JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

個人手配での海外旅行。安くてお得!そして自由に!そんな旅作りを日々研究中♪

~女友達と2人で泊った台北のホテル、「COZZI台北忠孝館」の朝食~


ホテルレストラン1
レストランはとっても広々しているのでゆったり・・・


ホテルレストラン10 


ホテルレストラン2
レストラン以外にも日中はラウンジとして開放されるためなのか、ソファ席もありくつろげる雰囲気♪


ホテルレストラン3
こちらのコーナー席からは向かい側にある華山市場が見えています。
なので「阜杭豆漿」に並ぶ長蛇の列もここから見えます。


ホテルレストラン20
コーヒーはこちらのマシンで・・・


ホテルレストラン21
パン類


ホテルレストラン16
サラダコーナー
普通のレストランにはないようなスプラウト類がたくさんあります♪


ホテルレストラン7
ソーセージやハム類


ホテルレストラン8


ホテルレストラン17


ホテルレストラン12


ホテルレストラン11
卵料理コーナー


ホテルレストラン14
白米とお粥


ホテルレストラン27 
ワッフルメーカー


ホテルレストラン18
中華まんは日替わりで・・・


ホテルレストラン26 
里芋まんを食べてみました。
生地はふわふわで中の餡も甘過ぎずなかなかgood♪


ホテルレストラン4
フルーツも日替わりで種類が変わっていました。


ホテルレストラン15
向かい側にある「阜杭豆漿」でお腹いっぱいに食べてしまったので食事は一切食べられず・・・
食後のコーヒーとフルーツだけいただきました。





朝食が終わったあとも夜の22時までラウンジとして開放されているので休憩に利用することができます。

ホテルレストラン22
パン、フルーツ、クッキーなど・・・


ホテルレストラン24
コーヒーやジュースなどのソフトドリンクは無料ですがアルコールは有料


ホテルレストラン25 
アルコールの案内


せっかくホテルにこんなに立派な朝食がついていても、台湾って朝ごはんのお店に行くのも楽しみの一つなので食べられないのが残念・・・
でもまた機会があったら次はちゃんとここの朝食目的で泊りたい!って思いました。
15時からの1時間はオードブルやカナッペなども提供されるようです。
でもこのときは食い倒れツアーのようにあちこちのお店で食べないといけないものがいっぱいあったので、それもいただくことができずでした。
台湾の場合は一日のほとんどを外で過ごすのでホテルが充実していると悩ましい・・・


☆ホテルCOZZI台北忠孝館その1お部屋編の記事は こちら

ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

2017年11月の台北旅行はオットとではなく、札幌在住の友達と。
オットとの台北滞在ならただ寝るだけのホテルをチョイスしますが、せっかくの女同士旅なのであれこれこだわってホテル探しをした結果・・・


cozzi1.jpg
ホテル COZZI 台北忠孝館

“超有名な朝ごはん屋さん「阜杭豆漿」の斜め向かいにあるスタバ”と言えば「あぁ~あそこね!」ってピンと来るはず。
そのスタバの上がホテルになっています。
新しくてキレイなこと、そして何よりの阜杭豆漿に徒歩1分という立地で決めました。
MRT善道寺駅もバス停もすぐというのも魅力です。


