JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

パークホテルボーシットは広々したプールも魅力の一つです


プール7 
1階のガラス張りの部分がプール


プール16 
更衣室は鍵のかかるロッカーがあるので安心


プール15 
バスタオル完備


プール14 
更衣室からプールに行くまでの間にサウナがありますが、やはりスイス!
水着は着用できなく裸で入らなければなりませ~ん!
もちろん男女共用!
スイスではやはりそれが普通なんですね・・・


プール3
ジャグジーのまわりにあるベッドに寝そべってボーっと過ごしていました。
ジャグジーはけっこう大きくて色がどんどん変化していきます。

奥に見えているプールエリアは浅いところと深いところがあり、子供も大人も楽しめます。


プール6
ぶくぶく感がハンパない・・・


プール5
スイッチを押さなかったらこんなに静か・・・


プール4
もう一つ小さめのジャグジーも・・・


プール1
オットが一人でぶくぶく・・・
こちらも色が変わります。


プール2
ベッドはこんな感じ
仕切りがあってプライベート感があるのがうれしい・・・


プール8
朝早い時間帯にガラス張りの外から撮ってみました。


プール12
こんな丸いベッドもあってくるくる回るので子供は大喜び♪


プール9
マッターホルンを望むチェアーも・・・


プール10
外のテラスからもマッターホルン!
でも前の小路をたま~に人が通るのでやや恥ずかしい(笑)


スイスの山々の町での滞在は雨が降ると何にもすることがなくなるので、プールやジャグジーの存在はとってもありがたいです。



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


今夏アラモアナにオープンした人気のオーガニックスーパーをいち早く特集!
スーパーマーケットでの楽しみ方、テクニック、イチオシ商品情報が満載!
リピーターや初めて訪れる人も持っておきたい一冊♪





コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

鍵コメさんへ

ご無沙汰しています。
気になっておりましたが、イタリア旅行が無事楽しいご旅行となったとのこと、安心いたしました。

今年はスイスになさったのですね!
スイス好きの私としてはとっても嬉しいです。

ホテルですが、両方泊まった経験からすると圧倒的に「ボーシット」のほうがおすすめです。
マッターホルンの見え方はさほど大きな差はないかと思います。
ですがレストランの雰囲気、朝食の内容、部屋の雰囲気等がとてもエレガントです。
朝食のチーズの種類がとても豊富で毎朝とても楽しみでした。
ひと言でまとめるとしたら、ボーシットはラグジュアリー、ボーシットでないほうはアットホーム、という感じでしょうか。
連泊しているとプールやジャグジーでのんびりするのも楽しみなのでその点もポイントが高いと感じています。
ただ我が家は前回は確か空室があまりなくジュニアスイートに泊まったと思うのですが、バルコニーがなかったことがちょっと残念でした。
なので次回はバルコニー付きのマッターホルンビューのお部屋にするつもりです。
ジュニアスイートもお部屋やバスルームが広くてよかったのですけどね・・・

列車の件ですが、
チューリヒ空港に午後1時過ぎ到着として、
14時の列車に乗れたら17:15着です。
15時の列車だとしても18:15着です。(14時だとあわただしいのでこちらのほうが安心ですね)
なのでチューリヒに一泊する必要はありません。
夏なのでまだまだ明るいですしね。
もちろんチューリヒで一泊して観光するというのも有りだとは思いますが・・・


ホテルでワインを買ってのんびり・・・
いいですね!
最高の過ごし方だと思います。
我が家もお昼間に軽くハイキングして大半を部屋でボーっとして過ごしています。

ゴルナーグラートはまだ一度も行かれたことがないようでしたらぜひお出かけになってみてくださいね。
ただしお天気がピーカンのときに!そしてなるべく早い時間帯に。
遠くから眺めるマッターホルンもいいですが目の高さにあるのも圧巻です。
もし行かれるようなら防寒もお忘れなく・・・

また何か気になることがあったらいつでもお尋ねくださいね。

re: 鍵コメさんへ

まず、基本的なことを教えてください。
日本出発日、日本到着日、Zermattに何泊するか。
夫婦2人ですか?
スイス内での交通費、例えばチューリヒからZermatt、ゴルナーグラートへ行ったり、ケーブルカーに乗ったりの交通費の総額の予算はどれくらいですか?
お手数ですが先にこれだけの情報をくださーい!

