JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

7年ぶりにグリンデルワルトに行ったらスーパーのcoopがすっごく大きくなっていてビックリでした。
以前あった場所の前に新たに「EIGER+」という大きなコンクリートの建物ができていてその中の地下がcoopになっていました。
以前のお店の規模と比べるとかなりの大きさなので品揃えもすごい!


coop1_20170924123046d09.jpg
これがその「EIGER+」という建物の入口


coop2_201709241230488a6.jpg

階段で地下へ下りるか、エレベーターもあります。


coop3_20170924123049dd3.jpg
向かい側には薬局やコスメも・・


coop4_20170924123051f4f.jpg
トマト売り場の占める割合がすごい!


coop5_20170924123052f8f.jpg
カット野菜も種類豊富


coop12_20170924123103068.jpg
入口入ってすぐのところに「辛ラーメンコーナー」がありました。
グリンデルワルトはとにかく韓国人に大人気だからでしょうか・・・
お値段は・・・
下の大きいサイズは2.95スイスフラン (約350円)
左上の「NEOGURI」というのは1.95スイスフラン (約230円)


coop6_20170924123054433.jpg
左の巻寿司9個入りは8.95スイスフラン (約1000円)
サーモン握り3個入りは6.95スイスフラン (約800円)
右端のシャケのおにぎりは3.8スイスフラン (約440円)


coop7_20170924123055ff9.jpg
チーズ売り場はとっても広くてこの何倍もあります。
特にラクレットチーズの種類もたくさん!


coop13_20170924123104179.jpg
このラクレットチーズはいかにもお土産に良さそう♪


coop8_20170924123057eb4.jpg
スイスビールはもちろん他の国のビールも・・・


coop9_201709241230584cc.jpg
このエビアン、コロンとしてて
毎年色違いを買っています。


coop11_20170924123101a92.jpg
リンツの板チョコ、12枚で18.95スイスフラン (約2200円)


coop14_2017092412310602b.jpg
甘そう~!


coop15_20170924123107657.jpg
これもスイーツ♡ 
スイスの国旗オンパレード!
お土産に持って帰りたいけど生ケーキばかりで残念・・・


coop10_2017092412310072b.jpg
ラクレットグリルが1700 円ほどで売っていたので思わず買ってしまいました。
日本で買うと同じものが2倍近くしているのでお得♪


coop17_20170924232019b7b.jpg 
固形燃料4個もセットになっているので日本に持ち帰ってすぐに使えるのもウレシイ♪


coop16_201709242320178c0.jpg
四角い塊で売っているラクレットチーズの形にピッタリ


coop18_20170924232020a17.jpg
じゃが芋やバゲットにつけて・・・
テフロン加工になってるので洗うのも超簡単でしかも軽い!
お手軽にラクレットが楽しめるので重宝してます!



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


MILESTO ポケッタブルボストン 45L
折りたたみバッグなのでスーツケースにいつでも準備しておけば帰りの荷物が増えても安心!


グリンデルワルトへ出発前にMIGROSがあるかどうか調べてもどうもハッキリしませんでした。
前回行ったときにcoopを利用したのは覚えてましたが、MIGROSは記憶になくて・・・
googleマップで検索すると一応出てくるけどMIGROSのような違うような・・・?



migros1.jpg

googleマップでMIGROSと検索して出て来ていた名前が「VOI」だったんですが、行ってみてナゾが解けました。


MIGROS13.jpg
MIGROSパートナーとなっているんですね。
結果的に売っているものは他のMIGROSと同じようにMIGROSブランドのものが置いてありました。


migros3.jpg
営業時間
coopが19時までなのに対して20時まで開いているのはウレシイ♪


migros4.jpg
とっても小さなお店でした。
それでも少しずついろんな種類のものが所狭しと並んでいます。


migros6.jpg
入口付近にはアイガーが描かれたチョコレートなどのお土産も・・・


migros7.jpg
チーズの種類もけっこう揃ってます。


migros8.jpg
アイガーやグリンデルワルトの文字がしっかり入ったチーズもあるのでお土産にも!


migros10.jpg
スイスビールも・・・


migros11.jpg
チョコレートも・・・(ただしMIGROSはリンツは置いていません)


migros12.jpg
毎回たくさん買って帰るビクトリアノックスのミニナイフも・・・
でもMIGROSやcoopはカラフルなものは売っていません(泣)


