JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

「パークホテルボーシット」はホテルのいたるところからマッターホルンがとてもよく見えます。


窓から4
602号室の部屋の窓から・・・


窓から10  
ソファに寝転がってると迫ってくるようにドドーンと・・・


窓から5 
正面エントランス前のテラスから
午後に撮ったので雲がもくもく・・・


窓から9 
朝食レストランからも・・・


窓から8 
朝からスパークリングワインとマッターホルン


窓から12 
プールのテラスからも・・・
ガウンをまとってここでお昼寝したり本を読んだりしているご夫婦の姿をよく見かけました。


窓から13 
そのプールのテラスの外側にもチェアがあります。
この写真だと逆光で見にくいので・・・↓


窓から14 
芝生の上にチェアがありこんな感じです。
私は毎日夕方にプールを利用していたので寒くてなかなか外に出れなかったですが、お昼間ならOK





部屋の窓から毎朝撮っていたマッターホルンを・・・


窓から2
モルゲンロート
今朝は雲がかかっててダメかなぁと思っていても、
ものすごいスピードで雲が流れて完全に明るくなる頃には素晴らしいマッターホルンに出会えるから不思議・・・


窓から6 
この日のモルゲンロートは裾野に雲があるものの色が鮮やか!


窓から3 
朝の7時には毎日こんな感じでした。
思わず手を合わせて「今朝もありがとー!」って叫びたくなる(笑)





窓から11
ホテル横の階段の向かい側にある庭のようなスペースのところがとってもいい撮影ポイントでした。




ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!




口コミで大絶賛!!木目調アロマ加湿器♪
アロマラビーでココロと体の最高の癒しを!








ツェルマットでの滞在ホテル「パークホテルボーシット」
「外観・ロビー編」に続いてはお部屋のご紹介


ボーシット43  
部屋タイプがいろいろあってすごーく悩んだ結果、マッターホルンの方向に窓のある、
「Matterhorn Junior Penthouse Suite」
赤い丸で囲んである窓2つ分のところのお部屋で、602号室でした。


ボーシット44 
横から見たところ


ボーシット39 
部屋全体の写真を撮り損ねていたのでホームページから画像をお借りしましたが、これと全く同じ。
右側と真ん中の窓が上の写真の赤丸のところになります。
両方の窓ともにマッターホルンが見えているので、ソファやテーブルに座ってボーっと眺めて過ごしていました。


プール13 
左端の窓は山側になり、ゴルナーグラートの列車の行き来がすぐそばに見えていました。


ボーシット7
キングベッド
掛け布団は2枚に分かれてますがマットレスは一つ。
でも広さが充分なので2人で寝ても大丈夫


ボーシット40
ベッドまわりも広々!余裕があります。


ボーシット8
ベッドからソファ側を見たところ


ボーシット42 
このソファが気持ちいいのなんのって!
寝そべったときに首に当たるところが絶妙・・・
窓の方を向けばいつでもマッターホルン。
なのでずーっとここでゴロゴロ・・・


ボーシット10


ボーシット9
デスクの上には大きなエスプレッソマシーンが・・・


ボーシット15 
豆から挽いて淹れるタイプ
豆が減ってきたらちゃんと補充してくれます。


ボーシット13
デスクの右側は冷蔵庫


窓から16  ボーシット21
テレビ&DVD 
映画が数本備え付けてありました。


ボーシット14
コーヒー用のカップやミルク


ボーシット20
ガラス瓶入りの水


ボーシット11
クローゼットは閉めていると鏡


ボーシット12
スイスの滞在は衣類や食品がたくさんあるのでたっぷり収納できるのがウレシイ♪
セーフティボックス、バスローブ、スリッパ





ボーシット16
かなり広々ゆったりバスルーム
窓もあるので明るい・・・


ボーシット18
シャワーブースがけっこう狭いのが難点・・・


ボーシット17
バスタブは長さも充分なので167センチの私でも余裕デス


ボーシット19
シャンプー、シャワージェル、ボディローション
※コンディショナーは無いです。





ボーシット22
エレベーターは5階までなのでペントハウスはこの階段を上ります。


ボーシット25
そしてこのガラス天井の廊下の先にお部屋があります。


<予 約>
ホテルの ホームページ にて予約

ボーシット45 
6泊の合計は2,163スイスフラン (約245,000円)
一泊平均は4万円ちょい
ペントハウスであること、マッターホルンが真正面に見えることを考えるとお安いかな・・・