Re: 鍵コメさんへ

お返事遅くなりました。
オットにも相談してあれこれ調べてみました。

まずスイスパスを買うかどうかなのですが、お聞きした話からするとチューリヒとツェルマットを単純往復するだけとのことなのでまったく必要ないと思います。
スイスパスはスイス国内をあちこちの鉄道に乗りまくる人が購入するべきものだと思います。
ちなみにスイスパスの3日間(フレキシブル)の2等料金はCHF259で、約29000円です。
レイルヨーロッパでの販売価格は29100円なので全然高くなく、スイス鉄道の窓口で買うのと変わりません。
JTBの価格が本当に49100円なのであればいくらなんでも高過ぎですね。
(このパスがあればゴルナーグラートは半額のCHF57で乗れます)

鍵コメさんのプランをざっくりまとめると、
チューリヒ→ツェルマット
ツェルマットの町を散策したり買い物したり・・・
体力に自信があって天気が良ければ展望台にも行きたい。
ツェルマット→チューリヒ
ということですよね。

となれば、鉄道として必要なチケットはチューリヒ⇔ツェルマットの単純往復券のみ。
今現在、8/15の日付ではまだ買えないので近隣の日付で検索すると
チューリヒからツェルマットまで2等片道CHF64.5、1等CHF113 です。

https://www.sbb.ch/en/buying/pages/fahrplan/fahrplan.xhtml
予約はこちらの画面からします。
もしもレールヨーロッパでこれを買うとすると、2等片道が18000円です。
Zurich Flughafen から Zermatt と入力するとベストなルートが出てきます。
途中「Visp(フィスプ)」という駅で一回乗り換えるのみです。
万一、遅延があって乗り継げなかった場合は無料で次の列車に乗ることが可能です。

どうしてもスイス鉄道のホームページで買うことが難しいようであれば、「スイストランスファーチケット」というものを購入することもできます。
スイス国内の任意の目的地まで1往復できるチケットです。
なのでチューリヒからツェルマットを往復できます。
これは日本でしか買えないチケットで、レイルヨーロッパのサイトで日本語で購入できます。
CHF154で17,300円です。
これだと、スイス鉄道で買う64.5の往復CHF130が約14500円なのでまだ3000円ほど追加するだけで済みます。

1等か2等で迷われているとのことですが、差額が多少なら1等を選びますがほぼ2倍近くになっています。
また、3時間半とそんなに長くないので我が家なら2等を選ぶかもしれません。
我が家が1等に乗るときはフランクフルトからで6時間以上かかるようなときには1等を選ぶこともありますが・・・。
治安的には1等も2等も変わりません。

座席指定はしておいたほうがいいです。
時期的にシーズン真っ只中ですので。
全く空席がなく座れないというほどではないかもしれませんが、2人並びで座れないという可能性はあるかもしれません。
ちなみに指定していても誰かが勝手に座っているということは頻繁にあります。
その場合はバウチャーを見せてその席は自分たちが指定していると主張してくださいね。

ヨーロッパはとにかくスリが多く気を抜くことは絶対にできません。
なのでスーツケースもなるべく目の行き届くところに置いておくか、我が家のようにチェーンをかけるなど工夫してくださいね。

ツェルマットでの交通ですが、我が家は「ピークパス」という乗り放題のパスを買っています。
3日間のフレキシブルで夫婦2名分でCHF350です。
ゴルナーグラートはもちろんツェルマット中のロープウェイや登山列車、ゴンドラが乗り放題です。
5泊なら3日間でいいと思います。

ゴルナーグラートへ行くことを不安に感じておられるようですが、そんなに心配することはないのでは・・・と思います。
登山列車でゆっくり時間をかけて登って行きますので高度にも徐々に慣れていきますし、着いてからも走ったりしない限りは大丈夫かと・・・
かなりの高齢の方々も来られていますヨ。
せっかくなのであの景色をぜひ味わっていただきたいです。
着いたら無理せずカフェでゆっくりお茶を飲んで休憩して、のんびりしてからまた登山列車で下って行けばいいと思います。
頑張る必要など全然ないです!

スネガパラダイスやロートホルンなどもそれぞれ違う高さからマッターホルンを楽しんでいただきたいです。
どこへ行くのも往復とも乗り物で簡単にアクセスできますからハイキングに自信がなければ無理にする必要はありません。
ケーブルカーなどで登って、ちょこっとお散歩してお茶してまたケーブルカーで帰る。これでいいと思います。
実際、ハイヒールやワンピースで登ってる人もいて、みんながみんなハイキングをしているわけではないですヨ。
ツェルマットの町からもホテルからもマッターホルンは見えますが、やはり高いところで間近に迫ってくるような感じは登らないと体験できません。
なのでピークパスを駆使していろんな乗り物に乗ってお散歩を楽しんでいただくのがおすすめです。
もちろん、ピークパスを買うほどあちこちへ行かなくてもゴルナーグラート一回限りのチケットのみ購入するのもいいと思います。

高山病のことがご心配なようですが「高山病予防薬」というものもあるので市販薬や病院で処方してもらうのもいいですね。


それと、翻訳機のレンタルの件ですが・・・
う~ん、難しいですね。
鍵コメさんがどれくらい不安なのかによるので・・・
ものすごく不安なのであればいざというときの安心にはなるかもしれませんが・・・
私も英語はほとんどしゃべれませんが特に大きなトラブルでもない限り不自由することはないです。
ちなみにドイツ語でなくてもホテルや駅など大部分で英語が通じます。
私はいつもどこへ行くにもWi-Fiルーターのレンタルのみです。
Wi-Fiさえあればわからない単語を検索したりできるので、単語さえわかればなんとか乗り切れたりもしますから・・・
翻訳機は借りたことがないのでよくわからなく、お役に立てなくてごめんなさい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
4位
アクセスランキングを見る>>