JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

20年ほど前に友達と一度訪れていたフィレンツェ。
そのときも今も変わらずフィレンツェで人気があるのが「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」
今回も石鹸を求めて行って来ました。


サンタマリア4
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局
正式名は、Officina Profumo Farmaceutica di Santa Maria Novella

20年前に来たときのことは全く覚えてないのでこんな感じだったかなぁ・・・と思いながら中へ


サンタマリア3
入口を入るとまずは廊下があって、閉店間際だったこともあってかシ~ンとしててここからすでに厳かな雰囲気・・・


サンタマリア5
入ってすぐにあるのがメイン販売ホール
大改修はあったものの、元々は修道院だった当時そのままの雰囲気


サンタマリア6
天井のフレスコ画も必見




サンタマリア8
ポプリやキャンドルのお部屋も歴代の修道士の肖像があったりして見るだけでも価値ありです。


サンタマリア9


サンタマリア10


サンタマリア11





お部屋の見学をしたあとはお買い物のためにメインホールへ戻ります。


サンタマリア14
ここは香水専用のカウンター
もちろんお試しOK

こんなふうに香水だけのカウンターや、石鹸だけ、基礎化粧品だけ、というようにカウンターが分かれています。
私が行ったときには石鹸のコーナーに日本人スタッフがいました。

ただ・・・
「あまり香りが強くないものがいいんですが・・・」と相談すると
「どれも香りはしっかりしていますけど。」とキッパリ!
ちょっとコワくて「あ、そうなんですね・・・」としか言えず・・・
もうちょっと優しく言ってほしかったなぁ・・・


サンタマリア13
最初に購入を決めたカウンターのところでこんなカードを作ってくれ、買ったもののデータが記録されます。
その後にも他に買うものが決まったらそのカウンターでまたこのカードを呈示してデータを追加。
それを繰り返したら最後に会計のお部屋へ・・・


サンタマリア7
この扉の向こうが会計のためだけの部屋
カードを渡すと、ひとまとめにされた商品を受け取り、会計をするというシステムです。


サンタマリア15
ミルクソープのバーベナの香りを友達に頼まれていた分も含めて2個と、ローズウォーターを1本購入


サンタマリア16
バーベナの香りは最初はちょっと強いかな、と思いましたが使っていくうちにだんだんといい感じに慣れてきました。
しっかり泡立てて優しく洗顔したら、全くつっぱらないのに洗浄力はしっかりしててかなりスッキリキュッキュッ!
そして試しにシャンプー代わりに髪を洗ったらワックスとか余分なものがビックリするくらいスッキリ落ちます。
その代わりもちろんキシむのでコンディショナーやトリートメントは必須ですが・・・


サンタマリア18
ローズウォーターは瓶入りでディスペンサーは付属されていないので詰め替えて使用しています。
フィットネスクラブに持って行っているのでミニサイズのアトマイザーをダイソーで買って来て、友達にもらった「六花亭」のマスキングテープを貼って・・・
ローズの香りって今までは苦手で避けて来ましたがこんなにも優しいローズの香りがあるなんて!というくらい気に入ってます。
フィットネスで全身にふりかけているとみんなが「何このいい匂い!」と言ってます・・・


サンタマリア17
石鹸1個 10ユーロ、 ローズウォーター 14ユーロ
ちなみに・・・
日本価格は石鹸は2484円、ローズウォーターは3780円




 サンタマリア1
 サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

薬局とは徒歩で3分くらい離れています。


サンタマリア2
夜に通ったら教会前の広場で学生さんたちが踊っていました~♪




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!








コメント

私も石けんは買いました!結構香りが強めかなぁ?と思った記憶が…でも、かなり昔なので記憶が(^-^;
ローズウォーターがあるのは、知りませんでした!
今も昔ながらの感じで作っているのなら、昔の人も同じ香りに包まれていたのかなぁ?なんて、ブログを読んでて思いました。
そうなら、昔の人オシャレ!

TKMかおりさんへ

石けん、確かにどれも香りが強めでした。
できれば香りのないもののほうが好きなので悩みましたが、人工的な嫌な香りではなかったのでだんだんと馴染んできて結果的にはバーベナを買ってよかったような気がします。

製法は現代に合わせた効率のいいものになっているとは思いますが、ホームページには、
『フィレンツェ郊外に広がる丘で今も当時と変わらず、自然なままに育てられるハーブ、草花はサンタ・マリア・ノヴェッラの貴重な財産のひとつです。天然の薬草の効果・効能を最大限に引き出す研究は今も続けられています』
と書かれていました。
創立者の修道士達が当時から創り上げてきた手法、哲学は800年経った今も忠実に守り続けているんだそうです。
ここの香水はフランスの香水よりも中世の貴婦人たちの間で大流行したそうなのできっとオシャレだったに違いないですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
2位
アクセスランキングを見る>>