FC2ブログ

JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ハワイが久しぶりの友達と一緒だったので、
できれば「ザ・ハワイ」を感じてもらえるようにと
ベタですがハンバーガー屋さんへ


ハンバーガー1
Islands Fine Burgers & Drinks(アイランド・ファイン・バーガー&ドリンク)

場所はアラモアナショッピングセンターの4階


ハンバーガー2 


ハンバーガー3
店内はあちこちにテレビモニターがありスポーツバーみたいな雰囲気


ハンバーガー4
メニュー


ハンバーガー5
私が選んだのは「HAWAIIAN」
思っていた以上にデッカイ♪


ハンバーガー6
照り焼きソースとマヨネーズという組み合わせが日本人好みでいい感じ♪
ソテーしたパイナップルが甘くてジューシーでよく合う~♡


ハンバーガー7
友達のチョイスは「HULA」
ソテーしたマッシュルームが大量に入ってて美味しかったそうです。

このお店もハッピーアワーがあってお得にハンバーガーがいただけるようなので
次はハッピーアワーで訪れてみるのもいいかも・・・




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



吊り下げて計測するデジタルスケール♪
これがあれば空港でスーツケースの重さを気にしなくてもOK!
宅配便などの荷物の計量にも!

かいもの23
ホールフーズ、ウェイトローズ等スーパーで買ったもの
紫色のチョコレートは1ポンドでお安いのでたくさん配るときにありがたい・・・
ウェイローズのスコーンは大きくて食べごたえあります。
しっとりしていてパサつかずおいしかったです♪


個別にご紹介したいものをピックアップしてみます♪

かいもの24
pukkaのハーブティーは日本で買うと1,000円くらいしちゃいますがセールでたったの300円
バニラチャイのフレーバーが好きな友達やヨガインストラクターさんへのお土産に・・・


かいもの25
英国王室御用達「マルドンの塩」
原料は海水のみで旨味を感じることができるお塩なので手羽先とかに振ってます。
サラダにこのお塩とオリーブオイルだけっていうのもgood
ちなみにカルディなどでも買えます


かいもの26
イギリスといえばレモンカード
いろんなメーカーから出てますが、ここはやっぱりハロッズで買ってみました。
想像通りの美味しさ
レモンの酸味もしっかり、舌触りもなめらか、甘さもちょうどいい♪
レモンタルトとか、ケーキとか作る人には最適!
私はシンプルなクラッカーやビスケットにつけて食べました。
お値段はたぶん7ポンドくらいだったかと・・・

余談ですが、ハロッズのジャムコーナーではあれこれ試食させてくれます。
ストロベリーやマーマレードを食べてみましたがかなり甘いと感じました。

それに比べて・・・

ジャム
このジャムはイギリス通の知人にいただいた「フォートナム&メイソン」のジャムで、
ただのイチゴやマーマーレードだけでなくいろいろプラスされていてとってもおいしかったです。




かいもの27
Rodda'sのクロテッドクリーム

イギリスといえばスコーン。
スコーンといえばクロテッドクリーム♪

なんて書いてますが、正直なところこのときロンドンに行くまではクロテッドクリームの存在をはっきりわかっていませんでした。
ホイップクリームのように甘いもの?という感じに思ってましたが全然違ってました。
たぶん日本でスコーンを食べるときに添えられているものが、ホイップクリームなことが多いからかもしれません。


かいもの28
けっこう黄色いです。


かいもの29
表面はパリパリと乾いていて薄い膜が一枚張ってるような感じ


かいもの30
スプーンを入れると中からやわらかいしっとりしたクリームが出て来ました。


かいもの31
スコーンにたっぷりつけて・・・♡
見た目はバターっぽいですが、バターよりは脂っぽくなくあっさり、でも生クリームよりも濃い。
濃厚だけどいくらでも食べられるのでスコーン1個にどれだけたっぷりつけて食べたことか・・・
日本で買うとお高いですが、このサイズでたったの300円ちょいなので贅沢に♪
甘味は一切ないので、ジャムをonしてもこれまた美味しい~~~♪

このクリーム、日本でもデパ地下とかで買えますが、ちょっと残念な感じで同じものとは思えないほど違いがありました。
なめらかさが損なわれていたり、ちょっと脂がまわっちゃったかな?みたいな感じ・・・
なのでイギリスへ行く機会があったらぜひ向こうでたっぷり食べて来てください!


