JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ベネチアに行ったら絶対に行ってみたかったブラーノ島(Burano)
と言うのも、少し前にテレビでブラーノ島のことを特集していたので・・・
建物がとにかくカラフルで可愛くて、実際に見てみたくなり行って来ました。


ムラーノ島12
本島からヴァポレットに乗り約1時間ほどでブラーノ島が見えてきました。


ムラーノ島1
テレビで見た通り!カラフル!可愛い!


ムラーノ島4
そのテレビで言ってたんですが、なぜこんなにカラフルかというと・・・
ブラーノ島は漁師町で、漁師たちが漁から戻って来たときに自分の家をすぐにみつけられるように、とのことでした。


ムラーノ島2
運河沿いだけでなく町の中もカラフル~


ムラーノ島10
ブラーノ島はレース編みが名産品


ムラーノ島3
「サン・マルティーノ教会」
鐘楼が傾いています!
でもそれを知ったのは帰って来てからで、そのときは知らずに私の写真の撮り方が悪いのだと思って何度も撮り直しました


ムラーノ島6
運河にかかる木製の橋


ムラーノ島7


ムラーノ島5


ムラーノ島8
次の島へ移動するのに時間がないのでササッと食べられるものを・・・と歩いていたらテイクアウトのピザ屋さん発見


ムラーノ島9
キノコのピザ 7ユーロ (約850円)
けっこう大きくて30センチくらいあったかも・・・
薄くて美味しかったです♡
テイクアウトのお店ですが店内でも食べられるスペースがあります。


ムラーノ島11
トイレは本島と同じく一回1.5ユーロ (約180円)
私はヴァポレットの中で済ませたので利用しませんでしたが・・・


とっても小さな島なのでゆっくりのんびり歩いて回っても1時間もあれば充分。
なので次はムラーノ島へと向かいます。


murano1.jpg
ヴァポレットに乗って40分足らずくらいでムラーノ島に到着
運河が流れ両サイドに建物が連なるのはブラーノ島と似ているけれど、やはり色合いが茶色っぽい。


murano3.jpg


murano4.jpg
ムラーノ島はベネチアンガラスの町。
なのであちこちにお店や工房があります。
工房に入って作業の様子を見せてもらったけど、お値段もピンからキリまで。


murano7.jpg
お天気が良過ぎてすごく暑かったので、ジェラートでひと休みしてからホテルへと戻りました。



ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅先で吊るすバスルームポーチ♪
洗面用具・化粧品・シェーバー・薬などなど細々したものを一気に収納!!




コメント

萌です。
私もブラーノ島、ムラーノ島へ行きました。
ブラーノ島の写真を見て
絶対ここへ行きたいと思ってて。

ホント、ベネチアは素敵なところですよね。
長く行きたかった思いと
やっとたどり着いた やっと来れたという思いが重なって
サンタルチア駅についたとたん
涙がポロポロこぼれたことを思い出します(^^;

いつか絶対に再訪したいです♪


萌さんへ

ブラーノ島、ほんと素敵でしたよね。
月並みな表現ですが、どこを切り取っても絵になるというか・・・

サンタルチア駅で涙したとのこと、お気持ちお察しします。
私も駅を出て目の前に飛び込んで来た運河や行き交う船、橋を見たとき、画像でしか見たことがなかった世界が現実に目の前にあることに感動しました。
いつか再訪できるといいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>