JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

22:00 成田発 ドバイ行き エミレーツ航空 EK319便
機材はBoeing 777-300ER
以前はA380が就航していましたが機材変更になってしまいました。


座席1
私の座席は1A
この日のファーストクラスの搭乗客は私を入れて3名で他の2名は外国人男性。
日本人のCAさんが私についてくれていました。
初めてのエミレーツ航空でちょっぴり緊張してます、って言うとすごく気さくに話しかけてくれ、少しホッとしました。
その他の男性客室乗務員の方も超高速英語で世間話をペーーラペラ話しかけてくれるので、聴き取るのに必死(笑)

機内に乗り込むとチケットをチラッと見たCAさんが3人がかりで席へと案内してくれます。
至れり尽くせり感が何とも高揚します。


座席ドバイ→チューリッヒ4
席についてCAさんの自己紹介が終わるや否や、すぐさまウエルカムドリンクのオーダー
もちろんシャンパンを。


座席ドバイ→チューリッヒ3
今はドンペリ2006が提供されています。
JALのサロンに比べるととってもリーズナブル
昨年はロゼの2003だったそうで、それ飲みたかったな、なんて思ったりして・・・


座席ドバイ→チューリッヒ2
まだ出発前なので窓の外は成田空港


座席ドバイ→チューリッヒ7
全体的にゴールド系でキラキラ
華やかでこれぞ「ザ・ファーストクラス」っていう気持ちにさせてくれてドキドキ・わくわく


座席ドバイ→チューリッヒ6
シート幅は60センチとさほど広いわけではないけれど、空間が広いのでゆったり感があります。


座席ドバイ→チューリッヒ5
各座席にこの扉がついているのがエミレーツ航空の特徴


座席ドバイ→チューリッヒ33
これはドバイ→チューリッヒの便に乗ったときのものですが、扉を開けているとこんな感じ


座席ドバイ→チューリッヒ11
各座席ごとについているミニバー
もちろんどれでも好きなときに飲んでもOKですが、冷蔵庫ではないので冷えていないのがちょいと残念。
離着陸時は蓋を閉めておきます。


座席ドバイ→チューリッヒ22
離陸してベルトサインが消えるとお菓子の籠盛りが・・・(笑)
壁際に見えているデンファレは生花です。


座席ドバイ→チューリッヒ10
大きなテレビ画面は遠いので、この取り外し可能のモニターで操作OK


座席ドバイ→チューリッヒ8
アラビアコーヒーはいかがですか?と中東名物のデーツ(なつめやし)とともにサーブされます。
エミレーツ航空に乗ってるんだ~っていう実感が・・・


座席ドバイ→チューリッヒ9
アラビアコーヒーに慣れていないので美味しいとは言い難いのですが、中東の航空会社らしくて気分が上がります♪


座席ドバイ→チューリッヒ19
何かお好きなものを召し上がってくださいと言われましたが、
ラウンジでけっこう食べてしまったし、この時点で夜の11時頃でそんなにガッツリ食べられないので
チーズの盛り合わせと白ワインをいただくことに・・・

日本発の便なので懐石コースもあったり、洋食のフルコースもあったけど全く食べられず・・・残念


座席ドバイ→チューリッヒ20
ひと切れが大きいので完食はかなりキビシイ~


座席ドバイ→チューリッヒ21
クラッカーも添えられて・・・


座席ドバイ→チューリッヒ13
引き出しを開けてみると中からレターセットが出て来ました。
ペンが素敵
もちろんいただいて帰りましたヨ


座席ドバイ→チューリッヒ12
アメニティはブルガリ
(詳細は他のアメニティやパジャマと一緒に後日UPします)


座席ドバイ→チューリッヒ32
スリッパは気持ちいい素材


座席ドバイ→チューリッヒ15
フルフラットにしてベッドを作ってもらったらこんな感じ
途中で起きたときに撮った写真なのでシーツがクシャクシャですが・・・


座席ドバイ→チューリッヒ16
おやすみモードに入るため扉を閉めてしまうともう完全個室!
これなら足が布団からはみ出ても、ヨダレを垂らしても気にしなくてOK


座席ドバイ→チューリッヒ17
パジャマに着替えるときにいつものクセでトイレに着替えに行ったけど
よくよく考えたら個室になるんならここで着替えても良かったのかな・・・?