~ 場 所 ~

MIGROS14.jpg 
coop から歩いたら5、6分


MIGROS15.jpg 
ホテルグリンデルワルターホフ (Grindelwalderhof) の1階にあります。


migros9.jpg
お店の目の前はバス停
私はホテルから配布されるバス乗り放題券を持っていたのでバスも利用していました。




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



オムロン マッサージクッション
軽くてコンパクト!
椅子に置いて腰や背中に!床に置いてふくらはぎや太ももに!
いつでもどこでも気軽にマッサージ





グリンデルワルトで6連泊した「ホテルアルペンホフ」の朝食は、アイガーを臨む赤いチェックがかわいいレストランでいただきます。


朝食5

レストランには暖炉があり可愛い小物があれこれディスプレイされていたり・・・♪


朝食7
テーブルクロスや照明とかが可愛い


朝食4
上のエリアがいっぱいになったら奥のほうのこのエリアも開放します。


朝食3
大人数ならこんな席も・・・


朝食2
外にはテラス席も・・・
食後にコーヒーだけ持って行ってここでのんびりしている人もいました・・・。


朝食1




朝食6
ジュース&紅茶、ハーブティ


朝食10
お料理が並んでいるスペースは狭いですが、少しずついろんな種類のものがいただけます。


朝食8
パンコーナー


朝食9
バゲットやカンパーニュも・・・


朝食19
オットも私もこの丸いパンが気に入ってこればかり食べていました。
見た目は硬そうに見えてますが中はふんわり♪
このパンにハムやチーズ、ゆで卵などを挟んで食べたら毎日飽きずにおいしくいただけました。


朝食15
ハムコーナー
右端のハムが美味しかった!
サンドイッチにもよく合う♪


朝食16
このホテルの朝食、特筆すべきはチーズの種類の多さと美味しさ!!


朝食13


朝食12
日によって違うものが出ています。
あっさりと軽いもの、旨みがギュギュ-ッと詰まった熟成されたもの、ハードタイプ、ソフトタイプ、ウォッシュタイプ・・・
どれもほんっとに美味しかったです!
やっぱりスイスのチーズは美味しいなぁって毎朝毎朝同じことをつぶやいてました。


朝食20
見た目は似たようなチーズに見えますが全部それぞれ特徴があって、そのまま食べたほうがおいしいもの、パンに挟んだらおいしいものなどなど・・・
6日間全然飽きずに毎朝大量に食べてました♪


朝食21
これを夜にワインと一緒にいただけたらなぁ・・・なんて思ってました


朝食18
卵料理はオーダー制で・・・
大型のホテルじゃなく個人経営のホテルでここまでしてくれるのはめずらしいのでは・・・?
スイスで温かい卵料理がいただけるなんてすっごくありがたい!


朝食22
目玉焼き、オムレツ、スクランブル、ゆで卵・・・
右上は見た目はイマイチだけど一応オムレツ。
日本のふわとろオムレツとは全然違ってますが、ハム入りでこれが何だかミョウ~に美味しくて私はこればっかり食べてました。


朝食17
ヨーグルト3種、フルーツ、オートミール


朝食23
ヨーグルトにたっぷりフルーツをかけて、コーンフレークとハチミツをON!
これも毎朝たっぷりいただいていました。


朝食24
これがビックリのご飯
タイ米のように細長~いお米です。
でもね、おかずとかお味噌汁とかは無いんですよね。
なぜかしょう油は置いてあるんですが・・・


とにかくとーーーっても朝食の美味しいホテルでした。
朝になるのが毎日楽しみで楽しみで・・・♪
去年や一昨年泊まった高級ホテルとはまた全然違った、庶民的だけど毎日食べても飽きない美味しさでした。
ちょっと高台の上にあるけど、この朝食のためにまたここに泊まりたいと思える温かい朝食でした。




ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



280gの超軽量折りたたみサブバッグ!
帰りの空港で買ったお土産の紙袋がたくさん増えたときも一つにまとめられて楽チン!
旅のお供に一つあると安心♪



7年ぶりに訪れたグリンデルワルト。
我が家のスイス旅行のスタイルは一ヶ所滞在型。
グリンデルワルトから移動はしません。
その6連泊に選んだホテルは・・・



アルペンホフ1

ホテルアルペンホフ (Alpenhof)

駅前の坂を上った小高いところにあります。
スイスらしい三角屋根、木造りのシャレースタイルのホテルです。


アルペンホフ2
入口ではエーデルワイスがお出迎え


アルペンホフ28
フロントには看板犬のワンコが・・・
この子、ずーっと寝ててなかなか動いている姿を見せてくれません(笑)