かいもの32
イギリスは乳製品王国なのでバターもすっごく豊富でレベルも高いです。

ヨーロッパへ行くとよく見かけるデンマークのバター「LURPAK」もあちこちで売っていてお安く手に入ります。

右下のはケリーゴールドのグラスフェドバター♪
一時期流行った「バターコーヒー」を作ったことがある人ならピンとくるかも。
牧草のみを餌としている牛のミルクから作ったバターです。
バターコーヒーはこれじゃないとダメなんだそうです。

スーパー「ウェイトローズ」でのみ販売している、チャールズ皇太子のオーガニックブランド「Waitrose DUCHY」のものは有塩ですが塩分控えめです。
このバターはイギリス通の知人いわく「これは買うべき!」とのこと。
他にもDUCHY製品はいっぱいあって、特に人気のレモンショートブレッドを買うのを楽しみにしていたのに2店舗とも売り切れてました(涙)
他にも調査不足で買えなかったものなどもたくさんあるのでまたリベンジしたい・・・



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


トラベルポーチ 6点セット
軽量!防水! 大容量!メッシュ素材で持ち手付き!
これでスーツケースの中はスッキリ!



10年前にロンドンを訪れたときは観光に追われ、お買いものをゆっくりとする余裕がなかったように記憶しています。
それに、当時は1ポンドが220円とものすごく高くて購買意欲が全く湧いてこなかったというのもありました。
でも今回は観光はそこそこに、スーパー巡りに時間を割いてみることにしました。


まずはロンドンと言えば・・・

買い物3
リバティ・ロンドン(Liberty London)

リバティプリントでお馴染みのデパート
こんなにも歴史的な建物だとは全く知らず入ってみてビックリの連続。
重厚な趣きのある木の階段や天井。
売っている品物よりも店内の柱や照明、調度品に圧倒されっ放しでした。
写真も撮りたかったけれどそういう雰囲気ではなく、純粋にお買い物に来ているマダムでいっぱいだったので遠慮しました。


買い物4


買い物5
唯一撮れた写真がこれ。
リバティプリントのノートなどの文具
他にももちろん布地とかインテリア、食器なども・・・
時間がなく駆け足でしか見れなかったのが悔やまれます(涙)


次はロンドンと聞いてもう一つ思い浮かべるデパートへ

かいもの1
ハロッズ(Harrods)

これまたドドーンと高級老舗デパート!っていう品格ある建物に圧倒されてしまいます。


かいもの2
慣れ親しんだHarrodsの文字が・・・
中に入るとやはり内装と天井の素晴らしさにうっとりでした。


かいもの4
オリジナルエコバッグ


かいもの3
量り売りのシリアルのケースも普通のスーパーと全然違って煌びやか~♪


かいもの5
なんと!フランスで探してもなぜか見つけられない「レスキュールLESCURE)」のバターを発見!
買いたかった~!でもこのあと出かけるところが多くて断念・・・(涙)


かいもの6
エシレもパリとお値段ほぼ変わらずありました。


かいもの7
フルーツや野菜の陳列がお上品♡


かいもの8
中華のお弁当なんてものまでありました~





~高級スーパーウェイトローズ(Waitrose)~

かいもの9
イギリスの高級スーパーで、デパ地下のようなスーパー
ですが、実際にはセール品も多く食品はそんなにお高い印象はなかったです。


かいもの10
缶詰のパッケージがオシャレ!
食べなくても飾っておきたい・・・


かいもの11
イギリス土産の超定番「Teacake(ティーケーキ)」はたったの1ポンド


かいもの12
紅茶の品揃えがやはりすごい!