座席ドバイ→チューリッヒ29
照明が落とされると天井が星空のように・・・


座席ドバイ→チューリッヒ23
ぐっすり眠って目覚めたら、朝食はいかがですか?と聞いてくださいましたが、
寝ていただけで全くお腹が空いていないのでフルーツのみいただきました。


座席ドバイ→チューリッヒ24 
CAさんのお気遣いで「では、せめてデトックススムージも」と。


座席ドバイ→チューリッヒ14
明け方の3時頃、ドバイの街並みが見えてきました。


座席ドバイ→チューリッヒ27
間もなく着陸


座席ドバイ→チューリッヒ31
ドバイの空港に到着
当然のことながらエミレーツ航空の飛行機だらけ。
あぁ、ドバイに来たんだーっていう実感が・・・


座席ドバイ→チューリッヒ26
飛行機を降りる直前に
CAさんが写真を撮ってくれました。


次は私が一番驚いた、飛行機を降りてからターミナルまでの移動編です。




海外旅行情報満載!


小さく折り畳んで旅のおともに!
壊れやすいものはこのバッグに入れて機内持ち込みしよう!



コメント

機内とは思えないね!
せっかくのファーストなのにチーズとフルーツだけだと勿体無かったね~
空港のラウンジであまり時間取ってなかったのかな?
でも、チーズは種類もたっぷりあっていいね!
チーズ好きには羨ましすぎる~

サービスも最高のようだし記事見ているだけで緊張するよ!!

どきどき。

憧れのエミレーツ。
もう、読み進むほどに「どきどき」が・・・。
ターミナルへの移動編も、楽しみにしております。

haruさんへ

うん、ほんとにもう機内というよりは「部屋」だよね。
でもね、オットが言ってたんだけど、完全個室だから飛行機に乗った気がしな~い!って。
帰って来て8月も飛行機に乗らなかったから「早く飛行機に乗りたい」ってうるさかったの。
ファーストもいいけど普通にエコノミーに乗るほうが飛行機好きにはいいらしいよ(笑)

深夜便ってどうしても寝る時間が長くなるからせっかくのファーストのお食事も食べられないのがちょっと残念。
ラウンジでは2時間半くらいあったんだけど、あんまりお腹空かなくて・・・
それにやっぱり一人だとそんなに食べたい気分にならないのかも。
オットと一緒にあれこれ言いながら食べるのなら食欲も出ていたとは思うんだけどね。

チーズは種類も多くて充分過ぎる量だよね。
ワインが好きな人ならこれをチビチビ食べながらずーっと飲むなんてのもいいよね。
もしも食欲あったとしてもこれだけでもけっこうお腹がいっぱいになっちゃう量でした~

私の緊張感、伝わった~?
借りて来た猫のようにリクライニングするのも忘れて姿勢正しくきちんと座ってました(笑)

H"(エッジ)さんへ

ほんと、「憧れ」ですよね。
私も実際に乗るに至るまで時間がかかりました。
乗る前から、そして乗ってからも降りてからもわくわくドキドキの連続です。
ターミナルへの移動はほんとにビックリ仰天でした。
ぜひお楽しみに!

豪華絢爛ですね

エミレーツのF噂通り素晴らしいですね。
私はJALですらインタFに乗ったことがないから、桁違いの凄さが分からずですみません。SALONとドンペリ、両方飲み比べてみたいものです。

母がテニスの国際大会の試合をテレビでみていてスポンサーのエミレーツのCMを見て「お部屋の飛行機に乗りたい」と言い出してCくらいなら乗せてあげようかなと思っていたところなのです。
昨年、ドーハでバティールのデーツをたくさん買いました。凄く美味しくてFだったらアラビックコーヒーとサーヴされるのですよね?いつもmajubbiさんの素敵で優雅な旅にため息です。続き楽しみにしています。

