JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

ヒルトンホテルからシャトルボートに乗って本島へ・・・


観光1
ベネチアのシンボル、巨大なクーポラが目を引く通称サルーテ教会を運河から・・・
右端にはサン・マルコ広場の鐘楼も見えてます。


観光2
「ドゥカーレ宮殿」と「ため息橋」


観光3
ホテルのシャトルボートの目の前にゴンドラが・・・
ゴンドラってもっと細い運河だけかと思っていたらこんな大きな運河も行き交うんですね。


観光4
ドゥカーレ宮殿と牢獄を結んでいた「ため息橋」
ガイドブックによると
''「この橋を渡って牢獄へ行くと、もう二度と生きて出ることはない」と囚人たちが絶望のため息をついたことからこの名前がついた''
とのこと。


観光5
サン・マルコ寺院前は入場待ちの行列
このあたりはベネチアで一番海抜が低いので真っ先に浸水するらしく、台を並べてその上に上って並んでいます。
この日はくるぶしくらいまでの浸水だったので、普通の靴だったらビショビショになるレベル。
でも全体が浸水しているわけではないので、避けながら歩けば大丈夫でした。


観光19
浸水がおさまれば台はこうやって片付けられます。


観光6
賑やかな場所から離れ、静かな路地裏へ
の~んびり漂っているゴンドラが絵になる・・・

観光9
大運河にかかるリアルト橋


観光10
こんな細い運河にもゴンドラが・・・


観光11
建物と建物を結ぶように蔦の葉が・・・


観光12
そばに行って見てみると・・・
ぶどう!!
思わず手を伸ばして食べたくなる~


観光15
人一人がやっと通れる細~い路地


観光7
こんなドアノッカーを発見


観光16
こんなお土産屋さんがずらーーーっと並んでいます。
町中の至るところに仮面だらけ(笑)


観光13
イタリア!ジェラート!サイコー


観光8
ベネチアには大きなデパートなどもないので気軽に利用できるトイレがありません。
大きなサンタ・ルチア駅でさえも有料です。

その代わり、こういう有料の公衆トイレが数ヶ所あります。
一回1.5ユーロ、約180円!
けっこうないいお値段ですよね~
なのでバールに入ってコーヒーを一杯飲んでトイレを借りるほうがお得だなぁ、なんて思うのは関西人だから?
ちなみに本島内唯一のマクドナルドにはトイレがあるけれどものすごーーーい長蛇の列でした。
毎回1.5ユーロの小銭を用意するのも面倒だから、一日フリーパス券みたいなのがあればいいのになぁ・・・


観光18 観光17
今回のベネチア旅では、本島やまわりの島々をまわるために72時間有効のヴァポレット&バス乗り放題券を買いました。
一人40ユーロ (約5000円)
乗るたびにチケットを買う手間が省けたのも楽チンでした。
けっこう乗りまくったので充分もとは取れたと思います。




ランキング参加中
海外旅行情報満載! ←応援していただけるとうれしいです!


旅先で吊るすバスルームポーチ♪
洗面用具・化粧品・シェーバー・薬などなど細々したものを一気に収納!!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>