cozzi2.jpg
スタバの入口側から見たところ


cozzi6.jpg
フロント
スタッフの方は皆さんとても感じいいです。
特に干渉する感じもなく、でも聞けば気持ち良く答えてくれる・・・という感じ♪


cozzi7.jpg
ロビー


cozzi5.jpg
コッツィルーム 28㎡


cozzi3.jpg


cozzi4.jpg
このコーナーになっているソファやデスクが便利でした。
お茶を飲んだりくつろいだり・・・♪


cozzi8.jpg
クローゼットにバスローブもありました。


cozzi9.jpg
セーフティボックス


cozzi12.jpg


cozzi10.jpg
冷蔵庫内の飲み物はサービス


cozzi11.jpg
インスタントコーヒーやお茶など・・・


cozzi13.jpg
バスルームはシャワーとバスタブが独立タイプ
写真を撮り損ないましたが、シャンプー・コンディショナー、ボディソープが置いてあります。


cozzi14.jpg
水まわりは清潔でピッカピカ


cozzi15.jpg
アメニティ
歯ブラシ、くし、シェービング、コットン、シャワーキャップ、ボディローション




cozzi16.jpg
ホテルのすぐ隣にコンビニがあります。
また、信号を渡った向かい側にはセブンイレブンもあります。

朝食レストランが日中から夜にかけてラウンジとして開放され、いつでもお茶を飲んだりくつろいだりできます。
ホテルの部屋も水まわりもピカピカで立地も抜群!
総合的にみて条件的には今までで一番のホテルと感じました。
ただ、頻繁にホテル代がいる我が家的にはもうちょっとお値段がお安いとウレシイんだけどなぁ・・・
でも友達との滞在ならイチオシのホテルです!!

※このホテル、台北市内にもう一ヶ所「COZZI台北民生館」というのがあります。
間違えて予約しないようご注意を・・・
(私は一度間違えて予約してしまいました・泣)




ホテルCOZZI台北忠孝館
< 予 約 > 
土曜日 一泊一室 17,720円 (H.I.S)
日曜日 一泊一室 15,300円 (楽天トラベル)
wi-fi 無料、朝食無料、ラウンジ無料
ホームページは こちら



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!


2017年11月18日~20日まで札幌在住の友達と台北へ、20日~22日までハワイ在住の友達とソウルへ行って来ました。
当初は台北だけの予定だったんですが、一週間前にハワイの友達が急遽一時帰国することになりソウルでも行かない?ということになり・・・
ちょうど、台北から成田へ戻って来たあと伊丹への乗り継ぎ便が決まってなくてどうしようか悩んでいたところでした。
それならいっそそのまま家に帰らず成田からソウルへ飛んでしまおう!というアクティブな旅計画となりました。


台湾1
台湾が初めての友達に台湾の楽しさ、美味しさを伝えるべく、いつも私がオットと行っているところを周る食い倒れの旅。
でも初台湾だから基本的には超がつくくらい「王道」で・・・
まだまだ紹介しきれなくて、もっともっと食べてもらいたいものも残りましたがまた次回のお楽しみということで・・・
友達のおかげで、今まで全く行ったことのなかったお茶屋さんにも行けておいしい茶葉も買えて大満足♡


台湾2
ソウルは、深夜到着で帰国が朝の便だったので実質は真ん中の一日のみ。
友達が「モクサル、サムギョプサルが食べたい!」ということでガッツリお肉を食べて、大好きな百味堂のソフトクリームを食べて終わり!
グランドハイアットに泊まったのであとはラウンジ三昧してお風呂に入ってゆったり過ごしました。



見た目はすごくおっとりしているように見える札幌の友達がものすごーーく段取り良くてチャキチャキしてて、この私が後ろからついて行くというめずらしい状況にすごく驚いた台湾旅。

逆にすごくしっかりしててキビキビしてると思っていたハワイの友達は、意外とゆったりのんびり派だったことがわかったソウル旅。

一度に2人の友達と楽しく過ごすことができとても充実した5日間でした。



台湾では、小豆や肉まんが大好きなオットにも食べさせてあげたいなぁなんてちょっとよぎったりしました。
オットを置いて5日間も家をあけたのは初めてで、申し訳ない気持ちと寂しさとで成田に着いたときはとにかく早く帰りたい!って感じました。
家に着いたらすぐにジムへ飛んで行き、ランニング中のオットに「久しぶりっ!」と声をかけました(笑)
出発前日にお小遣いまでくれて理解あるオットに感謝です。


ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!


増えたお土産は折りたたみで軽量のボストンバッグへ!