金ぴかの車でターミナルへ移動?はたまたラクダで移動?気になります。

好(ハオ)さんへ

お久しぶりです♪

JALのFは、シックで日本人らしい落ち着いた雰囲気なのに対して、エミレーツはゴージャスで煌びやかな感じです。
どちらがいいというよりは好みの問題かもしれませんね。
ただ、JALのほうは想像がつきますが、エミレーツは想像の域を超えていました。
何もかもが大盤振る舞いというか、お金のことは細かいことは言わずドドーンと大サービス!って言うか・・・
CでもFでもタクシー送迎があるなんて考えられないですよね。
アメニティとか毛布とか、気に入ったんならいくらでもどうぞ、みたいなことも・・・(^^;;


お母様の願い、叶えてあげられるといいですね。
でもどうせならぜひぜひFに乗せてあげてください!
A380のバーカウンターに行くときにCクラスの中を通って行ったのですが、Fとは別世界でした。
雑多な印象です。
子供が走り回り、大柄な中東の人が足を放り出し、ペットボトルが転がり・・・
せっかくの夢心地、カーテンの向こうは見ないほうが良かったと感じました。
もちろん、比べなければCでも十分過ぎるとは思うのですが・・・

バティールのデーツ、美味しかったです。
普段、ナツメヤシって敬遠してたのでビックリでした。
成田を始め、ドバイもチューリッヒもラウンジで提供されていましたョ♪

ラクダでターミナル移動!!
好さん、その発想素晴らしい!
そうか、その手があったか!って感じです。
さすがにラクダではなかったですが、もしラクダなら感動の嵐だったと思います。

鍵コメさんへ

復路でお世話になった韓国人CAさんがエミレーツ航空に入ったことで、今はドバイに住んでいるとおっしゃっていました。
夏場の気温は40℃を超えるので暑いですが、待遇はいいので快適だそうですヨ♪

お久しぶりです。
エミレーツのファーストクラス良いですね!先日成田空港のキャセイのラウンジに行く時にエミレーツのラウンジがありこっちに行きたいなぁと主人と話してました。

夜便でお料理あまり召し上がれなかったのですね!私なら無理しても食べちゃいそうです(笑)

機内で着てらっしゃるパンツは台北地下街で買われたものですか?先日2年ぶりに台北に行き台風で休みだった方家の鶏肉飯やっと食べれました~ただキャセイのビジネスクラスで行ったのでお腹すいてなくてもっとお腹空いてて食べたら、もっと美味しかったと思います。

台北地下街のパンツ私も買いました~ただZ区ではなくK区で98元でした。Z区探したのですが11時位でまだ空いてないお店も結構あって前日の夜にチェックしていた98元のお店で買いました。majubiiさんの記事を印刷して持って行きました。ありがとうございます。

ライムさんへ

ご無沙汰しています。

エミレーツ航空、うわさ通りいろいろ驚きもあってとっても素敵でした。
お昼間の便だったらもっと楽しめるんですけどね・・・

ハイ!このパンツは例の300円パンツですヨ~
楽チンなので機内には持って来いですよね。
ファーストなのでどうしようか迷ったんですが、代わりに上のシャツを奮発しました~♪
同じパンツはあちこちで買えるのですね。
お安いのになかなか優秀でしょ!

方家、召し上がったのですね!
確かに、私も一度お腹空いてないのに無理に食べたことがあるんですが、いつものほうが数倍美味しく感じました。
台湾旅行のときは機内とかラウンジで食べ過ぎないようにしないといけないのが注意点ですよね~
また訪台するときにはぜひお腹を空かせて行ってみてくださいね!

いやぁ~聞きしに勝る豪華さですね。
ファーストクラスはまさに選ばれた人たちの空間ですね。
CAさんの制服もカッコいい!

私は初キャセイのビジネスクラスでしたがエミレーツのビジネスに乗ってみたかったと改めて思いました。
(ファーストクラスとビジネスクラスではかなり違うでしょうけど)
チューリヒ空港でキャセイの数時間後に出発するエミレーツ機を見てため息(笑)。


うさぎさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

エミレーツの制服、カッコイイですよね♪
いつも関空でたま~に見かけるだけだったのでドバイの空港にはうじゃうじゃ居て大喜びしちゃいました(笑)

エミレーツのビジネスの通路を通らせてもらいましたが、キャセイと変わらないと思いますヨ。
そしてラウンジは後日UPしますが、意外にもシャワーに関しては香港のキャセイラウンジに軍配です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>