かいもの14
バターも種類豊富


かいもの13
このロンドん旅行で一番買いたかったもの!
「Roddas(ロダス)社」のクロテッドクリーム
まさかのたったの2ポンドにビックリ!


かいもの21
他にも普通のスーパーのようなお菓子やワインなども・・・


~テスコ(TESCO)~

かいもの15
庶民派スーパー「テスコ メトロ(TESCO)」


かいもの16
キャドバリー社の デイリーミルク チョコレートがとってもお安くなってたり、バターもイギリスのものがあれこれ・・・
クロテッドクリームはロダスとは違うメーカーのものが売っていたり・・・


~セインズベリー(Sainsbury's)~

かいもの17
こちらも庶民派スーパーで、この店舗は大きめのコンビニという感じでやや小さめでした。


かいもの18
でも、イギリスバターも揃っていたし、ロダスのクロテッドクリームもミニサイズのものがありました。


2度目のロンドン、お買い物はほぼ初めて状態でどのお店でも見るものすべてが新鮮ですっごく楽しかったです♪
スーパーでのお買いもののためにまたロンドンに行きたいと思ったくらいでした。
ロンドンに詳しい知人の話ではもっともっと美味しいものや楽しい市場なんかもあるよ、と教えてくれたので再訪したい!という思いが湧いています。
次の記事で少しだけ買ったものをUPします。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


MILESTO(ミレスト) 折りたたみボストンバッグ♪
旅行帰りにお土産が増えたときも、壊れやすいものを機内持ち込みしたいときも常備しておけば安心!

約10年ぶりのロンドン。
なので定番中の定番の王道観光を・・・


~バッキンガム宮殿衛兵交代式~

観光11
ちょっと出遅れてしまったのですでにヴィクトリア女王記念碑のまわりはこの人だかり


観光13
始まる30分前には上の段のほうにもどんどん集まって来てます。


観光14
やって来ました~

あぁ、またしてもグレーのコート姿
10年前も雨で肌寒くてコート着てました。
このときは1月で極寒。
ロングコートは当然ですね。

観光21 
この赤い姿が見たかった!
次回は見れますように・・・


観光15
白馬に乗ったこの人がめちゃくちゃカッコよかったーっ!♡


観光12
バッキンガム宮殿正門前


観光16
門の隙間から覗いてみたり・・・
門によじ登ろうとした人は厳しく怒られてましたヨ

もうちょっと間近で見るにはもっと早くから陣取らないとダメですね・・・


~公共の水上バスでテムズ川クルーズ~

観光17
観光船ではなく地元の人たちが通勤にも使う水上バスで観光しながらグリニッジを目指すことに・・・


観光2
ロンドンアイのすぐそばを通ります。
この写真では大きさが伝わらないなぁ・・・


観光3


観光4
カプセルが楕円形で25人も乗れるくらい大きくて観覧車というよりはまるでゴンドラ
これ、一回乗るのに今のレートなら3500円程度
高い!だから今回は乗りませんでした!(笑)

でも10年前は初ロンドンだったので乗りました。
しかもそのときはポンドのレートがすごく高くてなんと5000円!
観覧車に夫婦二人で10,000円!


観光18
これはその10年前のときの写真
1万円払ったけど大雨(笑)
でもテムズ川まわりのすべてを見渡せて初ロンドンを満喫できて感動ものでした!
1万円の価値あり!


観光20
カプセルが一番上に来たとき


観光19 
これも10年前の写真。
ビッグベンも上から見下ろせます!


