JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

桃園空港第一ターミナルにあるキャセイパシフィック航空のラウンジへ・・・
毎回行っているので最近は特別記事にしていませんでしたが、今回はいつもと違うものを食べたので覚書きを・・・


キャセイ1

朝の時間帯のメニュー


キャセイ5
まずはバーカウンターへ行って飲み物でひと息
オットはスパークリング、私はタピオカミルクティー
そして初めてのキャセイデライト(Cathay Delight ) は、ノンアルコールのとろッとしたキウイっぽいスムージーでした。
遠くのほうでパクチーのようなセロリのような香草を感じます。


キャセイ2
ダイニングのほうへ移動して私はハーブティーを・・・


キャセイ3
まずはいつも通りのワンタン麺、春巻き、小籠包を・・・
ミニサイズなのであっという間にペロリ


キャセイ4
朝食の時間帯だけのメニューから、初めてフレンチトースト(右)と野菜とチーズのオムレツ(左)をオーダー
どちらも可もなく不可もなくう~ん・・・という感じ
一回でいいかな~




JALは第二ターミナルなので第一ターミナルまで行くのが面倒・・・
なのでまずはJALでチェックインしたら身軽になって、モノレールで第一ターミナルへ行きイミグレを受けてラウンジへ。
帰りはぷらぷら歩きながらJALの搭乗口へと戻っています。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!








コメント

鍵コメSさんへ

はじめまして♪
いつもご覧いただきありがとうございます。

お尋ねの件、同年代なので何かお役に立てるといいのですが・・・
私は長距離線に乗るときは「ミニポシェット+大き目トート」という格好です。
ポシェットにはパスポート、チケット、海外用のミニ財布などを入れています。
搭乗までに何度もパスポートを入れたり出したりする機会があるのですぐ取り出せるように・・・

トートのほうには、長距離の場合は乾燥対策グッズを必ず入れています。
リップ、ハンドクリームまたはアルガンオイル、フェイススプレー、(すっぴんで乗る場合は乳液)、目薬などなど・・・
あとはmyイヤホンや羽織りもの、ミニチョコレート(笑)なども・・・
それらはいちいち上の棚を出し入れしなくていいように、エコノミーの場合はトートのまま足元に置いたり、ビジネスの場合は手元の物入れに収納しています。

現地では、とにかくヨーロッパはスリだらけですのでポシェットはいかにも「大事なものが入っていますよ!」と宣言しているようなものなので、交通カードやハンカチ、ティッシュ程度しか入れず財布などは入れないようにしています。
カーディガンや傘、ペットボトルなどはリュックに別途入れています。
もしくはポシェトを使用せず肩かけバッグのみにすべて入れる場合もあります。

財布は、ほんの2、30ユーロとクレジットカードだけを小さな財布に入れて身につけています。
パスポートも持ち歩かなければいけないときはオットが身につけています。(←そういうグッズが売っています)

リュックは後ろからのスリに対して無防備なのでやはり大事なものは入れません。
ごそごそされてもタオルとかどうでもいいもののみです。
リュックや斜めがけバッグはスリの大好物ですから用心に越したことはないと思います。

ただ、ツアーで行かれるとのことなので団体行動していればそんな心配は無用かもしれませんね。
私は個人で行くので過去にパリやベルギーイタリア等で何度もスリに遭遇しているので用心深くなっています。

話がそれましたが、機内持ち込みとしては、ポシェットとトートで、現地ではポシェットとリュックまたは肩かけバッグのみという感じでしょうか・・・
あくまでもヨーロッパ限定の場合です。

こんな感じでお返事になっていますでしょうか・・・
わかりにくいようでしたらまたおっしゃってくださいね。
また何かありましたらなんなりとお尋ねください!

素敵なご旅行になりますように・・・

鍵コメSさんへ

こちらこそありがとうございます。

大したアドバイスはできませんでしたが、これを機会にこれからもコメントいただけたらとってもうれしいです。

Have a nice trip ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>