ただ・・・
現地に行ってみて、「Matterhorn Double Room」ならテラスがあったのでそちらでもよかったかなぁと感じました。
ペントハウスよりはお部屋が狭くなりますがテラスに出てボーっとするのもいいかも・・・
でも部屋の広さも捨てがたいし・・・悩むところです。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


金スマで驚異のダイエットに成功!110万部突破の「やせるおかず」シリーズ!
おデブ夫のために考案した新たなやせるおかず82品目!
“50代、1年で26キロ減、リバウンドなし”の奇跡を再び!






2016年夏のスイス旅はツェルマットに6連泊♪
2015年はサンモリッツに浮気したものの、やはりマッターホルンに会いに行きたい!という思いが募り、5回目のツェルマットとなりました。
回を重ねるごとによりマッターホルンが美しく見えるホテル探しで悩みまくってます。
今回はホテルでのんびりする時間を多く取ろうと思っていたので、部屋が広くてジャグジーと冷蔵庫があることを条件に探しました。


ボーシット24
パークホテルボーシット(Parkhotel Beau Site)


ボーシット38 
ツェルマット駅からの距離感と位置関係はこんな感じ
coopからは歩いて7~8分
Migrosからは4~5分


ボーシット33
川を渡ってこの坂道を上がる途中にあります。
2014年に「アンビアンスホテル」 に泊まったときにこの坂道を通っていて、次回泊まるならここがいいなぁと思っていました。
(アンビアンスホテルの記事は こちら)


ボーシット4 
反対側から見たところ


ボーシット2
正面玄関

 
ボーシット3
フロント


ボーシット26
ロビー


ボーシット36
ロビーラウンジ :誰でも利用OK
グランドピアノがあり演奏してくれる日もありました。


ボーシット29 
こちらもラウンジ
大きな窓からはもちろんマッターホルンを望むことができます。


ボーシット34
上のラウンジからこのテラスに出るとまん前にマッターホルン!


ボーシット41  
テラスにはソファ席も・・・


ボーシット30  ボーシット31 
そのラウンジでは夕方になるとサービスでワインが振舞われます。
まだ明るかったのでテラスに出て乾杯!


ボーシット28 
ラウンジではアフタヌーンティーサービスも


ボーシット37 ボーシット35
ジュースと紅茶やハーブティーと共にミニケーキなど・・・
午後の時間帯にホテルに居るときは「今日は何かなぁ~」と楽しみ


ボーシット32 
ロビーにパソコンが一台


ボーシット6
ツェルマット駅にあるホテル直通の電話で駅に着いた旨伝えると10分も待たないでお迎えが来ました。
帰るときもフロントで電車の時間を言えばそれに間に合うように送ってくれます。


次回はお部屋編をUPします!


ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



砂糖と同じ甘さのカロリーゼロの自然派甘味料!
加熱による甘味質の分解・味覚変化などを受けることがないので煮物にもおすすめ!




ドバイで乗り継いでチューリッヒ空港に到着。
もう夜なのでツェルマットへの移動は明日にして、今夜はチューリッヒ空港近くのヒルトンホテルに一泊します。


スイス30 
ホテルまではシャトルバスが運行しています。
(有料と書いてありますが、往復ともに不要と言われました。2016.7月現在)


スイス28 
いろんなホテルのシャトルバスが集まるここで待ちます。


スイス29
ヒルトンホテルの時刻表
これによると遅くとも30分も待てば乗れる。 はずだった・・・

ヒルトンのバスは大混雑!
15人ほどしか乗れないのに待っている人はもっと多いんです。
しかも、もっと早くから待っていた人が「予約券」を持っているので、せっかく来たバスに乗れないという状況。
タクシーに変更しようとしたもののそちらもいっぱい・・・(泣)
次に来たバスの運転手さんから予約券をもらって2台見送ってようやく乗車できました。

余談ですが・・・
一番最後に来たとってもかわいい若い女の子は予約券も持っていないのに、運転手さんがすぐにバスに乗せてあげました。
それを目撃した日本人ツアーのオバサマたち激怒!
英語がペラペラの方が一人いて運転手さんに訴えてましたが思いは届かず・・・
自由時間の間に空港までお買い物に来たもののなかなか帰れなくて困っているとのことでした。
運転手さんもやはり人の子。
私たちのようなオバサンよりかわいい子が優先です(笑)