観光5
そして今回ビッグベンは・・・


観光10
なんと工事中!
2017年から4年をかけて大改修するのだとか・・・
おそらく私が生きている間にはもう改修工事することはないだろうから、ある意味貴重な姿のビッグベンを見れたのかも・・・



テムズ川から見る一番の見どころ、「タワーブリッジ」

観光7
10年前は地上から見たので横からの姿だけ。
こんなに真正面から見れるのはやはりクルーズならでは!


観光6
しかも橋の下をくぐれるなんて貴重♪
ライトアップされた夜もステキなのでまたの機会があったら夜に来たい!


観光8
およそ45分程度の乗船でグリニッジ到着
ビッグベンやタワーブリッジだけでなくミレニアム橋や見どころが目白押しなのであっという間・・・


観光9
グリニッジの可愛い町並みや公園をぶらぶらしてまた水上バスで戻りました。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



吊り下げて計測するデジタルスケール♪
これがあれば空港でスーツケースの重さを気にしなくてもOK!
宅配便などの荷物の計量にも!

アメリカでおなじみのホールフーズマーケットがロンドンにもあるということで行ってみました!


ホールフーズ1
寒いから誰もいませんが入口付近のテラス席でイートインできるようになってました。


ホールフーズ8
場所はピカデリーサーカス駅からすぐ♪


ホールフーズ2
ホールフーズといえばエコバッグ♪
アメリカで見たことのないものもあれこれ・・・


ホールフーズ3
このピカデリーサーカスと書かれたロンドン限定のもの、買うべきか否かずいぶん悩みました。
でもね、普段のスーパーのお買いものを入れるにはちょびっと小さい、けど普段使いには縦長だから絶対使いにくいに違いない!などと分析してお蔵入りが目に見えたので買わずでした・・・。
でもこうやって見るとやっぱりかわいい♡


ホールフーズ4
乳製品が充実しているイギリス。チーズの種類も豊富でした。


ホールフーズ7
さすがイギリス!紅茶類が安い!
これ、以前日本で買ったときの3分の1くらいの価格
しかも種類が迷うくらいすごい!


ホールフーズ5
野菜の陳列がアメリカに比べると少な目?かな?
アメリカだともっと大量にドドーンと並べられてる印象が・・・


ホールフーズ6
量り売りのサラダやお惣菜の種類も充実♪


他にもホールフーズではよくあるコンブ茶のコーナーやオーガニックものも充実してました。
やっぱりホールフーズはテンションが上がってとっても楽しかったのでした♪


住所:20 Glasshouse St, London W1B 5AR




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



吊り下げて計測するデジタルスケール♪
これがあれば空港でスーツケースの重さを気にしなくてもOK!
宅配便などの荷物の計量にも!



ラウンジ1
エクゼクティブラウンジの利用時間等
夜の時間帯のみ利用してみました。


ラウンジ2
さほど広くないですがソファが居心地よくゆったり過ごせます。


ラウンジ3


ラウンジ4
ビールやジュース類
写真は無いですがもちろんワインも♪


ラウンジ5
クッキーなど・・・


ラウンジ6
クラッカー&チーズ


ラウンジ7
ミニカナッペとスティック野菜


ラウンジ12
ミニカナッペ


ラウンジ8


ラウンジ9
朝食で食べておいしかったパプリカをたっぷりいただきました♪



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


トラベルポーチ 6点セット
軽量!防水! 大容量!メッシュ素材で持ち手付き!
これでスーツケースの中はスッキリ!