桃園空港第一ターミナルにあるキャセイパシフィック航空のラウンジへ・・・
毎回行っているので最近は特別記事にしていませんでしたが、今回はいつもと違うものを食べたので覚書きを・・・


キャセイ1

朝の時間帯のメニュー


キャセイ5
まずはバーカウンターへ行って飲み物でひと息
オットはスパークリング、私はタピオカミルクティー
そして初めてのキャセイデライト(Cathay Delight ) は、ノンアルコールのとろッとしたキウイっぽいスムージーでした。
遠くのほうでパクチーのようなセロリのような香草を感じます。


キャセイ2
ダイニングのほうへ移動して私はハーブティーを・・・


キャセイ3
まずはいつも通りのワンタン麺、春巻き、小籠包を・・・
ミニサイズなのであっという間にペロリ


キャセイ4
朝食の時間帯だけのメニューから、初めてフレンチトースト(右)と野菜とチーズのオムレツ(左)をオーダー
どちらも可もなく不可もなくう~ん・・・という感じ
一回でいいかな~




JALは第二ターミナルなので第一ターミナルまで行くのが面倒・・・
なのでまずはJALでチェックインしたら身軽になって、モノレールで第一ターミナルへ行きイミグレを受けてラウンジへ。
帰りはぷらぷら歩きながらJALの搭乗口へと戻っています。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!







桃園国際空港と台北駅を結ぶ空港MRTがようやく開通されたので復路だけ利用して来ました。
ただ、泊まっていたホテルの最寄り駅が「雙連駅」なので地下鉄で台北駅まで行って、空港MRTに乗り換えとなります。
そして事前の情報によると、いつもよく利用している「台北駅」と空港MRTの台北駅とは少々離れているということだったので、どれくらいかかるか試してみました。



空港MRT1

雙連駅から乗って来たMRTを降りて台北駅に着くと、至るところに「桃園機場捷運(Taoyuan Airport MRT)」の案内が出ているのでひたすらその案内に従ってすすんで行きます。


空港MRT2
歩きながら止まらずに撮ったのでボケてますが、一番奥が見えないくらい遠い・・・


空港MRT3
一番奥に着いたけどまたその奥が見えないほどの通路を行きます。


空港MRT9
そろそろ到着かと思いきや・・・


空港MRT4
また長い通路が出て来ました。
でも大丈夫!この突き当たりが終点です!
このあたりから新しくキレイな雰囲気


空港MRT5
やっと到着!!
ここまで12分
ちょっと遠かったなぁという印象ですが、暑い地上を歩くわけではないこと、段差や階段などはないのでスーツケースを引くのも苦にならないことを考慮すればOKだと感じました。


空港MRT6
改札口
韓国の空港鉄道A'REXの仁川空港駅の雰囲気とそっくり!と思ったのは私だけでしょうか・・・
私は悠遊卡(Eazy Card)をかざして乗りましたが、もちろん自動販売機で1回券のトークンを買ってもOK


空港MRT7
停車駅の少ない直達車(快速)に乗車
スーツケース置き場もあります。


空港MRT8
FREE Wi-Fi の利用OK
第二ターミナルとは地下2階で繋がっていたのでエレベーターで出発階まで行きました。



今まで利用していたバスと比べると、台北駅から約35分で到着というのは早いです。
渋滞を気にしなくていいのもポイント高し♪
なので台北駅にホテルがあるときや、空港バスのバス停がホテルの近くになくてMRTの駅に近いホテルのときはまた利用すると思います。
でも、ホテルのすぐ近くにバス停があるなら断然バス!だと思います。



ランキング参加中
海外旅行情報満載!←応援していただけるとうれしいです!



280gの超軽量折りたたみサブバッグ!
帰りの空港で買ったお土産の紙袋がたくさん増えたときも一つにまとめられて楽チン!
旅のお供に一つあると安心♪



ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

majubii

Author:majubii


[ジャンルランキング]
旅行
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
3位
アクセスランキングを見る>>