アルペンホフ25
ロビー


アルペンホフ27
ロビーの奥にはパソコンとプリンター


アルペンホフ24
ロビーの片隅にミニ冷蔵庫があり飲み物が売られています。


アルペンホフ26
コーラなどのソフトドリンクのみ




アルペンホフ4
スタンダード ツインルーム バルコニー マウンテンビュー


アルペンホフ5
18㎡なのでさほど広くはないですが、部屋の中で食事したりお茶したりするスペースは充分あります。


アルペンホフ6
スイスでは標準のシングルサイズのベッド


アルペンホフ7
ティーテーブルやデスクなどの調度品がカントリー調で可愛い


アルペンホフ8
クローゼットの中にミニセーフティボックスあり


アルペンホフ13
この壁面に取り付けられたフックがとっても便利でした。


アルペンホフ9
禁煙の注意書きもライトも可愛い


アルペンホフ11
冷蔵庫があるホテルを選んだけれど残念ながら全然冷えな~い!(泣)


アルペンホフ12
コーヒーマシンがあったのがとっても助かりました。
オットが早朝に一人で起きてもポンッとセットするだけで美味しいコーヒーが飲めたので重宝しました。
ワイングラス&栓抜きもあり


アルペンホフ22
USB付きのこんなコンセントがあるのもすごく便利!


アルペンホフ14
バスルームはやや狭めで洗面ボウルも小さい・・・
バスタブはけっこう深いデス。
ハンドシャワーなのはgood
設置されているアメニティは「ボディ&ヘアー」の一つのみ


アルペンホフ16
別途、シャワージェル、ボディー&ヘアー、ボディローションが備えられています。


アルペンホフ15
ドライヤーは壁面に備え付けタイプ





アルペンホフ17
部屋からの眺めはこんな感じ
高台にあるホテルなので目の高さには他のホテルがないのがウレシイ♪


アルペンホフ19
バルコニーにはパラソルも・・・


アルペンホフ18
テーブルもあります。


アルペンホフ30
目の前にはドドーンとアイガー!


アルペンホフ32
お天気がなかなか快晴にならなくて、せっかくのアイガーも完璧な姿をなかなか見せてくれません。


アイガー 
最終日には一番のお天気になりアイガーのモルゲンロートも見れました!


アルペンホフ29
部屋のバルコニーからは他のホテルを見下ろす感じになります。


アルペンホフ21
アイガーをバックに・・・

フロントの皆さんもレストランスタッフもとても感じよく、かと言って特に干渉されるでもなくとても心地良かったです。
駅前の平地にあるホテルは便利ですが、窓を開けたときに隣近所のホテルがあるのを避けるために小高い場所にあるこのホテルを選びましたが、その点では理想通りでした。
後日UPしますが朝食がとっても美味しいホテルでとても気に入りました。


< 行き方 >

ホテル行き方1 
(1) これはグリンデルワルト駅からみた写真で、郵便局の横の路地を入って行きます。


ホテル行き方2
(2) すぐに右へ曲がります。


ホテル行き方4
(3) 上の(2)で曲がった路地に入ったら今度は左へ


ホテル行き方5
(4)  あとは道なりにどんどん進んで行くだけ


ホテル行き方6
ホテルが見えて来ました。
駅からホテルまではスーツケースを転がしながらだと約5分
写真で見ているとずいぶん遠く感じますがたったの5分です。
でもずーっと上り坂です。
しかもまぁまぁの角度があります。
荷物を持っていないときなら全然平気ですが、大きなスーツケースがあると上りもキツイですが、下りもスーツケースが転がって行くのを引きとめつつ小走りになってしまいます。

電話をすれば駅まで迎えに来てくれます。
私は事前にメールで迎えをお願いしたら、駅に着いたら電話してという返事をもらいましたが、私の携帯がうまく繋がらずめんどくさくなって歩いて行ってしまいました。
すると、せっせとスーツケースを押している私たちを見た女性が「マンマミーア!!」と言ってとても驚いて何とかしてくれようとしました(笑)
よほど大変そうに見えたんですね・・・
普段から鍛えているのが役立ってヨカッタ・・・

駅前のcoopのまん前に出て来れる近道もあり5分ほどです。
ただし、coopへ行くときは下りであっという間ですが帰りはやはり上り坂です。
駅に出るときは上で紹介した道になりますが、coopやMIGROSへ行くときは近道がオススメです。


< 予 約 >

hotels.com にて予約

アルペンホフ33


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


トラベルポーチ 6点セット
軽量!防水! 大容量!メッシュ素材で持ち手付き!
これでスーツケースの中はスッキリ!





