JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

エールフランスのストライキの影響で私たちに降りかかって来たドタバタ劇の詳細を・・・

この連休はフィレンツェに3泊の滞在。

の予定でした。

事の始まりは・・・
出発時に自分の予約画面が見れなくなっていました。
JALのチェックインカウンターで事情を聞くと、
「復路のローマ→フランクフルトのアリタリア航空の便が欠航になってます」

・・・(汗)

ここから出発するまでの約一時間、JALさんが奮闘してくれたものの、エールフランスのストライキの影響でもうどの便も満席だったり時間帯が合わなかったりでどうにもこうにもならない・・・

パリに着いたらスタッフが出迎えてるのでそこでもう一度結果を聞いてください、とのこと。
不安をかかえたまま機内で過ごしました。

でも、パリに到着すると、何とか代替え案が決まってやれやれ・・・

フィレンツェからローマまで列車で移動して、
ローマ→フランクフルト→成田の予定が、ローマ→ロンドン→羽田に変更


20170320173733e0a.jpg
とりあえず安心してフィレンツェ観光を楽しんでいました。

ところが・・・

2日目の夕方、休憩していたときにメールをチェックしたらなんと!!!


20170320173733488.jpg

ローマ→ロンドンの便が欠航でキャンセルになったとブリティッシュエアウェイズから連絡がーーーっ!

せっかく取り直した代替え便がまたまた欠航になるなんてことある!!?

ここからがもう大変!!
初めのはJALさんがあれこれ手を尽くしてやってくれましたが、イタリアにいるので自分であれこれ頑張らなければなりません!
自分でって言っても私には何もできません。
すべてのことをオットが考え検索しまくってました。

JALさんのロンドン予約センターとも電話でやり取りしたり、ロンドンにどうにかして行く方法がないかを検索しまくり!
でも軒並み満席(涙)

そうこうするうちに、今度は
ミラノ→ロンドン→羽田で取り直しが決定。
JALの画面もそのように変更になったのを確認して、ローマ行きの鉄道は捨てて、ミラノ行きの列車を買おうとクレジットカード情報を入力している途中でJALさんから電話が・・・
やはりミラノ行きもダメ!とのこと。
もうちょっとで列車買う寸前だったよ〜

そしてまたまた何とか乗れる便を探し回った結果、なんと!
キャセイパシフィック航空で関空へ帰って来る便に決定!
もちろん香港経由です。

さて、そうと決まったら移動せねば!

本来は明日の朝乗る予定だった列車の代わりに新たに今日の深夜にローマに到着できる列車を予約。
オットがあれこれ手配している間に私は急遽ローマのホテルを一泊だけ予約。
大急ぎで荷造りしてフィレンツェの3泊目は捨ててチェックアウト!


もうね、目まぐるしくて何が何だかわかんないけど、とにかくキャセイ便に乗れるようにローマに移動!
夜中に着いてとりあえずやれやれ・・・

あとは3度目の欠航なんてことがないことを祈って空港へ向かいます!
結果は帰ってからご報告します!



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



旅行帰りに増えた荷物はこのバッグに!
超軽量なのに大容量!




コメント

お疲れ様

無事帰って来れますように。
それに、頼りになる旦那様、なんか羨ましいです。

うさこさんへ

無事帰って来ることができました♪
ご心配いただきありがとうございます!
ほんとにめずらしく(笑)オットが頼りになってたくましく感じました。

エールフランスのストライキ

私も、エールフランスのストライキの影響を受けそうになりましたが、昨日(3/19)は3便も欠航したのに、今日(3/20)は欠航無しで、さきほど無事帰宅できました。
現地で知ったフランス国鉄のストも数時間のタッチの差で回避できて、ほっとしているところです。

今回は、評判の良いキャセイで帰れるし、香港の素晴らしいラウンジ食も楽しめるんだと、前向きに考えましょう。
って、無事帰国されているようですね。

それにしても、各種チケットや宿代が無駄になるのは辛いですね。
ストや欠航で無駄にした経験は今のところないのですが、仕事と病気の影響で無駄にしたのが何度かあります。
そのため、最近は極力キャンセル不可のホテルは取らないようにしていますが、ホテルによっては数日前からキャンセル不可になってしまうので、現地に着いてから宿を手配するというアプローチで逃げています。

Rさんへ

Rさんも無事にお帰りになられたのですね。
確かに一日違うと全然違うようで、我が家もJALで翌日に帰る便を勧められましたが、オットの仕事があるのでどうしても21日に帰れる方法を模索しました。

フランスのスト問題は旅行者にはほんとキビシイですよね。
フランス国鉄が乗れなくて地方にいて大打撃を受けた知人もいます。

キャセイのラウンジでゆっくりできたのは予定外の出来事で、これはこれでアリだったかな、と感じています。

今回の我が家の出費は列車代とホテル一泊代だけくらいです。
最初は航空券の買い直しになることも覚悟していたでそれに比べればまだマシなほうですね。

確かにこういうことを経験するとホテルの取り方も考えものですよね。
現地で手配というのは、ちょっとそれはそれでドキドキですがキャンセルよりはいいかもしれませんね。
我が家もこれからのことを考えるいい機会になりました。

まさにこんなドタバタ劇の最中、コメントにお返事くださり恐縮です(笑)
でも海外で、しかもこんな対処がすぐにできるなんて、おふたどれだけ旅慣れているのか、すごく分かりました!
私なら途方に暮れているかも…
お疲れ様でした!!

junさんへ

いえいえ、旅慣れているようでもやはりハプニングが起こると動揺してしまいます。
オットがいなければ私もどうにもならなくて困り果てていたと思います。
やはり何とかなるもんですね。
とりあえず切り抜けられてやれやれです。

この時期は

本当にストやらフライトキャンセル多いかも。
私も以前BAのストライキでとんでもない目にあいましたね。
世一で頼んでいたソウル発ロンドン経由リスボン行きでの事。
出発3日前にいきなりロンドンリスボンがノーオペ起して、発券元の世一には連絡入って無くて、こちらから事情話して急遽アムステルダム経由(今は無いですよね411便)乗り継ぎはなんとTP(ポルトガル航空)でAMS/LISに変更、リイッシューして
当日無事にのりつぎましたが、
荷物がロスト。あとで分かりましたがアムステルダムの荷物運ぶローラー?故障して置いてけぼりに
日程は1日毎に変わるハードさ、ロスバケでカウンターで2日後のホテルに送れと言っても頑固なカウンター嬢は絶対着くからホテル教えろと一点張り。日本なら当たり前だけど海外では通用しない。
案の定帰国後に自宅に回送されたからスーツケースが。
昔話したと思いますが、他にも雪で
MUC/LHR/NRTのミュンヘンからの便がフライトキャンセル、代替え便が4時間送れ、402便間に合わず。
jalに頼んで翌日びんをアップグレートで確保してからBAに搭乗、ヒースロー一泊して帰ってきました。
トラブルは付き物です。回避するには素早い行動が成功の鍵ですよね

kazさんへ

Kazさんの経験談、聞いているだけでも怖くなります。
Kazさんに比べたら今回の私の経験なんて全然たいしたことないですね。
ロスバケまでおまけでついきたらもうパニックですヨ。

> トラブルは付き物です。回避するには素早い行動が成功の鍵ですよね
確かに・・・
たくさん飛んでいたらいろんな経験を積んでいくので対処の仕方も上手になっていきますよね。
早め早めの行動が何よりですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>