ということで、時間帯によってはすんなり乗れないこともある!という気持ちで気長に待つ覚悟で・・・


スイスヒルトン11
ヒルトン・チューリッヒ・エアポートホテル


スイスヒルトン1 
ツインルーム


スイスヒルトン4 
ベッドからデスクまでの間もそこそこ距離がありゆったりしています。


スイスヒルトン2
冷蔵庫

 
スイスヒルトン3 
カセット式のコーヒーメーカーがあるのはウレシイ♪


スイスヒルトン5   スイスヒルトン6
セーフティボックス、バスローブ、スリッパ、アイロン
 

スイスヒルトン7  

スイスヒルトン9 
シャワーブースがバスタブと別になっていないのが残念・・・


スイスヒルトン8 
おなじみいつものヒルトンアメニティ


スイスヒルトン12
夜が明けると窓の外はこんな感じ・・・




朝 食

スイスヒルトン27 
広々、明るい
ここでエミレーツ航空のファーストクラスでお世話になった男性の客室乗務員の方とお会いしてご挨拶(^^)


スイスヒルトン13 


スイスヒルトン15 
大きなマフィンもありました。


スイスヒルトン14 
野菜が豊富なのがウレシイ


スイスヒルトン18  スイスヒルトン10
スイスなのでチーズがおいしい!
ナッツやドライフルーツも・・・


スイスヒルトン16 
卵料理のコーナー
オムレツなどのリクエストももちろんOK
ゆで玉子も置いてあります。


スイスヒルトン17 
ハム・サラミ・サーモン


スイスヒルトン26  スイスヒルトン19
ヨーグルト





私のチョイス
スイスヒルトン20 
まずはサラダとハム


スイスヒルトン21 
ハッシュブラウン、ミートボール、ベーコン、スクランブルエツグ等・・・


スイスヒルトン22 
オットがオーダーした「まん丸オムレツ(笑)」
私のほうが上手い


スイスヒルトン23  スイスヒルトン24
レーズンパンとチョコデニッシュ
丸いミニフランスパンがあったので、ハム・チーズ・野菜を挟んでサンドイッチに


スイスヒルトン25
ヨーグルト&フルーツ


ヨーロッパにしては朝食も種類豊富で美味しく、スタッフも気持ちよくとてもいいヒルトンホテルでした
予約はホームページにて、一泊一室約90スイスフラン



ランキング参加中!
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


話題の「ショウガココア」でポッコリお腹を解消!



我が家が何よりも楽しみにしているスイス旅行から
帰って来ました。
一年近く前から徐々に準備して指折り数えて
待ちに待っていたスイス。
今はただもう終わってしまった寂しさと空虚感で
いっぱいです


マッタ1
今回は2年ぶりにマッターホルンに会いに行きました!
昨年はサンモリッツに浮気してしまいましたが、
やっぱりコレ!
コレを見なきゃスイスに来た気がしないよね、ってことで・・・


マッタ3
一日も雨が降らず、素晴らしいお天気続きの毎日。
おかげさまで毎朝モルゲンロートにも出会えました。


マッタ4
今回はロープウェイや山岳鉄道等の乗り物を
一切使わなかったので上りも下りも全部自分の足で山登り。
のんびりするつもりがけっこうヘトヘトになってしまったり・・・


マッタ5
部屋からもレストランからもマッターホルン三昧


そして今回もうひとつのお楽しみは・・・

マッタ2 
エミレーツ航空に乗ること!
日本⇔ドバイ⇔チューリッヒ と堪能して来ました

予約が取れずにオットより
一日遅れで帰国するという
寂しい経験もありましたが、
空港だけでもドバイの雰囲気を
ちょこっと味わうこともでき、
いつの日かオットとゆっくり
ドバイの街を訪れてみたくなりました。


しばらく先になると思いますがホテル紹介や
エミレーツ航空の詳細など
またあらためてUPしたいと思います。


海外旅行ブログ村


ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


30日間だけ試してみませんか?

[ジャンルランキング]
旅行
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
6位
アクセスランキングを見る>>