朝1 
朝食はこちらのレストラン「Aromi」で・・・


朝3
レストラン「Aromi」は左奥のエリア


朝2
ガラス張りの高い天井が明るい


朝4
このドリンクサーバー、すっごくオシャレですよね!
しかもルバーブやライムのビタミンCのドリンクが入ってます♪

そして右端の木製のサーバーはストロベリースムージー!
蛇口からドロッと出て来ます。


朝16
これがストロベリースムージー
甘さ控えめ♪


朝5
こんなデトックスウォーターも・・・


朝6
デニッシュ類とボンヌママンのミニジャム


朝9
サラダ・チーズ・ヨーグルト


朝8
ハム&サーモン


朝10
ソーセージ・トマトソテー・マッシュルーム・ゆで玉子
写真は無いですがスクランブルエッグも・・・


朝11
ハッシュブラウンやベジタブルソーセージ、ハギスという羊の内臓のソーセージ、血の入ったソーセージなど・・・


朝12
目玉焼きコーナー


朝13
オムレツコーナー
でもシェフがいないので残念ながら作ってもらえませ~ん。


朝14
フルーツの種類が豊富でとっても充実してました♪


朝19
シリアルなど・・


朝15
いろいろあったけど普通に無難なオレンジジュースを選ぶ私・・・


ラウンジ10 
特筆すべきはこのパプリカ!
甘い!すんごく甘い。
今まで食べてたものと全然違う甘さでした。
何回おかわりしたことか・・・


朝17


朝18
子供の頃よく食べた甘いケロッグがあったので久しぶりに食べてみました。
懐かしい~♪


ラウンジ11 
ヨーグルトとフルーツ


♪サラダの野菜が豊富ですっごくおいしかったのが印象的な朝食でした。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


MILESTO(ミレスト) 折りたたみボストンバッグ♪
旅行帰りにお土産が増えたときも、壊れやすいものを機内持ち込みしたいときも常備しておけば安心!


JALのロンドン行きが羽田空港を深夜の2時頃に出発するという便が就航したので一度乗ってみよう!ということに。
でもロンドンにそのまま滞在するか、ロンドンからイタリアとか他の場所へ移動しようかあれこれ考えましたが、
2泊だけなのであえて移動せず数年ぶりにロンドン滞在をすることに・・・
そして出発日は早朝出発なので空港に泊まっていたいということでヒースロー空港に2泊することにしました。



ヒルトン1

ヒルトン・ロンドン・ヒースローエアポート
(Hilton London Heathrow Airport )
(※全体写真が撮りにくかったので画像はホームページより)

このホテルを選んだ理由は、ターミナル4からバス等に乗らずに歩いて行けるという点で決めました。


ヒルトン14
フロント


ヒルトン13
吹き抜けの天井が高い!


ヒルトン15
コンビニ&お土産ショップ


~ツインエグゼクティブルーム~

ヒルトン2
部屋の広さは24m²と決して広くはありませんが、スーツケースを広げられるスペースは充分あります。


ヒルトン3
窓側から見たところ


ヒルトン4
デスクまわり


ヒルトン5
有料のミニバー


ヒルトン6
冷蔵庫は課金式


ヒルトン7
湯沸しポットあり


ヒルトン8
インスタントコーヒーなど


ヒルトン16
セーフティボックス、バスローブ


ヒルトン9
水回りはピカピカ


ヒルトン10


ヒルトン11
いつものピーター・トーマス・ロスのアメニティ


ヒルトン17
フロアの端っこにアイスマシンがあり便利でした♪





ヒルトン22 
JAL便が到着するターミナル3からホテルのあるターミナル4へはこのヒースローエクスプレスに乗って移動


ヒルトン21 
ターミナル4に着いたらこういう案内があちこちにあるのでヒルトンホテルを目指します。
これはエレベーターの中の案内板


ヒルトン18
ここを越えると・・・


ヒルトン19
この長い、長~い連絡通路をひたすら進んで行きます。
これが1月だったので極寒!
雨風はしのげるけど外の気温の影響はもろに受けます。


ヒルトン12
5、6分で到着


予約はホテルのホームページから。
ロンドンにしてはお値段もお安く清潔でキレイなお部屋で大満足♪
そして朝ごはんもとっても充実していたところもポイント高し!
朝食&ラウンジ編はまた後日・・・




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



吊り下げて計測するデジタルスケール♪
これがあれば空港でスーツケースの重さを気にしなくてもOK!
宅配便などの荷物の計量にも!


ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
3位
アクセスランキングを見る>>