我が家の年に一度の一大イベント、スイス旅行から帰って来ました。
今年の日程は7/22~31までの10日間という過去最高に長い旅行となりました。

今年で9年連続となるスイス。
スイスのどこへ行くかが毎年悩みのタネ。
一番好きなのはツェルマットでマッターホルン三昧することだけど、毎年同じというのもなぁ、と悩みに悩んで7年ぶりにグリンデルワルトへ!


グリンデルワルト2
ホテルの部屋からアイガーを臨む・・・
最後の日の夜、よく晴れて夕陽が当たって真っ赤に染まっていました。


7年前に行ったときはずっと雨であまりいい記憶がないのでリベンジを!というのと、去年イッテQでイモトがアイガーに登っていたのを録画して何度も見ていたのもあって決めました。

でも・・・

やっぱりグリンデルワルトは雨でした~
前半の3日間はずっと雨。
なので駅前付近のスーパーやお土産屋さんを毎日ぶらぶら~
お昼寝したりDVD見たりスポーツセンターへ行ったり・・・
それはそれでゆる~い感じでのんびりできて楽しかったです。
ホテルの朝食のチーズも美味しくてチーズ三昧なのもシアワセでした


グリンデルワルト4


後半になってやっと晴れたので登山電車で山へ
アイガーを眺めながら2時間ほどゆっくりハイキングしよう、と思っていたら
分岐点で上級者用のコースの方へ行ってしまい、行けども行けども辿り着かない険しい山道の連続!!
岩山のロープを頼りにようやく登れるようなところや、雪解け水でぬかるんで滑る下りなど延々と3時間半のハードな登山!
下ってもまた上り、そしてまた下っては上り・・・
ゆるいハイキングがなんでよ~っと泣き泣き山を下りて来ました。

あとからわかったのですが、毎年夏に行われる「アイガーウルトラトレイル」という100キロほどの距離を26時間で走りぬくという過酷なレースのコースの一部に迷い込んだのでした!
日没が迫って来ていたこと、雨が降りそうだったこともあって私たちもずーっと走りっぱなし!

翌日の筋肉痛がひどくて2人ともずーっとイタタ、アイタタ・・・とそればかり。
日頃から鍛えているとはいえ、登山に関してはド素人。
とにかくケガだけはしないように滑落しないように、そればかり考えていました。
助けを求めるにも誰もいないのでほんとに遭難しかねない状況だったので・・・
一つ間違ったら大変なことになっていたと思うのでもっと慎重にならなくては、と反省しています。



グリンデルワルト1
グリンデルワルト駅前にて・・・


今回はグリンデルワルトからミラノを経由して帰るので、ミラノの空港からシャトルバスで15分ほどのホテルに一泊しました。
そして空港へ向かうシャトルバスの中で鞄をごそごそするオット・・・嫌な予感しかしないヨォ~
「iPhoneをホテルに忘れて来た!」
とオットが大騒ぎ

久しぶりにやっちまったオット・・・

そのままあきらめるか、ホテルに話して送ってもらうか、はたまた取りに戻るか・・・

悩んだ末に、ミラノなんてめったに行かない空港だからラウンジでのんびりしようと少し早めに出ていたのもあって取りに戻ることに。
私は空港で荷物と共に待ちぼうけ・・・

戻って来たのは一時間後でチェックイン締め切りギリギリ!
混雑する手荷物検査を終えて遠く離れた搭乗口に着くともうほとんどの人が乗り込んでました。

クゥゥ~ッ!ラウンジでゆっくりのはずが~(泣)
とりあえずギリギリとはいえセーフだったからか、オットは悪びれる様子もなくシレ~ッとして謝りもしない!
逆の立場だったら私は何度も謝りまくると思うのに・・・


グリンデルワルト3
そんなバタバタでしたが無事ミラノからヘルシンキに着き、フィンエアーで帰って来ました。
写真はヘルシンキの空港を飛び立った直後、緑豊かで美しい街並みがキレイに見えていました。

少し先になりますがスイス旅行記も覗きにいらしてくださいね♪



海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


こんな化粧ポーチを探していた!
細かく整理できる仕切り付きコスメポーチ♪
コンパクトなのに大容量!



ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
3位
アクセスランキングを見る>>