると安心♪





スイスでの滞在のあと、列車でミラノへ移動して空港近くのホテルに一泊
マルペンサ空港からシャトルバスで15分くらいのホテルをチョイスしました。


ミラノガーデンイン1
ヒルトン・ガーデンイン・ミラノ・マルペンサホテル
(Hilton Garden Inn Milan Malpensa)

住宅街の何もないところにポツンとあります。


ミラノガーデンイン2
エントランスまわりにはバラやラベンダーですっごくいい香りがしていました♪


ミラノガーデンイン5
フロント


ミラノガーデンイン6
ロビー


ミラノガーデンイン7
24時間使えるビジネスセンター


ミラノガーデンイン16
無人の売店というか、冷凍食品やお酒類、サンドイッチ、お菓子、日用品などが必要最低限、ほんのちょこっとだけおいてあります。
電子レンジもあって自由に使えるのがウレシイ♪


ミラノガーデンイン17
コーヒーメーカーでセルフで淹れるコーヒーやスナック類も・・・





♪ ツインルーム

ミラノガーデンイン8
そんなに広くはないですが、空港近くで一泊過ごすだけなら充分


ミラノガーデンイン9


ミラノガーデンイン10


ミラノガーデンイン11
セーフティボックスの位置が高い・・・
167センチの私の手を伸ばしてやっと届く(笑)


ミラノガーデンイン12
湯沸かしポット、インスタントコーヒー、紅茶、冷蔵庫にサービスのお水


ミラノガーデンイン14
水まわりはピカピカ


ミラノガーデンイン15
アメニティはヒルトン系列でおなじみのいつものもの


ミラノガーデンイン13
窓からの景色





私はマルペンサ空港第1ターミナルからシャトルバスに乗車

ミラノガーデンイン18
第1ターミナルの場合は5番出口を出たところでシャトルバスを待ちます。


ミラノガーデンイン3


ミラノガーデンイン4
ホテルにあったシャトルバスの案内
時間帯によって30分毎、1時間毎となっているようです。


朝食編は こちら




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



スーツケースの重量オーバーを事前にチェック♪
これでもう空港でドキドキ、バタバタしなくてすみます!




アラモアナのターゲット♪
私がハワイに行っていた間にちょうどオープンしました。


ターゲット6
場所は前にノードストロームがあったところ
この入口はアラモアナセンターの端っこと2階でつながっている場所の入口です。


ターゲット2
この入口は外側の1階でロゴが白い♪
(ウォルグリーンの前)


1階と2階の2フロアに分かれてて、日用品、洋服、雑貨、薬、食料品etc.
他のターゲットと同じ感じ


ターゲット1
一番驚いたのはコレ!
コナブリューイングのビールが端から端までビッシリ!
これの真向かいもそうなので2列分コナブリューイング!
こんなの初めて見ました~
もちろん他の銘柄のビールもあります。


ターゲット3
そしてワインの品揃えもすごい!


ターゲット5
珍しいものを発見!
スタバの1.42リットルのボトル♪
こんな大きなボトルは初めて見ました。
翌日買おうと思って行ったらこの3本が売り切れて無くなってしまっててガックシ・・・


ターゲット4
ギリシャヨーグルトの種類も豊富♪


ウォルマートよりもお安いものもあるし、何より品揃えがいい♪
今まではアラモアナから歩いてウォルマートへ行って、重いものを持ってまたアラモアナに戻ってバスでホテルに帰っていました。
でもターゲットで買えば、レジを出てすぐのエレベーターで1階に下りれば目の前は8番が停まるバス停なんです。
そしてホテルのバス停もまん前なのでドアtoドア状態で、我が家にとってはすごく便利になりました♪


営業時間がどこにも書いてないので店員さんに聞いたところ、
AM8:00~PM11:00
とのことでした。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



DEAN&DELUCA 折りたたみ式エコバッグ♪
たためばコンパクト、広げれば大容量!
カラー:Black/Gray/Green/White/Brown の5色

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
3位
アクセスランキングを見る>>