JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ドバイからチューリッヒの往復で乗ったA380の機内でいただいた食事を一気にUPします。
と言ってもなかなかうまくお腹の空く時間帯のフライトではないのでそんなにたくさん食べられず、種類は少しだけですが・・・


機内食11
お酒ではなくハーブティーを・・・


機内食1
アペタイザー

 
機内食15
この丁寧なテーブルセッティングを見て 昔々のJAL を思い出してしまいました。
やはりこういう雰囲気こそ、ザ・ファーストクラス!っていう感じ
 
 
機内食9
キャビア  メルバトーストとブリンツとともに・・・

 
機内食10
このキャビア、臭みとかクセとか全然ない!
そしてしょっぱくもない!
今まで食べてきた中で一番美味しい
今までのものは多少なりともクセを感じていたので残すこともありましたがこれは完食♪

 
機内食3
季節のサラダ
野菜が思いっきり摂れる!って感じの葉野菜ばかりのサラダをチョイス

 
機内食4
サラダにはバルサミコ酢とオリーブオイルを・・・

 
機内食12
豆のスープ
これがサワークリームがアクセントになっててすっごく美味しかった~!
ちょっと量が多いので完食するとあとに堪えるのがたまにキズ・・・

 
機内食13
グリルサーモンは身が分厚くてふわっふわでやわらかい
ジャガイモももっちりねっとりしてて、少し酸味のあるソースとよく合います。

 
機内食6
オットが食べたローストチキン

 
機内食5
特筆すべきはこのパスタ!
フレッシュなトマトソースはトマト嫌いの私でも食べられました!
イタリアンのお店で食べるような味とパスタの茹で具合はとても機内食とは思えないお味でした。

 
機内食7
チョコレートケーキ
ラズベリー4つは多過ぎてすっぱーい(笑)

 
機内食14
フィナンシェをオーダーしたら大人のこぶしよりも大きくて温かいものが出てきてビックリ
これもベリーソースがすっぱい(^^ゞ

デザートはやはり大味というか繊細なものではないなぁという印象です。




スイス⇔ドバイの往復でオットと二人で食べたのはたったのこれだけです。
JALに乗っていたときは起きている時間帯だったのでけっこういろんなものを食べていましたが、寝ていたり、あまりお腹が空かない時間帯ということもありちょっと残念でした。
今持ち帰ったメニューを見直すと、懐石コースもあるし、もちろん中東料理もあったり、ナシゴレンなんてのもあります。
もう少しあれこれ試してみたかったなぁと心残りが・・・




A380ではないですが、ドバイ→ 関空の便に一人で乗ったときは・・・

機内食B2
搭乗してすぐにぐっすり眠ってしまったので起きてきて和朝食をチョイス

う~ん、炊き込みご飯にしたのですが、レトルトのごはんの素みたいなのを混ぜて炊いた感じ
銀だらは脂が乗っていておいしかったです。


機内食B1  機内食B3
日本線の便ではメニューも日本語。
急須を見た瞬間、ものすごく日本が恋しくなりました。


機内食B5  機内食B6
ケーキなどを食べる余裕はないけど何か軽い甘いものを、とお願いしたらチョコを持って来てくれました。
スイスのチョコレートで、調べたらジュネーブでしか買えないものなので貴重
ただ私にはちょっと甘さが強かったかも・・・


機内食B4 
グラスではなくボトルのお水をお願いしたら、エミレーツオリジナルのドバイの街並のかわいい柄でした



海外旅行情報満載!



3WAYで様々な風合いのレザーを使用した ワンショルダーボディバッグ♪
ポケットも多数あるので旅行に最適!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>